TOP >作品データベース >プロミシング・ヤング・ウーマン

プロミシング・ヤング・ウーマン

みんなの感想/評価
「プロミシング・ヤング・ウーマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    71
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
703
ポジティブ指数95
公開日
2021/7/16
原題
Promising Young Woman
配給
パルコ
上映時間
113分
解説/あらすじ
キャシーは【明るい未来が約束された若い女性(プロミシング・ヤング・ウーマン)】だと誰もが信じて疑わなかった。ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われるまでは。平凡な生活を送っているかに見えるキャシーだったが、実はとてつもなく頭がキレて、クレバーで、皆の知らない”もうひとつの顔”を持っていた。夜ごとでかける彼女の謎の行動の、その裏には果たしていったい何が―?
© 2020 PROMISING WOMAN, LLC All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hinamyon
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』切ない復讐劇。キャシー登場時キリストを思わせる体勢だったので自己犠牲のメタファーかと思ったけどこんな着地とは。性的搾取した男性だけでなく、社会全体が主人公に真っ直ぐ見つめられ、問われている。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』告発する対象に対して狂気で行動せず、狂気を装うことで対象に接近する。完全に覚醒し、自身の行動を客観している点が、例えば『ジョーカー』と異なっている。それだからこそ、彼女の行動そのものには共感できる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【プロミシング・ヤング・ウーマン】標的を陥れるまでは実に入念で巧妙。危険を顧みない彼女の大胆さも目が離せない。特に性犯罪では男性加害者に甘く女性被害者に過酷な現実。だから復讐劇としては生温く中途半端で痛快さ不足と感じた。彼女にしては賢かったとはいえぬ着地も不満が残った。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』 ▼12/26/21鑑賞 【〈シネマ・カーテンコール 2021〉貴方、どう責任をとるおつもりで? SNS−少女たちの10日間− | プロミシング・ヤング・ウーマン】
    いいね

    良い
  • 2Capalypse
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』集中できず。
    いいね

    普通
  • puffcafe
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』TOHOシネマズ船橋。いわゆるリベンジもの。ある意味「世直し」的なものを感じる。しかし、それはヒロイン自身が爽快感を得るものではなく、行き場の無い苦しみなのだ。観ていてこちらまで辛くなってしまった。
    いいね

    良い
  • piazojp
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』キャリーマリガンが切り開いた新境地!感情を何度も上げ下げされるジョットコースター作品!?ラストへ向けての展開からの・・・個人的にはサスペンスの醍醐味詰め込んだ作品♬
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【プロミシング・ヤング・ウーマン】怒りの矛先が「見て見ぬ振り」をした連中に向くとき、ドキッとしない人はいないのでは。人は間違う。たとえ自分を「いい人」だと思っていても。過去の過ちに対し「終わったと思ってないよね?」という言葉が響く。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』観賞。ガツンと頭を叩かれたような衝撃と心を延々と針でつつかれている様な鈍痛と。とてもとても苦いけど、面白い。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』頻繁にそんな危ない橋渡ってては危険だし出入り禁止くらわないかとか疑問はあるけどラストまで脚本のエッジが効いてる。ヒースのジョーカーじゃないけどナース姿で乗り込む彼女のカッコ良さとその覚悟がクール。
    いいね

    良い
  • 4usoitk
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』タイムリーなネタ。軽い気持ちで性交渉迫る男たちと結果人生を狂わされた女性。気持ち的には被害者側に肩入れしたいとこだが、単純な復讐劇でもないからか複雑な心境になる。最後のひねり好き
    いいね

    良い
  • robasuke2015
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』2021.7/25 https://twitter.com/robasuke2015/status/1419229537955500039
    いいね

    良い
  • skuraata2018
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』ガツン!と脳天に来るような映画だった。どろりじわりと気づかぬ間に体を蝕む毒のように復讐が水面下で遂行されていく。壊された女の心は決して元には戻らない。壊した男はそれ相応の代償を払うことになる。
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』TOHOシャンテ。復讐劇なのにヌルい展開が続くから大丈夫かなと心配になるし、終盤も最後まで中途半端なある意味ハッピーエンドで終わるのかと思ったらまさかの劇薬が効いて来た。不穏な空気の時は不穏な音楽が流れるという親切設計なのも分かりやすい。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    #プロミシング・ヤング・ウーマン、キャリー・マリガンの見事な演技に◎。主人公ニーナは、どんな決着をを思い描いて最後に臨んだのか?だけが、映画を見終わっても全く想像できない自分(笑)
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    優れてるのは脚本だけじゃない『#プロミシング・ヤング・ウーマン』 脚本賞に納得。モノローグ、回想なしに主人公の強烈な復讐に至る動機と揺れ動く心の描き方がよくできすぎてる。あとは音楽。popな楽曲に中毒性あり。オススメ。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』何を写さないかが映画作家の手腕とすれば本作はほぼ完璧だし、このタイトルが暗示するものと学生時代の泥酔、愚行にマッチョイズムを照らしてみると、毒素が強すぎて本当に生きた心地がしなかった。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #プロミシング・ヤング・ウーマン』男にとっては酔った上での若気の至りでも被害女性の人生は暗転。親友を救えず心が壊れた女性による復讐劇はラストのラストまで眼が離せない。夜のバービー人形とも言うべきキャリー・マリガンの七変化も見モノ。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』男達の熱い目線も見方を変えたらセクハラ。エリート金持ち男性なら何をしてもいい思考って今も健在。新聞に数年前、この映画で起こった内容と同様事件が騒がれてた。しっぺ返しは当然も将来ある女性には惜しいよ。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『プロミシング・ヤング・ウーマン』★★★★☆ポップだがハードな一作、キャリー・マリガンは「私を離さないで」「ドライブ」で好きな俳優だったがもっと好きになった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2560movies / tweets

    follow us