TOP >作品データベース >茜色に焼かれる

茜色に焼かれる

みんなの感想/評価
「茜色に焼かれる」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    21
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
216
ポジティブ指数100
公開日
2021/5/21
配給
フィルムランド 朝日新聞社 スターサンズ
上映時間
144分
解説/あらすじ
この世界には、誰のためにあるのかわからないルールと、悪い冗談みたいなことばかりがあふれている。誰もが自身を偽り、まるで仮面の生活を強いられているかのように。そんな、まさに弱者ほど生きにくいこの時代に翻弄されている一組の母子がいた。哀しみと怒りを心に秘めながらも、わが子への溢れんばかりの愛を抱えて気丈に振る舞う母。その母を気遣って日々の屈辱を耐え過ごす中学生の息子。果たして、彼女たちが最後の最後まで絶対に手放さなかったものとは? もがきながらも懸命に生きようとするその勇気と美しさに、きっと誰もが心を揺さぶられ、涙する。社会のゆがみがいよいよ表面化している現代なればこそ生まれ得た、激しくも深い魂の軌跡。これは、あなた自身の現実、今日を生きる私たち自身の物語。
©2021『茜色に焼かれる』フィルムパートナーズ 
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『茜色に焼かれる』もうひとりのファッションヘルス仲間の不幸を重ねている女性がいいのだ。片山友希は助演女優賞総なめという感じの演技だった。ちょっと菜葉菜さんに似ているところがある。自分のためには怒れないけど他人の為なら怒り爆発するという。二人の居酒屋談義がいい。一緒に飲みたい感じ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『茜色に焼かれる』校内暴力もDVもあって、その中で母親は明日への希望を持って笑い続ける。ちょっとおかしくなってしまったのかと自問自答もするのだが、笑う意外に生きる道がないというか、コメディ的に処理しているのが日本映画だった。尾野真千子がアカデミー主演女優賞取れる演技だった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『茜色に焼かれる』これはいまある問題をすべて詰め込んでその中で生きるシングルマザーの物語。夫が交通事故で無くなり、加害者がアルツハイマーとかで罪に問われず示談金も拒否してしまった(当事者が謝罪しない)その負債がすべて母親に被さっていく。その中でパートの首切りや性風俗差別や性暴力。
    いいね

    良い
  • kannnamist
    『茜色に焼かれる』時事ネタを絡めた理不尽映画 終始苦しかった 尾野真知子はもちろん息子役の子とケイ役の子がとてもよかった 2時間半はやはり長い…
    いいね

    普通
  • 51thor
    『茜色に焼かれる』コロナ禍の失業や老人による過失運転暴走などまさに今を想像させる問題作。主人公の母の気質がより事態を悪化させるような行動はあるもの、必死に生きていく不条理不平等に息が止まる。しかし、彼女の息子が全ての光。秀作!
    いいね

    良い
  • spau_39
    『茜色に焼かれる』20210522@ユーロスペース
    いいね

    良い
  • snake954
    『茜色に焼かれる』みる。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『茜色に焼かれる』負の連鎖に苦しくなり、負の吸引力に負けないよう踏ん張りながら観賞。そう、世の中は理不尽だ。田中良子の誠意やプライドは元より情念や意地を感じ、どこかで弛めないと案じ、不器用さを思う。ケイ役片寄友希さん良かった。
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『茜色に焼かれる』ピンサロ出てくるのでR15+。13歳の多感な息子を演じた和田庵が新人俳優とは吃驚、陽に焼けた腕の筋肉逞しい。ケイを演じる片山友希も尾野真千子相手に引けをとらず凄かった。男達の卑怯なやり口は自分の中にも確かにある(恥
    いいね

    良い
  • piazojp
    『茜色に焼かれる』これまたよくもここまで追い込むねと、、重ね重ねの不幸のなかで気丈に立ち向かう主人公。最後は人生チャップリン的な事なのか!?と、少し困惑したが良作な事に間違いなし。
    いいね

    良い
  • chiro5136
    『茜色に焼かれる』尾野真千子の魂の演技に尽きる
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『茜色に焼かれる』これでもかと次々不幸や理不尽が襲ってくる中、一見、平然としているように見える主人公の、一気に噴き出す感情の激しさの落差が、観る者の心を揺さぶる。コロナ禍が特殊な状況でなく、日常風景になっている今の社会描写がリアル。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『茜色に焼かれる』鑑賞。まさに今の社会的弱者の数々の問題を怒りをぶつけるように描く。尾野真千子が応えるような熱演。意図的だと思うが作劇や描写は露悪かつ浅薄だし締め方も疑問だが、そのことを含め心に残りそう。ルールと日本人の問題も。こういう映画が生まれる社会について考えていきたい。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『茜色に焼かれる』世のあらゆる理不尽に襲われつつ曖昧な笑顔でまあ頑張りましょうとやり過ごす尾野真知子母さんの捉え難かった心が垣間見える時、この先真の暗闇が訪れるのかまだ分からない母子の幸せを願わずにはいられない。踏ん張っている間は茜色なのだから。大変面白かった。片山友希良かった。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『茜色に焼かれる』R15指定の映画で、多感な少年を演じた和田庵くん、良い!一生分の苦労を味わった少年に明るい未来が待っているよと言ってあげたい。朝日新聞社のクレジットがデカデカと。社会の不条理を晒すだけでなくもっと切り込めたのでは。
    いいね

    普通
  • amno1wb2016
    #茜色に焼かれる 鑑賞 世の中のありとあらゆる厭な事を見せつけられる2時間。ルールに縛られルールに殉ずる事こそ正義なこの日本で どう生きるべきなのか、改めて自分の人生と照らし合わせ考え直そうと思う “まあ、頑張りましょ”
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #茜色に焼かれる』出会えてよかったと思える、重い重い物語。 自分はこれから先ちゃんと怒れる人間になれるのだろうか。母の物語であってコロナの物語でもあって生きる意味を考えさせられる。尾野真千子、圧巻。子役の和田庵も凄い。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『茜色に焼かれる』度重なる緊急事態宣言での押し付け社会ルールに振り回されて疲弊し、憤懣遣る方無い気持ちを抱く人は多いと思う。石井裕也監督最新作は弱者に寄り添いながら、この理不尽な世界で生きる意味を見出だそうとしているように見える。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『茜色に焼かれる』肝っ玉お母さん役を尾野真千子さんが熱演。暴走老人、コロナで疲弊する飲食店、子供の虐め問題、セクハラパワハラ、親による暴行問題他現代で話題となる問題をこれでもかと詰めこんでるが、バラけずまとまった秀作。面白かったし!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #茜色に焼かれる』老害上級国民による暴走殺人やコロナ禍の飲食店倒産、厳しい就業環境にある女性への誘惑等描かれているのは現代の我々だ。底辺に生きる人々への温かい視線は石井監督ならでは。尾野真千子の忍耐ギリギリの息遣いに気迫を感じた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3925movies / tweets

    follow us