TOP >作品データベース >そして、バトンは渡された

そして、バトンは渡された

みんなの感想/評価
「そして、バトンは渡された」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    18
  • 普通
    11
  • 残念
    3
総ツイート数
2,911
ポジティブ指数94
公開日
2021/10/29
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
136分
解説/あらすじ
血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった森宮優子。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さんと二人暮らし。今は卒業式でピアノを弾く「旅立ちの日に」を猛特訓中。将来のこと恋のこと友達のこと、うまくいかないことばかり…そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花。泣き虫な娘のみぃたんに精一杯愛情を注ぎ共に暮らしていたが、ある日突然、娘を残して姿を消してしまう―。全く違う2つの物語が繋がったとき、驚きとともに、今年最大の感動が訪れる。
©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • st_yokohama
    『そして、バトンは渡された』良い話なんだけど演出があざとく感じてしまって感動しそこねた感。読んでないけど原作はもっと感動的な気がする。ただ永野芽郁ちゃんの可愛さに加点。
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『そして、バトンは渡された』@ TOHO西宮OS観…原作購入未読。読む気が萎えてしまった…絶対好きな案件と予想したんだが…全く泣けず。個々の役者陣は良かった気はするがそれが集合体になったら大分"歪"に。台詞や音楽で煽る押し付けがましがキツィ。善人に囲まれ良い娘に育って良かったね。
    いいね

    残念
  • spau_39
    『そして、バトンは渡された』20211114@新宿ピカデリー
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『そして、バトンは渡された』撮影は5年くらい前だったのかしら、何故か萩原みのりが意地悪な同級生(本当はいい子)の二番手というド端役での出演、ちらしやポスターに名前は出てないし予告編にも出ないサプライズ登場、この扱いは何。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『そして、バトンは渡された』演技もいいし最後は感動できるしでいいんだけど、命をかけた秘密と噓って割には肩透かしな終盤。みいたんが成長したのが優子は早々に判るし梨花の思惑も中盤でなんか分かる。ラストの結婚式も長過ぎ、もっと短くすれば。
    いいね

    普通
  • tykhobluemoon
    #そして、バトンは渡された 市村正親さんはともすればいやらしくなりそうなのに上品にまとめていて流石。 石原さとみさんは少々コミカルに描かれていたけど、可愛いしいっか(笑) 原作と違うところがむしろ映画として良かったな。
    いいね

    普通
  • tykhobluemoon
    #そして、バトンは渡された 原作既読。俳優さんたちの魅力あふれる映画でした。永野芽郁さんの色んな場面での笑顔の違いに目をみはり、田中圭さんの一生懸命なお父さんにクスッ。岡田健史さんは当て書きされたかのようなはまりっぷり!
    いいね

    普通
  • lovetravelmovie
    『そして、バトンは渡された』平行し描かれる2つの家族がどう交わるかは早めに想像がつく。なので前半はダるい演出と梨花のウザさに耐える。終盤やっと辛抱が報われる。すべてはこのための種まきだったか!すごい人生だ。優子の笑顔がすべてを支える
    いいね

    普通
  • ultra_k_zero
    ずっと見守りたくなる人間関係『#そしてバトンは渡された』 優しいドラマに最近弱い。家族恋愛、真新しい要素はないけど見せ方が違うだけであざとさが薄れ、心を温めるドラマになる、ラストはやり過ぎだったけど。岡田健史は相変わらず画が強い
    いいね

    良い
  • snake954
    『そして、バトンは渡された』みる。
    いいね

    良い
  • trustpine
    そして、バトンは渡された、観ました。夫を何度も変えて来た自由奔放な義理の母親が姿を消し、料理上手な義理の父親に育てられた、血のつながらない親の間をリレーされて、成長してゆく少女を描いた作品。原作は未読ですが、ラストがなんかしっくり来ませんでしたが、永野芽郁、稲垣来泉の好演がいい。
    いいね

    普通
  • dwpcs477
    老後資金の後に見ました。アチラが爽やかな感動ならコチラは心が震える感動作品。前田哲監督の演出に感謝。原作を読んでいませんでしたので、上映一時間過ぎからは感動の上乗せでした。これで主題歌があれば永遠に語り継がれる作品たと思います。
    いいね

    良い
  • omiomiolive
    『そして、バトンは渡された』 ストーリーが王道すぎて前半は( ´_ゝ`)だった。後半の伏線回収はめちゃくちゃ泣いた…。永野芽郁がこんなに可愛いと思わなかった。岡田健史くんの毛量が良かった。衣装がとにかく可愛い。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『そして、バトンは渡された』原作未読。笑顔も演技も輝く永野芽郁主演だから何とか見られた。波乱万丈はお涙頂戴パズルを埋めるかのようで、心情を語って盛り上げる演出は役者も物語も観客も信じていないようにも。ウルウルする所はあるが感動の涙が目的となった日本映画の浅薄さを強く感じた。
    いいね

    残念
  • kannnamist
    『そして、バトンは渡された』種明かし的な感じは分かりやすかったけど、愛情深い関係性にやっぱり泣かされる 奔放だけど愛すべきキャラを演じる石原さとみがかわいくてよかった みんないい人たち ただ大森南朋演じるお父さんは…
    いいね

    良い
  • yukigame
    「そして、バトンは渡された」愛情を持って育ててくれた人が親になるんです。血の繋がりは関係無いんです。#そしてバトンは渡された #邦画 #本屋大賞 #永野芽郁 #田中圭 https://t.co/01FMrLr5Dq?amp=1
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『そして、バトンは渡された』原作では、自由奔放だけど優子を大切に思っている継母の梨花だけど、コテコテした衣装のせいなのか演技のせいなのか、自由奔放さの方が勝ってしまっている気がしてどうも入り込めなかった。原作を読まずに見た方が楽しめたかも。のべ5人の父母の愛情は深く美しかった。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『そして、バトンは渡された』内容は予告段階である程度想定していた通り。演出面での見せ方騙し方に期待も伏線分かり易すぎで、観賞後もう一回見たいとは思えず。とは言え物語自体は嫌な話しでないので楽しむ。友人や好きな人の話しは原作でもっと上手く展開に絡んでるのかなという興味は湧いた。
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『そして、バトンは渡された』物語を知っていたら絶対に観なかった。結果オーライの残念すぎる物語。自分の幸福のために子供に嘘をついたり、相手はどうでもよかった結婚がたまたまうまくいき、美談として描かれる。こんな映画が作られたことが悲しい
    いいね

    残念
  • Mock_Turtle99
    『そして、バトンは渡された』優れた小説も、映画化されると、描ききれていないと残念に思うことが多い中、本作は、原作に勝るとも劣らない感動作。子供をたらい回しにするのではなく、深い愛情を持って次の親に繋ないで行く。その姿に胸が熱くなる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4461movies / tweets

    follow us