TOP >作品データベース >春原さんのうた

春原さんのうた

みんなの感想/評価
「春原さんのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1,002
ポジティブ指数97
公開日
2022/1/8
配給
イハフィルムズ
上映時間
120分
解説/あらすじ
美術館での仕事を辞めてカフェでのアルバイトを始めた沙知は常連客から勧められたアパートの部屋に引越しをする。そこでの新しい⽣活を始めた沙知だったが、⼼にはもう会うことの叶わないパートナーの姿が残っている。
© Genuine Light Pictures
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ishigakorogaru
    『春原さんのうた』説明がないので読解力が必要な作品。自分には難しかった。並びの列に座ったおばさんがノーマスク派で靴脱いで足を前の席に乗せる奴じゃなかったらもっと集中して観れたかも。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #春原さんのうた 原作は短歌ということで、余白だらけの作品。余白を埋めるのは受け手の想像力。暗示される突然の喪失。事故か、自殺か、失踪か。皆が心配して、代わる代わる家に訪れる優しい世界。食べる。撮る。生きる。もう、だいじょうぶ。
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『春原さんのうた』を鑑賞。カフェでアルバイトをしている女性の風景。穏やかな空気が流れる映画でした。なんか悲しみが裏にありそうなんだけど、風に流されていく感じ。のんびりと癒される。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『春原さんのうた』まあ、ウクライナ情勢がこんな緊迫したときにどうなの?とは思うが、こういう余裕も持っておきたい。手紙の宛先はこちらには届いた。誤配だったようだが。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『春原さんのうた』東直子の短歌「転居先不明の判を見つめつつ春原さんの吹くリコーダー」を元に映画という外部へ旅だった『春原さんのうた』という作品。30前の女性のふんわりした生き方を桜の咲く季節から冬を迎える苫小牧に行くまでの俳句の日常。春原さんと関わる人間模様は不思議空間だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『春原さんのうた』窓や扉を開けて他者を迎え、その時間と繋がる日常の優しさを描き、明確にしない事で観客も取り込み、想像と余白が無限に広がる心地良さ。ふと顔を出す喪失や哀しみをも自然体で捉え、湛える孤独ですら脈打つ至福の映画体験だった。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『春原さんのうた』鑑賞。こんなチャレンジングで素晴らしい日本映画はそうないのでは。安易に語らぬ、見せぬ作品の豊かさにどっぷり浸かり、人と暮らしが運ぶ風の優しさに心洗われる。前作『ひかりの歌』での短歌から広がる映像詩の充実から脚本も撮り方もより技巧的で奥深いものに。至高の時間だった
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    ポレポレ東中野で『春原さんのうた』を観ました。帰り道で思い出された何気ない場面の数々にじわじわとグッときました。風通しのいい部屋からは主人公を守ってくれるような優しさを感じました。 https://t.co/ZyfonzXKti
    いいね

    良い
  • theabestest
    『春原さんのうた』おかわり。初めて観た時に知らないうちに通り過ぎていったことに気付いてより深く感動した。
    いいね
  • yamagmmmmm
    『春原さんのうた』観ました。限りなく繊細な世界観。映されるドアや窓は常に開け放たれていて、終始、微風が肌の上を撫でていくのが感じられるようだった。スクリーンの上の淡々とした日々の営みをただ見届けて、私も淡々とひとり映画館を出てから帰路で涙が溢れて止まらなくなった。そういう映画。
    いいね
  • saki_art6
    『春原さんのうた』観てきた。 サインいただくときに何も感想を言えなかったの失礼だったかなと、素敵でしたくらい言うべきだったなと思っているが、受け取ったものが多すぎて言葉にできなかった。
    いいね
  • shinshineikai
    「春原さんのうた」についで今年ベスト候補なんだけど、この2作のどことどこを比べて今年ベストにすれば良いのか皆目検討もつかん。。 今年のベスト10も荒れるぜ(自分の中で)
    いいね
  • doumo
    映画『春原さんのうた』を観ました。記憶に残る、観たことを忘れない映画でした。ここまで観る人に委ねるのか、委ねざるを得ないのかという凄み 直近では広島が2/21(月)までだそうです。広い意味で創作や表現をしている人には特に、何かの痕を残していくと思いました
    いいね
  • sekihantaite
    「春原さんのうた」ポレポレ東中野で観ました。すんごく面白かった、、!優しい、だけじゃない。ということがわかった。
    いいね
  • swans797
    映画「春原さんのうた」鑑賞。説明なく物語は続いていくので、感受性と想像力は必要。かなり面白かった。スマホはコミュニケーションツールなんですね、私は未だ3Gガラケー活用中。
    いいね
  • sample_net
    『春原さんのうた』面白かった!言葉で説明できるような関係は何もわからないんだけど、人物同士の距離感は全部画面に収められていて、豊か。しかも、食べる、移動するという、杉田監督のフェチも全開。俳優も足し引きなしの「その人性」が発揮されてて最高でした!松井
    いいね
  • doi_daikai
    🎦『春原さんのうた』。原作が短歌なので、極端に余白が多く説明が少ない映画。春原さんが恋人であったとことすら、映画的読解力の欠如した自分はパンフレット見るまでわからなかった。でも難解な作品ではなく、光の加減と環境音が心地よかった。観終えて時間が経つほどじわじわ反芻している。
    いいね
  • haruharasanno
    📰京都新聞掲載📮 1/31(月)の京都新聞の「季節のエッセー」で小説家の大前粟生さんが『春原さんのうた』について書いて下さっていました。紙面は掲載できませんが、東直子さんの短歌と映画の関係についてなど、とてもすてきな言葉で書いて下さっています。ありがとうございます✉️
    いいね
  • sakutaro_39cb
    2022年のベスト映画、もう『春原さんのうた』で良いと思うんだけど、逆にこれ超えてくる事があったらヤバすぎると思う。
    いいね
  • KellySquire
    仕事終わりに『春原さんのうた』2回目の鑑賞をしてきました。 あぁ…じんわり沁みます。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5381movies / tweets

    follow us