TOP >作品データベース >ブラックバード 家族が家族であるうちに

ブラックバード 家族が家族であるうちに

みんなの感想/評価
「ブラックバード 家族が家族であるうちに」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    18
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
139
ポジティブ指数100
公開日
2021/6/11
原題
Blackbird
配給
プレシディオ、彩プロ
上映時間
97分
解説/あらすじ
ある週末の朝、リリーは夫のポールと暮らす静かな海辺の邸宅に、娘のジェニファー、アンナとその家族たち、そしてリリーの学生時代からの大親友で家族同然のリズを集める。しかしそれはともに楽しい時を過ごすためのものではなく、ある理由によって死を覚悟したリリーが”家族が家族であるうちに”過ごすために自らが用意した最後の時間だった。集った家族とその友人たちは、それぞれ平静さを装いながら母の願いである最後の晩餐に参加する。しかし、あるきっかけで弾けた緊張感とともに、次々と明かされていくそれぞれの秘密。そして最後に家族がとった行動とは…。
© 2019 BLACK BIRD PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yama_super
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』 ウディ アレンの インテリアという映画思い出した。ベルイマンぽい雰囲気、姉妹の葛藤、海辺の素敵なお家など共通。LGBT 家族がいるところは今風だった。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』#movie 重い話しをうまく料理している。欧米でもまだ認められている国の少ない尊厳死。日本で認められる日が来るのか?まあ、こんな映画でも観て考えを整理しておくくらいはやった方がいい😄
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『ブラックバード 家族が家族であるうちに』を鑑賞。安楽死を決意した母との最期の週末。素敵な家族ディナー風景だった。いろいろ問題もあったが、全部含めていい時間だったのかと。家族の死の決断耐えられるかなー。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』あと長女の娘の夫がピエロ的な道化役なのだが、長女がおかしくなったときにセックスして宥めるやり方がマッチョな男のやり方で好きになれない。ただ会話劇で面白いシーンはたくさんある。ウッドストック行ってないのに行っていたというような。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』本当は最後のまとめ方には不満だった。脚本通りに行かないのが人生なのに、やっぱこういう人は脚本通りになるのかなと思って。次女が問題児になるのもわかる気がする。ただそれさえも母の手の中にあるという。女優の競演というようなドラマ。多様なキャラ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』それを巡る家族劇なのだが、ベルイマン『秋のソナタ』にも似ている。娘と母との葛藤の話で長女は優等生タイプ、次女が問題児パターン。母親も完璧な人でだから尊厳死なんかするのだが、問題が徐々にあらわになっていく喜劇のパターン。最後は脚本通り?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』「ブラックバード」って烏だと思っていたらクロウタドリだった。ポール・マッカートニーの曲もあった。映画はチェーホフみたいな家族劇で「かもめ」のブラック・ジョークかなとも思ったんだけど、それに近いものがある。病気で余命がない母が尊厳死。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』シリアスなテーマ、なのにケイト・ウィンスレットが流されやすい保守的ママを演じて、コラコラとツッコミたくなる。可愛さに魅了される。「生きているうちにさよならが言える」こと、難しい問題。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #ブラックバード 家族が家族であるうちに』末期癌に到った母親が薬物による尊厳死を決意。その前夜に集う家族や近しい人々が織り成す極限状態における本音や隠れたる真実の暴露そして理解と再生を重厚な芝居と空気感で描く大変見応えのある作品。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』ひさしぶりに集まった家族の、妙にぎこちない週末。主人公の意思も、彼女の家族の戸惑う感情もよく理解できる。個人的には理想的な人生の終え方だと思うが、いろいろな条件をクリアしなければ実現できない
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』死期を悟った女性が終活するって話って意外とあるかも。覚悟を決めた女の強さを感じるわ。なんとなく舞台劇っぽいのは、全ての俳優が芸達者だから?内容は重いけど、余韻は重くない。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』(Blackbird)鑑賞。064 全ての登場人物が個々に痛みと理解を抱え歩み寄る様子の描写が見事。このキャストだからこその魅力。 #eiga
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』アカデミー賞俳優達の共演。安楽死を問うのでなく、安楽死を見届ける葛藤を描く内容が新しい。最愛の家族、知りたくない真実も飛び出したり。終始、目の離せない会話劇だった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ブラックバード 家族が家族であるうちに 💜自分の意思で動けなくなる前の決断の方が、本人は幸せなのかな…。季節外れのクリスマス。それぞれに、特別なプレゼント。長女の息子が良かったな。祖母との交流。将来の夢。本質を見抜く瞳。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』★★★☆☆ウディアレンの「インテリア」を思い出してしまった。あれよりも内容的には重いのに受ける感じはきつくなかった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』2014年製作の「サイレント・ハート」をスーザン・サランドンとケイト・ウィンスレットの初共演のリメイク映画では、母が或る理由で死を覚悟したことで集められた家族や親友の葛藤が浮き彫りにされる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』尊厳死を軸に据えつつ、魅せるのは荒涼ながら美しい家族のポートレート。ぎこちなさで繋がる其々の感情が噴出して解る哀しさを纏う愛情。強く自由で不均衡な素晴らしき人生を自然と家が優しく包み込む。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『ブラックバード 家族が家族であるうちに』病気の母が選ぶ死がテーマ。各自、皆、秘密を抱えながら結末に向かうまでの道のりを大人のユーモアを交え家族を失う恐怖、不安を描く。会話1つに個々に突き刺さる場面多々。そう、人生は素晴らしい!
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ブラックバード 家族が家族であるうちに」#安楽死 を選んだ母親を家族は送ることが出来るのか。@FansVoiceJP #スーザン・サランドン #ケイト・ウィンスレット https://t.co/ERqaNC84IJ?amp=1
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「ブラックバード/家族が家族であるうちに」キノシネマ天神。安楽死する女性とその家族。押しつけがましいところのある長女役のケイト・ウィンスレットが印象的。他人からの誘導や強要ではなく本当に本人の意志かという問題も劇中で言及される。途中少し眠かった。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2433movies / tweets

    follow us