TOP >作品データベース >春原さんのうた

春原さんのうた

みんなのつぶやき
「春原さんのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
575
ポジティブ指数91
公開日
2022/1/8
配給
イハフィルムズ
上映時間
120分
解説/あらすじ
美術館での仕事を辞めてカフェでのアルバイトを始めた沙知は常連客から勧められたアパートの部屋に引越しをする。そこでの新しい⽣活を始めた沙知だったが、⼼にはもう会うことの叶わないパートナーの姿が残っている。
© Genuine Light Pictures
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • akifusa0927
    それにしても、杉田協士さんが『春原さんのうた』について語った未明のスペースはおもしろかったなあ。内容は明かせませんが。『春原さんのうた』、絶対また見なきゃなあ。
    いいね
  • urw_mkn
    「春原さんのうた」で一番グッときたのは「タケシおじさん。もう大丈夫だよ。ね。」のところ。
    いいね
  • TsuyoshiKumeta
    「春原さんのうた」 これまでほとんど瞬間的にしか描かれなかった、人が画面に現れるまでの予兆と、人が画面から去った後の余韻を、これが本題とばかりに引き伸ばして描く まれに見る映画体験でした
    いいね
  • momiyamashita
    「春原さんのうた」杉田協士監督 ようやく拝見できた…素晴らしい映画だった。なんというのか、時間の流れ方が優しくて心地よく、主人公の身体性、生活、季節の流れ、天気、あらゆるものが愛おしく、輝いていました。
    いいね
  • carlandeliza
    杉田協士の『ひとつの歌』を観た時に「なんて映画を作るんだ!」と驚愕した思い出がありますね。でも凄く暖かい映画でした。その次の映画をまだ観れてなくて『春原さんのうた』に繋がった。登場人物たちとの関係性なんか解らないけど彼女はいつもその空間を開放している。素敵な映画だ。
    いいね
  • Temma_Inoue
    『春原さんのうた』序盤の電車内のシーンで荒木知佳さん演じる沙知が読んでいた本はもしかして『春原さんのリコーダー』かな。そうだとしたら、現実とフィクションが溶け合って春原さんを思慕する姿にも捉えられて心温まる…。表紙は高木正勝さん著『こといづ』にも似てた。
    いいね
  • cx03377
    前作「ひかりの歌」を観逃した事を後悔していた杉田協士だけに、新作は今度こそ観逃すまいと思っていた「春原さんのうた」は、サチという名のヒロインに何があったのか具体的な説明は一切ないという情報量の少ない映画ですが、スリリングというのとも違う静かな緊張感が漲っていて、瞳が画面に釘付け。
    いいね
  • shp_f_
    「春原さんのうた」現実世界で1人の人間が悲しみから立ち上がる工程って、きっとこんな感じだ。ちょっと笑ったり、どら焼き食べたり、バイトしたり。必ずそこには誰かがいて、それは誰でも良いけど誰でもよくなくて。監督からは世界はこんな風に見えているのかなぁと考える。本当に素敵な映画でした。
    いいね
  • yako802
    「春原さんのうた」。沙知が道案内する場面で初めて流れる音楽、オルガン、、、いやふいごによる音だなとぼんやり考えてたので、風がモチーフのこの映画でそのほかリコーダー、ホルンといった管楽器の音ばかり鳴るのが面白かった。ギターは鳴らないもんね。
    いいね
  • rkakinuma
    ポレポレ東中野で『春原さんのうた』を観ました。帰り道で思い出された何気ない場面の数々にじわじわとグッときました。風通しのいい部屋からは主人公を守ってくれるような優しさを感じました。 https://t.co/ZyfonzXKti
    いいね

    良い
  • ronpekun
    FILMeX5本目 メイド・イン・ジャパン『春原さんのうた』鑑賞@ヒュートラ有楽町。杉田協士監督作。素晴らしかった。短歌の映画化、という『ひかりの歌』でも行ったことを深化させたようでもあり、でも映画の印象はとても軽やか。  #twcn #TIFF_FILMEX
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2654movies / tweets

    follow us