TOP >作品データベース >沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~

みんなの感想/評価
「沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    12
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
56
ポジティブ指数100
公開日
2021/8/27
原題
RESISTANCE
配給
キノフィルムズ
上映時間
120分
解説/あらすじ
1938年フランス。アーティストとして生きることを夢見るマルセルは、櫃間は精肉店で働き、夜はキャバレーでパントマイムを披露していた。第二次世界大戦が激化するなか、彼は兄のアランと従兄弟のジョルジュ、想いを寄せるエマと共に、ナチに親を殺されたユダヤ人の子供たち123人の世話をする。悲しみと緊張に包まれた子供たちにパントマイムで笑顔を取り戻し、彼らと固い絆を結ぶマルセル。だが、ナチの勢力は日に日に増大し、1942年、遂にドイツ軍がフランス全土を占領する。マルセルは、険しく危険なアルプスの山を越えて、子供たちを安全なスイスへと逃がそうと決意するのだが――。
©2019 Resistance Pictures Limited.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tetsukichi
    『沈黙のレジスタンス』 サスペンス要素もある良い映画だけど、気になる点を2つ。舞台はフランスなのに米英合作映画ということでほとんど全てのセリフは英語。あと、ジェシー・アイゼンバーグのパントマイムはお世辞にも上手いとは思えない😭
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』観てきた。希代のパントマイマー マルセル・マルソーの実話に基づく戦争映画。こういう人だとは全く知らなかったが、ナチス占領下のおけるフランスのレジスタンス運動を垣間見られる良作。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~ ♦今が当たり前でもなんでもないんだな、としみじみ。ナチスがユダヤ人を/タリバンが女性をetc. アクション映画並みの緊迫感。子供達と向き合い変わっていくM.マルソーをジェシーが熱演。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』(20/米/英/独) ユダヤ孤児をナチスの追手から逃した、若き日のマルセル・マルソーをJ・アイゼンバーグが演じる戦時サスペンス。パントマイムの神様にそんな経歴があったとは驚き。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』マルセルが子どもたちへ向けた温かいまなざしと優しいパントマイムからは安らぎを感じられ、様々な苦しみを経験した彼が演じたパントマイムからは、彼の悲痛な想いが伝わり胸を打たれた。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』パントマイムの神様M.マルソーが第二次大戦中に命懸けで実行したこととは?本人に寄せないJ.アイゼンバーグの演技がいかにも彼らしい。M.シュヴァイクホファー演じるSSの冷血に背筋が凍る
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』パントマイムのマルセルの真実。あまりにパントマイムが有名で私は知りませんでした。自分本意のマルセルが戦火の虐待を間近に見て変化してく様がリアル。戦争は何も生まない!ナチスは底知れぬ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』パントマイムの神様 マルセル・マルソーの戦時下の功績を記す実話ベース。他人に興味のない男が、子供達を笑わせ、命を救う事で自らを活かしていく。ユダヤ人監督の断罪を超えた新たな視座が響く
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』「パントマイムの神様」と呼ばれたマルセル・マルソーは知っていたが、第2次世界大戦中に多くのユダヤ人孤児を救った秘話は本作で初めて知り、芸術家としてだけでなく人として尊敬してしまう。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』レジスタンス姉妹の拷問シーンは、恐ろしかった。生皮を剥ぐなんて拷問があったのか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』パントマイムという笑いの要素を加味したところでは評価できるが、ラストのロンメル将軍の前で英雄としてパントマイムをするのはなんか違うと思ってしまった。レジスタンスだぜ。いくらなんでもロンメルが称賛するか?それなら『天井桟敷の人々』
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~』フランス占領下のナチス政権の中でユダヤ人の子供たちをスイスへ逃亡させた「パントマイムの神様」マルセル・マルソーの自伝的映画。映画的には子供たちの悲劇で泣けるのだが、もうそういう映画にはうんざり気味なのもある。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    迫害されるユダヤ人の心をパントマイムでほぐしていくハートフルドラマと思っていたら、孤児を脱出させるための緊迫の逃走劇が主軸。戦争アクション映画のような見せ場も。マルセル役のJ・アイゼンバーグは『ソーシャル・ネットワーク』を思わせる早口で喋りまくるもマイムパフォーマンス不足。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • masa_kainuma
    映画ができてたとは知らなかった。日付超えちゃったけど、22日命日。沈黙の詩人「マルセル マルソー」。 8/27(金)公開!『沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~』予告篇 https://t.co/ZqYaZN9L57https://t.co/RQ5GH3Dhiw
    いいね
  • ytakao2
    マルソーと 雪のアルプス 超える孤児 河彦 映画「沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~」。戦後、パントマイムの神様としてフランス、米国で活躍したマルセル・マルソー。無名の頃、ナチスドイツに対するレジスタンスに身を投じ、数千人の孤児たちをスイスへ逃した実話に基づく作品。
    いいね
  • rupanroom
    「沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~」(2020米=英=独/キノフィルムズ) | ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆ - teacup.ブログ“AutoPage” https://t.co/Vis78SmIPj
    いいね
  • kyoto_masa
    「沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~」@ TOHOシネマズシャンテ。1938年、第2次世界大戦下のフランスでレジスタンス活動に身を投じていたアーティストを夢見る青年マルセルが、親を殺されたユダヤ人の子供たちをホロコース… https://t.co/dxYLOnupJB
    いいね
  • takezakit
    ジョナタン・ヤクボウィッツ監督「沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~」を観た。ジェシー・アイゼンバーグが好きだから。 1938年フランス。アーティストとして生きることを夢見る主人公は、昼間は家業の精肉店で働き、夜はキャバレーでパントマイムを披露していた。
    いいね
  • ivyshinobu
    『沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~』公式サイト シアターシエマは10月からか。沈黙と聞くとセガールが浮かぶ 涙 https://t.co/uWCU6JzgT8
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3336movies / tweets

    follow us