TOP >作品データベース >コレクティブ 国家の嘘

コレクティブ 国家の嘘

みんなの感想/評価
「コレクティブ 国家の嘘」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    25
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
339
ポジティブ指数87
公開日
2021/10/2
原題
Colectiv
配給
トランスフォーマー
上映時間
109分
解説/あらすじ
2015年10月、ルーマニア・ブカレストのクラブ“コレクティブ”でライブ中に火災が発生。27名の死者と180名の負傷者を出す大惨事となったが、一命を取り留めたはずの入院患者が複数の病院で次々に死亡、最終的には死者数が64名まで膨れ上がってしまう。カメラは事件を不審に思い調査を始めたスポーツ紙「ガゼタ・スポルトゥリロル」の編集長を追い始めるが、彼は内部告発者からの情報提供により衝撃の事実に行き着く。その事件の背景には、莫大な利益を手にする製薬会社と、彼らと黒いつながりを持った病院経営者、そして政府関係者との巨大な癒着が隠されていた。真実に近づくたび、増していく命の危険。それでも記者たちは真相を暴こうと進み続ける。一方、報道を目にした市民たちの怒りは頂点に達し、内閣はついに辞職へと追いやられ、正義感あふれる大臣が誕生する。彼は、腐敗にまみれたシステムを変えようと奮闘するが…。
©Alexander Nanau Production, HBO Europe, Samsa Film 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4usoitk
    『コレクティブ 国家の嘘』国の腐敗を描いたドキュメンタリー。これだけの腐敗が暴かれても選挙では何も変わらないという結末なのでモヤモヤ感ハンパない。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『コレクティブ 国家の嘘』2015年のブカレストで起きたナイトクラブの火災の映像に衝撃的を受けて…でもこれからがらまた恐ろしい。ガゼタ紙の編集長、保健省の新大臣とカメラの中心人物が切り替わるたび驚愕の事実が明らかに。投票は行こうね!
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『コレクティブ 国家の嘘』鑑賞。国家ぐるみの腐敗に背筋が凍る。メディアの告発に希望を感じるが、腐敗を正そうとする新大臣の敗北に絶望的な気持ちになる。日本もそうだが、政治への無関心こそが最大の問題なのだと思う。#eiga
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『コレクティブ 国家の嘘』こんな酷い事が本当に、しかも国家レベルの陰謀で隠蔽されていたのか?と腹立たしい思いでいっぱいになりますが、なんとこれはドキュメンタリー!つまりは実話( ̄□ ̄;)日本の医療は本当に大丈夫なのかと心配になります
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【コレクティブ 国家の嘘】チャウシェスク独裁政権の打倒後も結局ルーマニアは現在こんな酷い国に?人命をも蔑ろにする腐敗しきった政権と癒着既得権者たちの横暴。投票率低く選挙ではいつまでも正されぬ不正が政治に無関心な大多数の放任有権者で支えられている構造…決して他人事じゃないね。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『コレクティブ 国家の嘘』ドキュメンタリーだが、まるで劇映画のよう。政府が隠す不正を暴いたジャーナリストに密着するだけでなく、新しく就任した保健省大臣にまで密着することに驚き。これで不正は正されるのかと思いきや、何ともやりきれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『コレクティブ 国家の嘘』日本と似ているというか、日本にはそれほど厳しく追求するメディアもなかった。マフィアが関係者を脅すとか、そういう癒着もある世界だった。大臣のお父さんが選挙結果を知って、お前はすぐに海外に出て方がいいと。向こう30年この国は変わらないというのセリフ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『コレクティブ 国家の嘘』あまりにも酷い病院なので重傷患者を海外の病院で治療するという大臣に対して、政治的な圧力が。保守的な市長が海外で金がかかる治療より国内の安い病院に任せるべきだとか、その病院改革をストップさせる圧力の中で選挙。結果は低投票率で政権党(社会民主党)の勝利。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『コレクティブ 国家の嘘』追求するジャーナリストが厳しすぎて医療者が仕事出来ないとかの意見もあり。ただ下位にいる医療従事者からの告発記事なんだよね。理事長の賄賂とか火傷事件のときも医療品を買い占めて儲けていたとか。火事場泥棒的な根深い構造があったのだ。政府と大病院の癒着。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『コレクティブ 国家の嘘』管理する国家の保健省も癒着まみれで、改革派の新大臣が就任して次々に問題が明らかになるのだが。被害者の会寄りの厳しいメディアの追求の中で出てくる数々の癒着の構造と杜撰な医療システム。入院患者の傷口に蛆が湧いているとか、本当に目を覆いたくなることばかり。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『コレクティブ 国家の嘘』これは凄いドキュメンタリーだった。ルーマニアの医療崩壊。ライブハウスが火事になって火傷で死亡者が大勢いたのだが、収容された火傷専門病院での実体が恐ろしかった。消毒液が規定の1割しかアルコールが入ってなくて役に立たない。その背景に大病院と医療会社の癒着。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『コレクティブ 国家の嘘』不正を次々と暴いていく過程は面白い。が、現実の話となれば恐怖でしかない。反政権のネットの声は大きいが、現実の選挙に反映されない。骨のある記者に煽り過ぎだと言う人。どこの国でも同じなのか?無関心は駄目です。
    いいね

