TOP >作品データベース >ディナー・イン・アメリカ

ディナー・イン・アメリカ

みんなの感想/評価
「ディナー・イン・アメリカ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
295
ポジティブ指数96
公開日
2021/9/24
原題
Dinner in America
配給
ハーク
上映時間
106分
解説/あらすじ
パティは孤独で臆病な少女。過保護に育てられ、したいこともできず、単調な毎日を送っている。唯一、平凡な人生から逃避できる瞬間、それはパンクロックを聴くこと。そんな彼女が、ひょんなことから警察に追われる不審な男・サイモンを家に匿ったものの、実はその男こそが彼女の愛するパンクバンド”サイオプス”の心の恋人、覆面リーダーのジョンQだった…。
© 2020 Dinner in America, LLC. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    #ディナー・イン・アメリカ』共に周囲や家族に馴染めない奥手のイケてない女の子と覆面ロッカーがパンク魂で共鳴して武骨に展開する恋愛模様は緊急事態宣言明けのモヤモヤしたコロナ脳を軽く吹き飛ばしてくれる。久々の青く若々しいアメリカ映画。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ディナー・イン・アメリカ』を鑑賞。いけてない女性が、大好きなロックバンドのメンバーと出会う。男性がキレキレですね。破天荒すぎるけど、ルックスもやることもかっこいいなー。平凡な毎日を切り裂く。おもしろかった。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #ディナー・イン・アメリカ』冒頭からイカしたセンス抜群な音楽とオープニングクレジット!「バッファロー'66」的映画かと思っていたの見事裏切ってくれ、HotでCoolさ詰め込んだ怪しい奴匿ったら推しだったあり得ないラブストーリー最高
    いいね

    良い
  • a19660819
    #ディナー・イン・アメリカ』10/9⚠️猫好き鑑賞注意!はあるが、冒頭からイカしまり音楽といい♪一見粗暴だが繊細さ持つ実の姿=人気パンクバンドのリーダーQことサイモンと、地味で抜けているパティの最高なラブストーリーSo Sweet
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ディナー・イン・アメリカ』蔑まれる型破りスピリットの共鳴と解放。不器用で熱くてチャーミングなラブストーリー。一方通行の家族愛、社会不適合のレッテルに中指を立て、誰かのノイズに耳を塞ぎ向かうは唯一無二の音楽の恋人。stay punk
    いいね

    良い
  • spau_39
    『ディナー・イン・アメリカ』20211001@HTC渋谷
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ディナー・イン・アメリカ』アメリカの家族のディナーは、必ずしもハッピーじゃない。パンクバンドの彼と見下されて生きている女の子が出会って心惹かれあっていく過程が胸キュン。ベン・スティラーがプロデュース、ちょっと変わったラブストーリー
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ディナー・イン・アメリカ』鑑賞。126 サイモン役のKyle Gallnerが気になり、アメリカン・スナイパーにも出演してたと知る。EMILY SKEGGSも可愛い。 #eiga
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ディナー・イン・アメリカ』(Dinner in America)鑑賞。126 前振りの直視できないダサさに耐えた後、拡がる初々しくキュートなラブストーリー。あー笑った。 #eiga
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ディナー・イン・アメリカ』「全員ぶっ飛ばせ 私たち以外、みんないなくなれ」というパティが歌う “Watermelon”そのままに、偏見だらけの現代社会の歪みを抜群のリズム感でむき出しにして跳ね返す、パンクロックな本作にシビレる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ディナー・イン・アメリカ』90年代インディーズの雰囲気でパンクへの感謝と熱いメッセージ。アダム・レーマイヤー監督の思いが伝わってくるし見終わりハッピーな気分に。ディナーや反復と変化をうまく使い伏線回収もぬかりない。エミリー・スケッグス&カイル・ガルナーの危険な2人最高でした。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ディナー・イン・アメリカ』冒頭からブラックジョークとアンチモラル、エログロで面白いけど飽きるかなと見てたら、そのノリで乗り切ってしまう魅力にやられる。ビートとショットのシンクロが癖になりそう。ベン・スティラー製作でトンガリ方が上手く荒々しくも美しいパンキッシュなラブコメ。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ディナー・イン・アメリカ」型にハメられた生活で息が出来ない二人が出会って恋に落ちて行きます。@FansVoiceJP #洋画 #ラブストーリー #ヒューマンドラマ https://t.co/3FBh5hy5CA?amp=1
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ディナー・イン・アメリカ』物語が進むにつれ、みるみる可愛く強くなっていくパティ!パティに心を開き、ピュアな涙を流すヤバい奴サイモン!赤い口紅が似合うころにはたまにしか会えなくても最強のカップル☆社会の偏見をブッ飛ばす純愛物語最高!
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ディナー・イン・アメリカ』@オンライン試写♪いきなり狂ってて共感も同情もゼロどころかマイナスからのスタート。はみ出しまくりで爽快感もほっこりさも無いのに、中指ぶっ立てて2人で作り出す新たな自分の生き生きとした顔がめっちゃ良かった!
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    疎外された男女2人が、パンクロックによってつながっていく。低予算ながらも荒々しくパワフルな青春映画のテイスト。だからというわけではないけど『バッファロー66』を彷彿。『ゴーストワールド』のソーラ・バーチのようでいて、時おりハリセンボンの春菜に見えるヒロイン役の女優の存在感たるや。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「ディナー・イン・アメリカ」続き。家族でテーブルを囲むと揉める。外食すれば周囲から白い目で見られる。枠からはみだした人間が排除される過程の象徴が「ディナー」らしい。そんなふうに考えない人間もたくさんいるだろうが、そう思う人間にとってはそうなのかね。
    いいね

    普通
  • yfurui
    「ディナー・イン・アメリカ」KBCシネマ。大して期待せずに観たが面白かった。女はなりたかった自分に目覚め、男はイケてなかった女の魅力に気付く。ご都合の良い設定も要領良く話がまとめる工夫か。パンクな二人に近寄りたくはないが、画面で観るぶんには楽しかった。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ディナー・イン・アメリカ』何の選手か謎ジャージの2人、不思議な空気のディナーにパンツをはかなかったりする家族etc.ヘンテコなのに妙に面白い❣️癖の強いキャラたちとFワードの洪水の中で芽生えるパンクで幼気な恋💖ブっとんだ描写の… https://t.co/kWtg4uMMfV
    いいね

    良い
  • mooovie
    #ディナー・イン・アメリカ』をオンライン試写会鑑賞。OPもクールで、冒頭からぶっ飛んでるなぁ。臆病で自己主張できないパティがジョンQと出会い恋人になり、本当の自分をさらけ出していく。ジョンQみたいに生きていく人は、世の中からあぶ… https://t.co/4TGob62ISQ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2634movies / tweets

    follow us