TOP >作品データベース >アントニオ・ダス・モルテス

アントニオ・ダス・モルテス

みんなの感想/評価
「アントニオ・ダス・モルテス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
12
ポジティブ指数0
公開日
2021/9/4
原題
Antonio Das Mortes
配給
アダンソニア
上映時間
100分
解説/あらすじ
アラゴアス州の小さな町で、若い聖女を目当てに大勢の信者が激しく踊るのを懸念した警察署長は、旧知の殺し屋、アントニオ・ダス・モルテスを招集した。信者の中に山賊がおり、アントニオは早速この男に致命傷を与えるが、次第に殺す相手を間違えていたのではないかと気づく。そんな中、地主の妻が優柔不断な情夫の殺害を持ちかけた。だが、同時に地主の雇った別の殺し屋一味も町に到着する。アントニオが真の敵を知るときには、彼らは信徒たちを惨殺しており、両者の対決はすぐそこまで迫っていた…。グラウベル・ローシャの代表作が見られる「グラウベル・ローシャ ベスト・セレクション」で上映。
©Grupo Novo de Cinema e TV
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • aknr0330
    奇想天外映画祭2021でグラウベル・ローシャ監督「アントニオ・ダス・モルテス」鑑賞。義賊の討伐のため領主に雇われた殺し屋が、支配者の蛮行を目の当たりにして虐げられている民衆のために立ち上がる。荒涼とした風景に、鮮やかな衣装の色彩、… https://t.co/LIwZBXtXZn
    いいね
  • asukayuji
    移動してシネマテークで奇想天外映画祭 「アントニオ・ダス・モルテス」見ます。すごい昔、VHSで借りて見たのだけど何度チャレンジしても爆睡。話もよくわからない。今日こそはのリベンジです。寝ないでいられるのか? https://t.co/0M71ZrUuja
    いいね
  • cx03377
    奇想天外映画祭「アントニオ・ダス・モルテス」は51年前にATG日劇文化で観て以来。中世の民話世界と長距離トラックが行き交う現代をハイブリッドにした作り、荒涼たるロケ地で舞台劇のようにキャメラに向かって芝居する役者たち……1969年… https://t.co/6h5IcIingV
    いいね
  • BushoteiTaraku
    アタシ 朝日のネバネバよ 校長支援♪ グラウベル・ローシャ「アントニオ・ダス・モルテス」民衆の歌、独自ヒアリング。 #奇想天外映画祭 https://t.co/dVT3Uz3IUs
    いいね
  • tjrjtjrjt
    『アントニオ・ダス・モルテス』何がなんだかという感じではあるが狂騒に見合ったブラジル音楽の暴力的挿入が良かった。Carinhoso男女デュオも聞ける。球をまったく入れる気のないビリヤード熱い。
    いいね
  • albany2104
    奇想天外映画祭 「アントニオ・ダス・モルテス」 聖女を中心にした集団がどういうものなのか私にはついぞわからず。乾いた地に流れる血何妙に生々しかった。 https://t.co/yfjDy2y37e
    いいね
  • kamonpoi
    「奇想天外映画祭」、「アントニオ・ダス・モルテス」鑑賞! 初のグラウベル・ローシャ作品! 寓話風西部劇。 とにかく睡魔との戦い!呪術的な民族音楽?と荒涼とした寒村の風景とが相まって、どうしても眠りに誘われる! なのでストーリー、ま… https://t.co/278yCYL3gw
    いいね
  • kamonpoi
    本日、これから新宿K'sシネマで開催中の「奇想天外映画祭」へ乗り込む! お目当ては、「アントニオ・ダス・モルテス」!!「赤い唇」!!!
    いいね
  • daiakasaka
    当日上映されたのは『黒い神と白い悪魔』『アントニオ・ダス・モルテス』の2本で、「ボルソナロ政権に解雇されたシネマテークの元のスタッフが復帰するまで隔週でブラジル映画の上映を続ける」とか。
    いいね
  • minami_sasa
    奇想天外映画祭 Vol.3「アントニオ・ダス・モルテス」 グラウベル・ローシャ監督の作品は熱いですね。政治に批判的な映画は嫌いではないというかけっこう好きなのですが、一般的な映画と文法が違いすぎて順応するのに少々戸惑います^^;
    いいね
  • sakagan
    コラム「映画と革命 ロシア革命から香港の抗議行動まで、映画は解放のためのツールとして機能するのか?革命映画の(暫定的な)サーベイ」か。 グラウベル・ローシャ監督『アントニオ・ダス・モルテス』(1969)の写真に惹かれて、読み始め… https://t.co/iEV59picS1
    いいね
  • Bt1THS9XFohvr93
    しかも久々の『アントニオ・ダス・モルテス』も!KSシネマ、飛ばしてますねw https://t.co/OnZmK6JNuu
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2114movies / tweets

    follow us