TOP >作品データベース >未来は私たちのもの

未来は私たちのもの

みんなの感想/評価
「未来は私たちのもの」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数0
公開日
2021/5/20
原題
Futur Drei
上映時間
93分
解説/あらすじ
イラン系移民の両親を持つミレニアル世代の青年パーヴィスは、両親がドイツで築いた安定した快適な環境で育つ。出会い系アプリのデート、レイヴやパーティで暇つぶしをしながら、地方暮らしの退屈さを紛らわせている。ある日、万引きがバレて、社会奉仕活動を命じられたパーヴィスは、難民施設で通訳として働くことになり、そこでイランからやってきた兄弟バナフシェとアモンに出会う。3人の間に微妙なバランス関係が生まれ、ドイツにおけるそれぞれの未来が平等でないことを彼らも次第に気づき始める。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • ikkomsd
    『未来は私たちのもの』が邦題の、ベルリン映画祭テディ賞2部門受賞『Futur Drei』については↓この記事が詳しいです。ゲイである/移民の背景をもつこと=2021年のリアルが特別視なく瑞々しく描かれてて惚れた一本。11月に延期さ… https://t.co/GgmZH6T2lN
    いいね
  • digle_tokyo
    オープニングを飾るのは1994年生まれのイラン系ドイツ人のファラズ・シャリアット監督による自伝的デビュー作『未来は私たちのもの』。ドイツにおける移民系の青年の成長とLGBTQカルチャーを繊細かつポップに描きベルリン国際映画祭テディ… https://t.co/j5QPGKsHAF
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3429movies / tweets

    follow us