TOP >作品データベース >祈り ―幻に長崎を想う刻―

祈り ―幻に長崎を想う刻―

みんなの感想/評価
祈り ―幻に長崎を想う刻―
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
6
ポジティブ指数100
公開日
2021/8/20
配給
ラビットハウス/Kムーブ
上映時間
110分
解説/あらすじ
1945年8月9日11時2分、広島に次ぐ二発目の原子力爆弾が長崎市に投下され、人口24万人のうち約7万4千人が一瞬にして命を奪われた。東洋一の大聖堂とうたわれた浦上天主堂も被爆し、外壁の一部を残して崩壊。それから12年の時が過ぎて──、浦上天主堂跡から被爆したマリア像を盗み出す一味の姿があった。首謀者はカトリック信徒のふたりの女。彼女たちは、なぜマリア像を盗み出さねばならないのか…。
©2021 Kムーブ/サクラプロジェクト
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『祈り ―幻に長崎を想う刻―』田中千禾夫の戯曲「マリアの首 —幻に長崎を想う曲―」を高島礼子と黒谷友香の共演で松村克弥監督が映画化した本作は、原爆によって心身に癒されぬ傷を負った人々を通して、戦争とは何か、人間の尊厳とは何かを問う。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • minagoroshi_yan
    『祈り―幻に長崎を想う刻―』 かつての国産スプラッター映画の星が、原爆の地獄描写をすると…。 戦争の悲惨さを示すためにはしょうがないのだ! https://t.co/JwqACdOcZG #柳下毅一郎
    いいね
  • minagoroshi_yan
    【殺しの映画レビュー】 『祈り―幻に長崎を想う刻―』   かつての国産スプラッター映画の星が、原爆の地獄描写をすると …  戦争の悲惨さを示すためにはしょうがないのだ! https://t.co/kBUFZz73EVhttps://t.co/pExPAENa04
    いいね
  • mainitisingo
    長崎の郵便配達 https://t.co/OQ8gqajZ3w もう1本「祈り―幻に長崎を想う刻―」は長崎市出身の作家、田中千禾夫(ちかお)の戯曲「マリアの首」を映画化。57年冬の長崎を舞台に、爆心地近くで大破した浦上天主堂跡から… https://t.co/UjyM3ZfO4C
    いいね
  • Plusalphatoday
    アラキンのムービーキャッチャー NEO/「祈り―幻に長崎を想う刻―」と「映画 太陽の子」のとっておき情報 https://t.co/UIhcPBNFfn
    いいね
  • mainichi
    黒谷友香、長崎原爆「76年前すぐそこの話」 映画「祈り」主演 https://t.co/PJQlJDXGBi 原爆投下から12年後の長崎を舞台に、対照的な2人の女性を軸にした映画「祈り―幻に長崎を想う刻―」が20日に全国公開されます。ダブル主演した黒谷友香さんの思いとは。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3685movies / tweets

    follow us