TOP >作品データベース >流浪の月

流浪の月

みんなの感想/評価
「流浪の月」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    37
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,662
ポジティブ指数94
公開日
2022/5/13
配給
ギャガ
解説/あらすじ
雨の夕方の公園で、びしょ濡れの10歳の家内更紗に傘をさしかけてくれたのは、19歳の大学生・佐伯文。引き取られている伯母の家に帰りたがらない更紗の意を汲み、部屋に入れてくれた文のもとで、更紗はそのまま2か月を過ごすことになるが、ほどなく文は更紗の誘拐罪で逮捕されてしまう。それから15年後。“傷物にされた被害女児”とその“加害者”という烙印を背負ったまま、更紗と文は再会する。が、更紗のそばには婚約者の亮がいた。一方、文のかたわらにもひとりの女性・谷が寄り添っていて…。
(c)2022「流浪の月」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tetsukichi
    『流浪の月』観てきた。「自分には理解できない愛のカタチが世の中に存在する」ということを教えてくれる。広瀬すず、松坂桃李にとっての代表作のひとつになるのは間違いないが、横浜流星にとっては役者としてのブレイクスルーとなる作品ではないか。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『流浪の月』 ★★★ その人の人生を台無しにした…かは、その人生を生きてる本人が決めるもの。精神的な繋がりとは別に実生活(社会)との折り合いの付け方が大事になってくる気がする。誰に感情移入するかで作品の印象もガラリと変わりそう。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『流浪の月』凪良ゆうの小説を李相日監督が広瀬すずと松坂桃李の主演で映画化した本作は、更紗と文という孤独な二つの魂が寄り添っただけなのに、被害女児と加害者という烙印を背負ったまま再会を果たした二人の物語が切ない。#流浪の月愛より切ない
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『流浪の月』横浜流星のモラハラ演技がよかった。周囲がろくでなしばかりなので主人公2人が健気でたまらない。結局LGBTSで一番差別されてるのってロリコンだよね。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『流浪の月』 一番はラスト。衝撃でした。次は中瀬役の横浜流星。演技が凄く上手くて本当に嫌な人に見えた。もちろん、みんな凄かったですよ。いろんな意味で現代の闇が入りまくってますが見応えある映画でした。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『流浪の月』予告にも使われてた更紗にかける文の言葉が主題だとは思うが、文の抱えた苦しみを咀嚼するのに手一杯で考えが巡らぬ。白鳥玉季の表情が最初から広瀬すず芝居想起させられスゲェなと。横浜流星演じるクズ男がリアル。他人には絶対に言いたくないことを知る二人はもう分かち難いのだろう。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『流浪の月』心中モノのラストがままならぬ世を嘆いて二人で来世を望み身を投げる悲劇なら、本作のタイトルそのままにその身を投じるラストは果たして悲劇なのだろうか。艷と無情はそのままに、より多様に複雑になった現代人形浄瑠璃の幕引きは難しい
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『流浪の月』全員が愛の一方通行で全然目を見てねェなって感じがキツく、求めるだけ・試してるだけでエラー起こしてるのが全体の歪みだよね…横浜流星とか最悪の束縛モラハラマザコンDV男という最悪さだけど何か可哀想になる愛の機能不全喰らってた
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『流浪の月』一切体に手を出してなくとも一緒に暮らして少女の価値観を塗り替えてしまうこと、それ自体が罪となる部分にかなり倫理の在り方を問い直してくる感じだ。あらゆる部分から関係を否定され行き着く先が共依存ならそれは一種の心中なんですよ
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『流浪の月』現代版心中物人形浄瑠璃。プラトニックな愛と洗脳に近しい共依存の境目を考えながら、小児性愛、無性愛など世の中から理解できないものと拒絶され、孤独に溺れる者達の傷の舐め合いを見せつけられる重々しさ。ちょっと言葉にしづらい
    いいね

    良い
  • snake954
    『流浪の月』みる。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『流浪の月』誘拐事件の犯人と加害者、その裏にある男女の肉体関係をも越える2人の壮絶な過去が、現在と入り混じり物語は展開していく。光と空と風。その当たり前の風景がより2人の痛みを誘う。秀作!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『流浪の月』窒息しそうな世界で互いが自分でいれる唯一の繋がり。性愛を超えた魂の邂逅に圧倒され葛藤が止まなかった150分。自然景観と壮絶な演技が混ざり合うありのままの美醜を捉える映像に魅了され、感情を飲み込めず、ただ打ちのめされた。
    いいね

    良い
  • tachiaoi_08
    『流浪の月』奥歯と唇と腕と指先に常に力が入ってました…この手の映画は久々です…これにイチ推しが物凄い難役で、それでいてしっかり仕事をされているのが観れて感動すら覚えます…主演の2人は凄まじかった…上手く感想がまとまらない…💦
    いいね

    良い
  • renn6161
    『流浪の月』自分に気づかないものがどれほどあるのだろう。振り向いた風景の中で、取り残された場所の片隅で、美しい心が俯いて涙を流しているのに。語られなかった言葉たちに心が抉られる想いがする。表をなぞっただけの世界の虚しさよ。見事です。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『流浪の月』二人の出会いの場面から、何故だかずっと泣いていた。柔らかい光と悪夢のような影。私たちは側面だけを見聞きし、本当の事は二人のものだったなと。だからあの二人の事は私たちが踏み入れられないのだ。俳優、脚本、映像全て素晴らしい。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #流浪の月」素晴らしい映像と演技と演出で文句のつけようがありません。#本屋大賞 受賞作品の映画化です。#邦画 #ヒューマンドラマ #サスペンス #李相日 #松坂桃李 #広瀬すず https://t.co/rabF3eRjdq
    いいね

    良い
  • 624ken
    スペースFS汐留で『流浪の月』試写会鑑賞。元誘拐犯と被害者が15年後に再開。特別な絆の二人に外野の人間がとやかく言いすぎ。烙印を背負った二人の人生の切なさはつらすぎます。複雑な感情が入り乱れて消化が難しい。映像と音楽も素晴らしかった
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「流浪の月」UC長崎。面白かった。男女が揃って地雷を踏み抜きまくるのでハラハラ。一度世間から弾かれると復帰は困難。広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、子役らの演技をしっかり見せてくれるぶん尺の長さは感じたし、気分が上がる瞬間は一つも無いが結局面白かった。
    いいね

    良い
  • mooovie
    #流浪の月』を試写会鑑賞。冒頭の雨のブランコのシーンの綺麗さで、これはそういう事ではないのだと思った。世間の目から見れば、犯罪行為だとしても。その時の更紗には、寄り添ってくれる文が必要だったのだ。印象的なのは、更紗の子役の目の演… https://t.co/lIF3IAM28R
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2868movies / tweets

    follow us