TOP >作品データベース >シッダールタ

シッダールタ

みんなの感想/評価
「シッダールタ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
6
ポジティブ指数100
公開日
2021/9/4
原題
Siddhaetha
配給
アダンソニア
上映時間
85分
解説/あらすじ
ヘッセの「シッダールタ」を『チャパクア』で衝撃のデビューを飾ったコンラッド・ルークスが描いた魂の旅。
©Winkler Film
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • kotonohabox33
    "世界そのものは、私たちのまわりと私たちの心の中に存在するものは、決して一面的なものではない。…(略)…ひとりの人間が全面的に神聖であるとか、全面的に罪深いということは決してない。" - ヘルマン・ヘッセ『シッダールタ』(岡田朝雄… https://t.co/66zjKw5SzI
    いいね
  • kigyowoganbaru
    しごおわ。この一言の次が重要。 1.飲みに行く 2.ぼーっとする 3.自己投資する 無限の選択肢があるなかで、選んだその行動が近い将来を決定する。あなたは何を選択しますか? 今日はヘッセの「シッダールタ」を読み、MSAの勉強… https://t.co/6nZsLDR2K9
    いいね
  • cx03377
    「シッダールタ」のキャメラはベルイマン映画のスヴェン・ニクヴィスト。映画は若い行者2人(主人公と親友)が川で沐浴する場面から始まり、同じ2人が川の渡し守をする場面で終わるという川の映画ですが、ニクヴィストは川の様々な表情を見事にフ… https://t.co/JPDcWtXyCZ
    いいね
  • minami_sasa
    奇想天外映画祭 Vol.3「シッダールタ」 史実と全然違うなと思ったらヘッセの小説が原作なのね。10年前だと珍紛漢紛だったろうけどダライ・ラマ猊下の法話を聞いてから自分の中でも仏教の捉え方が変わってるのかも。まぁスヴェン・ニクヴィストの映像だけでも十分見応えありと思いますが^_^
    いいね
  • cx03377
    奇想天外映画祭「シッダールタ」は、ヘルマン・ヘッセの同名小説の映画化で、原作を未読のわたくしはブッダの伝記映画かと思い込んでいましたが、ブッダと同じ名前を敢えて付けられたバラモンの息子が、親元を離れて苦行に出た後に味わう聖と俗と煩悩と快楽の果てに見つける悟りの境地。至って真面目。
    いいね
  • adansonia_negi
    💥作品紹介💥 『シッダールタ』(1972) 昨年の奇想天外映画祭でも上映した、ドラッグ中毒者の幻想譚『チャパクア』の監督、コンラッド・ルークスの2作目は、ヘルマン・ヘッセ原作で挑む『シッダールタ』。ドラッグから悟りへの境地へ。こう… https://t.co/OBGd8CC2L5
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2419movies / tweets

    follow us