    良い
  • 370sana
    『コレクティブ 国家の嘘』。ライブハウス火災の火傷患者が多数死亡したのは消毒液が薄められていたから…。これに端を発したルーマニアの巨大医療汚職ドキュメンタリー。対抗すべく出てきた実務官僚的な保健相の努力のあまりの報われなさに諦念。しかも選挙は旧勢力が圧勝するという。虚しい…
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『コレクティブ 国家の嘘』(続き) 危険を顧みず、政府や病院の不正を暴き出すジャーナリスト、トロンタン記者の勇気ある行動力が素晴らしい。ナレーションや音楽を排して、撮影した映像と音声のみの冷ややかな感触は誠実さを感じ好感。ルーマニアの若年層の投票率の低さという問題は日本と同じか…
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「コレクティブ 国家の嘘」HTC有楽町で鑑賞。2021年アカデミー賞国際長編映画賞、長編ドキュメンタリー賞ノミネート作。ルーマニア産ドキュメンタリー映画。 ライブハウスでの火災で死者27名、負傷者180名の大惨事から次々と明るみになる製薬会社と病院経営者、政府関係者の巨大な癒着
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『コレクティブ 国家の嘘』ライブハウスの火災事故、病院、製薬会社、政権、何ら繋がりのないような点が線で結ばれる悲惨なループ。職権乱用のルーマニア社会民主党がうまみのある政党であること、モリカケサクラも同様に、腐敗政治を感じる。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『コレクティブ 国家の嘘』ルーマニアは独裁政権ではないが、昔からの膿がたまっているのか。ライブハウス火事での医療体制から様々な疑惑の発覚。政権にマスコミが屈したら国民が疲弊するの言葉は日本にも当てはまる。奇しくも選挙。投票に行こう!
    いいね

    良い
  • snake954
    『コレクティブ 国家の嘘』みる。
    いいね

    良い
  • lab2lab4lbd
    『コレクティブ 国家の嘘』 ルーマニアのライブハウスの火災から病院理事、薬剤メーカー、政治家、法律のブラックな繋がりが見えてくるドキュメンタリー🎦 観に行った回は満席の見応えのある作品だった。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『コレクティブ 国家の嘘』ルーマニアのライブハウス火事がきっかけで明らかになった公的医療の不正と汚職。タブロイド紙による糾弾と市民の抗議運動により新しい大臣が就任するが…。結局国民が投票に行かない限り、国は変わらないことがよくわかる
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2608movies / tweets

    follow us