TOP >作品データベース >83歳のやさしいスパイ

83歳のやさしいスパイ

みんなの感想/評価
「83歳のやさしいスパイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    17
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
662
ポジティブ指数95
公開日
2021/7/9
原題
THE MOLE AGENT
配給
アンプラグド
上映時間
89分
解説/あらすじ
妻を亡くしたばかりで、新たな生きがいを探していた83歳の男性セルヒオがスパイに採用される。依頼内容はある老人ホームの内偵。依頼人は母が虐待されているのではないかという疑念から、毎日、ホームでの生活の様子を誰にも気づかれずに報告してほしいという調査を要望。セルヒオはスパイとなって老人ホームに「入居」するが…。誰からも好かれる心優しいセルヒオは、調査を行うかたわら、いつしか、悩み多き入居者ったいの良き相談相手となっていく。
© 2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #83歳のやさしいスパイ ♦リアリティ番組みたい。老人ホームにスパイとして潜入するセルヒオが、電子機器を使いこなせていて感心。入居者に対する紳士的な接し方にさらに感心。居心地良さそうなホームなのに、それだけでは足りないんだなぁ。。
    いいね

    良い
  • lovetravelmovie
    『83歳のやさしいスパイ』求人に応募したおじいちゃんスパイのハートフル作品と思いきや、一風変わったドキュメンタリーだった。勘違いして観るとダラダラの序盤がキツい。おじじスパイを介して、お年寄りの本音を描くというのは面白いアイデアだ。
    いいね

    残念
  • akeake10
    『83歳のやさしいスパイ』とてもドキュメンタリーとは思えない!主人公のセルヒオおじいちゃんのキャラが最高で、爆笑ポイントもいくつか。確かにほのぼのと優しいけど、自分の未来も考えさせられる展開でした。劇場は高齢者でほぼ満員。びっくり!
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『83歳のやさしいスパイ』ドキュメンタリーと仕組まれた企画の狭間、老人達が織りなすエピソードに笑みがこぼれ心温まる。ただ個人的な事情もあり撮り方には疑問も。制作裏話ではやはり意図が変わったもよう。意外性の面白さや批評性は確保してるが騙してのぞき見した結果という不快さも感じた。
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『83歳のやさしいスパイ』老人ホームの潜入スパイとして雇われた83歳のお爺ちゃん。コメディかと思ったらまさかのドキュメンタリーだった∑(゚Д゚;)最後の潜入レポートにホロリ。でもこのホームはきっと極上なんだなと思う。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『83歳のやさしいスパイ』感想。老人施設の虐待疑いを調査するため、83歳のおじいちゃんが入居者として潜り込むドキュメンタリー。なにしろこのセルヒオさんが応募されたのが幸運だったのだろうね。依頼者の情報をぼかしたままなのは、観ている側に当事者として考えてほしいから、と想像しました
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『83歳のやさしいスパイ』内定調査のため、ある老人ホームに入居する形で潜入したセルヒオ。人当たりが良く、謙虚な彼に心を開く入居者たち。そこで彼が目にした現実とは…。フィクションでもこんなに主人公のキャラが素晴らしい映画はそうそうない
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】83歳のやさしいスパイみてた。◎。入居している母がDVを受けているかもという依頼を受けた探偵社が83歳のセルヒオを送り込むというドキュメンタリかモキュメンタリかという作品。家族は面会に来ず、入居者たちは自分の中に潜っていく。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『83歳のやさしいスパイ』(20/智/米/独/蘭/西) 普通の劇映画だと思って見てるとチラッチラッとスタッフが映り込みエッと驚く。実はこの作品はドキュメンタリーであり、主人公のセルヒオ以下登場人物が皆素人だと知り更に驚く。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『83歳のやさしいスパイ』舞台となる高齢者施設の入居者たちは孤独を抱えている。主人公の優しさが彼らの心を開いていく。そりゃあ、家族が1番かもしれない。でも、それが全てではない。思いやれる友達がいることは希望になる。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『83歳のやさしいスパイ』館内は高齢者が多く、彼らがこの映画をどう観たのか気になった。なんの予備知識もなかったので、ドキュメンタリーなのかそうでないのか自分の中での線引きがあやふやで戸惑った。主人公の実直さが真実の答えを導く #映画
    いいね

    良い
  • kmrks
    『83歳のやさしいスパイ』(THE MOLE AGENT)鑑賞。074 視点の勝利。この原題邦題じゃなくかったら観客呼べない。実に見事に騙されて楽しめた。天晴れ。 #eiga
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『83歳のやさしいスパイ』 ドキュメンタリーとしては劇映画に寄った雰囲気を感じたので、モキュメンタリーとして見てました。高齢化社会の問題って、各国で色々出て来ていると思いますが、老人ホームの職員ではなくて、利用者側の視点に徹底的に張り付いた目線。割と新しいのでは。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『83歳のやさしいスパイ』やっぱ老人を見世物として鑑賞してしまうからか。実際に自分の母がいたとして見たくはないだろうな。ただ家族が会いに行かないというのはわかる気がする。忙しすぎるのだ。それに任せてしまって安心してしまう場合もある。それ以前に苦労しているから。でも刹那い映画だ。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『83歳のやさしいスパイ』この映画の作り方が面白い。ドキュメンタリーとなっているのは、スパイになるおじいちゃん役の人は本当に老人ホームに入ってそこの老人たちと接したのだという。スタッフには撮影許可を取ったけど老人たちは秘密にして、だから生の姿が映し出されるのだ。ちょっと嫌な部分も
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『83歳のやさしいスパイ』架空の内偵調査を通し、記録と創作の垣根を越えた天真で未知のドキュメンタリー。ターゲットの顔も覚えれないセルヒオの温厚で誠実な人柄が、孤独な老人達の心を開き、意図せぬ展開の先に本当のケアや理想の老後を見せる。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #83歳のやさしいスパイ」誰もが年を取るんだから、家族は大切にしないと自分に跳ね返ってきます。#チリ #ドキュメンタリー映画 #アカデミー賞 @fansvoicejp https://t.co/Sfffjpa4tC?amp=1
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『83歳のやさしいスパイ』老人ホームの調査の為に人生最初にして最後のスパイとなった83歳の男性セルヒオを描く本作はドキュメンタリーとフィクションの境を越えて、人生を如何に生きて終えるか、そして家族とは何かということを問い掛けます。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ユーロライブで『83歳のやさしいスパイ』を鑑賞。高齢者施設の内部調査に送り込まれた83歳のドキュメンタリー映画。当初目的から、主人公の人柄ゆえの、おそらく想定外の展開。おかけで住人たちの心の声を聞け、切なくやさしい思いに浸りました。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    老人ホームに潜入した82歳素人スパイ。007ばりに老女からモテまくるも、彼が所持するのは殺しのライセンスではなく優しさライセンス。そのライセンスを武器に彼が突き止めた現実はあまりにもシビア。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2487movies / tweets

    follow us