TOP >作品データベース >MINAMATA‐ミナマタ‐

MINAMATA‐ミナマタ‐

みんなの感想/評価
「MINAMATA‐ミナマタ‐」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    56
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
75
ポジティブ指数98
公開日
2021/9/23
原題
MINAMATA
配給
ロングライド、アルバトロス・フィルム
上映時間
115分
解説/あらすじ
熊本県水俣市のチッソ水俣工場による工業廃水を原因とし、現在まで補償や救済をめぐる問題が続く日本における”四台公害病”のひとつ、水俣病。その存在を世界に知らしめたのが、写真家ユージン・スミス氏とアイリーン・未緒子・スミス氏が1975年に発表した写真集「MINAMATA」だ。ジョニー・デップ自身が長年の憧れだったと語るユージン氏。彼の遺作ともなったこの写真集を基に、ジョニー自身の製作/主演で待望の映画化が実現した。映画では、報道写真家として功績を評価されながらも心に傷を抱えたユージン氏が、当時の妻アイリーン氏とともに水俣を訪れ1971年から1974年の3年間現地で暮らし、人々の日常や抗議運動、補償を求め活動する様子を何百枚もの写真に収めていく濃密な日々がドラマチックに描かれる。
© 2020 MINAMATA FILM, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Limawano55
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』アウトレイジ対決にちょっとびっくり。違うけど。メンツが。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    MINAMATA・今も変わらぬ社会構造。復興だ豊かになるのだと進む中で当然のように軽んじられるものがある。又ユージンの生き方も丁寧に見せてくれて感謝、大事なことを知らずにいた。参加者がみな居住い正して制作してくれたのでは。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』非常に真面目にきちんと制作してくれた。わかりやすい。公害については小学校時代からピークは中学高校生時代に新聞やニュースで触れ、水俣病については憤りと共に関心深かった、がユージンスミスの件は知らなかった
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』合間にユージン・スミス撮影の写真が挟まれるが、特に「智子の入浴」は衝撃的。ジョニー・デップを真っ直ぐ見つめる妻役の美波がいい。のちに離婚することには触れてないが、ある意味、水俣病で結ばれたふたりだった
    いいね

    良い
  • trustpine
    MINAMATA‐ミナマタ‐、観ました。報道写真家ユージン・スミスが当時の妻とともに水俣を訪れ、1971年から1974年の3年間現地で暮らし、人々の日常や抗議運動、補償を求め活動する様子を何百枚もの写真に収めていく様を描いた伝記的な作品。ジョニー・デップ、加瀬亮がいいですね。
    いいね

    普通
  • amno1wb2016
    #MINAMATAミナマタ 鑑賞 正直脇が甘いとこもあったが、見て良かったと思えた映画だった。臭いものに蓋をし見て見ぬふりをする連中に対し、必死の抵抗を見せる住民たち 今も後遺症に苦しむ人々の事を思うと、本当に胸が苦しい…
    いいね

    良い
  • Alexandrine_P
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』ノンフィクション風フィクション。買収を持ちかけるチッソの社長、仕事場が放火される場面は脚色で「善対悪」で全て収めようとするのはハリウッド映画の最も悪しきところ。今のマスゴミと同じ構図。
    いいね

    残念
  • marumarumoheji
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』しかし、暴力を掻い潜り武器を伝えるのも、挫かれた心を甦らせるのも「人」である。 チッソ社長も単純な悪ではなく、人であったことを表情で描き出すシーンはこの映画のクライマックスの一つだと思う。
    いいね

    良い
  • marumarumoheji
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』何かを主張したいとき、写真は強力な武器の一つである。しかし、「暴力」はその武器を奪い、破壊し、武器を振るうものを挫くことが出来る。 しかし、
    いいね

    良い
  • marumarumoheji
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』水俣病の物語あり、報道写真家ユージンの物語でもある。そして署名捏造はじめ現代にも通ずるところも色々持った物語でもある。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』鑑賞。125 英米合作ゆえの描き方が観客にはよかったのではないか。作品に纏わる水俣の反応を聞く限り、日本制作では歪められたはず。 #eiga
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』写真家ユージン・スミスの活動を軸に語られる水俣。公害病と貧しさに耐えながらも家族への深い慈愛を持って生きる人々の描写が感動的。デップの人間臭さが良いし、日本人俳優も素晴らしい。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』@MOVIX亀有♪存在くらいしか認識なくて、まだ続いてる問題だって知らなくてネットで漁ってみたりしたけど隠した分だけ収拾つかなくなってる印象。今を知るという意味でも観て良かったなぁと。エンドロールも!
    いいね

    良い
  • kukucoo
    ⇒「入浴する智子と母」の撮影シーンは実物の作品も映像に出て来て気高さに感動する。これを見たら世界の心は間違いなく動く。そう思える納得の1枚。撮影風景まで美しい。『MINAMATA‐ミナマタ‐』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    ⇒ヒーローっぽさ全開で人災と闘うわけではなく、カメラと目線で史実を追って行くジョニーの佇まいが、いい感じに老けていて良い。外見キャラなり切り時代も終わったなと思ったけれど、ユージン・スミスの写真を見たらソックリだった…さすがとしか言えない『MINAMATA‐ミナマタ‐』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    ⇒なので、「水俣病についてはともかく、映画の中で主人公に与えられている苦難についてこそ訴えた方がいいのでは!??」と思ってしまった。この時代だって日本は法治国家のはずだぞ、おい、と思いながら見ていた。後で案外史実だと知り2度ビックリ…『MINAMATA‐ミナマタ‐』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』水俣病は義務教育を通った日本人ならば誰でも聞いたことだけはあるはずの公害病である。「病」というよりも人災による犠牲者。被害者家族の怒りの大きさは映画を見る前から想像できる。しかし主人公のモデルの方の人生については存じ上げなかった⇒
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』J.デップや日本人俳優の熱演が素晴らしく、当時の写真や映像も相まって60年以上前から続く現在進行の人災だと痛感。ユージンの再起ドラマでありながら被害者達のカメラマンに徹する姿に、彼である意味を感じる。
    いいね

    良い
  • _tsu_baki
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』ジョニーもビルも日本の俳優陣も皆熱演。素晴らしかった。この作品が未だ解決されていない水俣問題に一石を投じるものとなりますように。写真の撮り方、現像の仕方の説明に、ジーンのカメラマンとしての矜持があった
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』(20/米) 水俣病の惨禍を世界に発信した写真家ユージン・スミスをジョニー・デップが演じる社会派ドラマ。國村隼演じるチッソ社長1人にヒールとして全ての悪を背負せて善悪を単純化しすぎの感も。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2645movies / tweets

    follow us