POP!

みんなの感想/評価
「POP!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数100
公開日
2021/12/17
配給
ムービー・アクト・プロジェクト
上映時間
86分
解説/あらすじ
地⽅テレビ局のチャリティー番組でオフィシャルサポーターをつとめる19歳の柏倉リン。番組内ではハート型のかぶりものを被り、「世界平和」を謳って募⾦を呼びかけているものの、実⽣活では周りの⼤⼈達とは⾺が合わず、バイト先でも上⼿くいかないことが多い。徐々に社会の欺瞞&不寛容さに苛⽴つリン。やがて⼆⼗歳という⼈⽣の節⽬を迎えることになるが…。
©2G FILM
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『POP!』子供と大人の境目で社会の欺瞞や違和感を感じる19歳リンのモヤる日常。募金が集まらないチャリティー番組をする私はハートか?ケツか?大人にとっては、どちらでもいいけど、やり過ごせず引き摺る様が健気でシニカルで超シュール。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『POP!』を鑑賞。チャリティ番組のサポーターをしている女性の話。バイト先の駐車場もチャリティ番組もシュールだった。タイトルPOPの意味は見事に間違えていた。色彩が豊かだったからなー。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『POP!』社会にすれた大人からしたら日常的な糞な世界に20歳を迎える真面目で純粋な主人公の異物のような馴染まなさというシニカルな笑いがメチャ好みで終始楽しく。主人公が迷う世界のハートorケツかという成長譚も楽しく。返却時の信号機のシーンは特に好き。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『POP!』(21/日) ローカル局のチャリティー番組のMCを務める女優志望の主人公を、小野莉奈がド派手な衣装で健気に演じる。三木聡監督作品を彷彿させるシュールな世界観で久しぶりにインディーっぽいインディー映画。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『POP!』題名の本当の意味はラストで明かされるのだが、大人への階段を登るヒロイン、地方テレビ局のチャリティー番組でオフィシャルチャリティーサポーターを務める柏倉リンの大人と子供、理想と現実のギャップがシニカルに浮き彫りにされる。
    いいね

    良い
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5245movies / tweets

    follow us