TOP >作品データベース >トムボーイ

トムボーイ

みんなの感想/評価
「トムボーイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
228
ポジティブ指数83
公開日
2021/9/17
原題
Tomboy
配給
ファインフィルムズ
上映時間
82分
解説/あらすじ
夏休み、家族と共に新しい街に引っ越してきた10歳の少女ロール。引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合った少女リザたちに自分を男の子だと思い込ませることに成功する。やがてリザとは2人きりでも遊ぶようになり、ミカエルとしての自分に好意を抱かれていることに葛藤しつつも、お互いに距離を縮めていく。しかし、もうすぐ新学期。夏の終わりはすぐそこまで近づいているのだった…。
© Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『トムボーイ』第72回カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞したセリーヌ・シアマ監督の長編2作目は、家族と共に新しい街に引っ越してきた10歳の少女ロールが、「ミカエル」と名乗って男の子として過ごす一夏を瑞々しく描き出す。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『トムボーイ』を鑑賞。引っ越し先で、男の子の振りをしていた10歳の少女の話。主人公の子は、かっこよくて素敵な子だな。この子は、もてますよ。近所の子たちが遊んでいる姿は、楽しそうで、子供の頃を思い出すなー。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『トムボーイ』ミカエルと名乗って男の子として遊ぶロール。ジェンダーかどうかではなく、成長過程で何となく男の子っぽい10歳の女の子の一夏の冒険のよう。知れると皆からの制裁も待っていて苦い夏。中性的な微妙さを持つ主役ゾエちゃん見事。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • ypsilon_s
    「トムボーイ」 シアマ監督の10年前の作品。 「ミカエル」として引っ越し先で友達を作り仲良くなっていって……いつかは嘘が破綻する来るその日をどうするのか、ヒヤヒヤしつつ見守る。 妹ちゃんが可愛過ぎた💕
    いいね
  • ronpekun
    『トムボーイ』鑑賞@シネマカリテ。2011年のセリーヌ・シアマ監督作。ひと夏の挑戦。期間限定の挑戦であるので切なくなるし、残酷さもある。でも子供たちが遊んでる場面は楽しくもある。親の視点で観てしまうところももちろんある。終盤、森でぐるりとカメラが移動する場面が印象的。 #twcn
    いいね
  • laktm1670
    「トムボーイ」自分がノンバイナリーとして生きて感じてきたまなざしをあまりにも的確に描いていて本当に絶望感が大きく素晴らしいなと思った…。自分が自分としているだけなのに、皆自分を男か女かどちらかで解釈しようとして、それで裏切られたと勝手に絶望されても困るだけなのに…
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○ところで終わりだと思ったら、その先に○○○○○○○○○○○○○が描かれるところに監督からの強いメッセージを感じた。ショットの美しさも相まって、凄く良い幕引きだと思う。 https://t.co/7ZtrYdGDMz
    いいね
  • xx_Cannabis_xx
    去年の東京国際映画祭で観た『燃ゆる女の肖像』の終盤で頭を思いきりガツンと殴られてしまったし、『トムボーイ』も確実に傑作だろうから早く観たいな
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』の感想漁ってたら、ミカエルとリザの関係性を百合と言ったり、ミカエルのある切実な行動に対し、笑いをこらえるのに必死と言い放ったり、LGBTQA+への理解もデリカシーも持ちわあせてない人が、映画の世界で演技サポートを生業にしてるらしく絶望する。
    いいね
  • seemoreglass_99
    『トムボーイ』 時計を描いて、6時くらいには帰るから。ミカエルの魔法は夏休みが終われば解けてしまう。サッカーをして恋をして喧嘩して。ありふれた男の子でいたかった。青いワンピースを脱ぎ捨てて、本当の自分になれたらいいのに。嘘ついてご… https://t.co/d7KRdnW1tl
    いいね
  • _uralujah
    「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマ監督作「トムボーイ」観てきました。 繊細な描写とテーマ性、とても見応えのある82分だった。 https://t.co/jDDlaMNNVf
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 終盤で描かれる一連の展開は、2010年代に公開された映画の中でもトップクラスのバイオレンスシーンだと思う。 マジで血の気引いた。
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 で、それはそれとして。 内容的に局部を描く必然性があることは理解するが、それでももう少し配慮や映さない工夫はされるべきだったんじゃないかなー、とは思った。
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 それと、この映画が公開された2011年当時の自分の解像度でこの映画を観たとき、自分はどう感じたんだろうとも思ったりした。
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 ただ、2011年から10年経って、LGBTQIA+のことは当時よりだいぶ浸透していると思うので、今撮ったらまた全然違うストーリーになるのではと思ったり。
    いいね
  • tabby_yackle
    『トムボーイ』 自分の性を定義する言葉を知らず、相談相手もいないまま、自身の違和感にもがき続けるってどれだけ疲弊するか。 そしてせまりつつある二次性徴というタイムリミットに怯える日々。 その葛藤の機微がとても繊細に描かれていたと思… https://t.co/zVbekrqlJN
    いいね
  • tada11110
    『トムボーイ』 でも、見れて良かったし、この題材でやってくれて良かった。セリーヌ・シアマ監督の次作も楽しみ。
    いいね
  • tada11110
    『トムボーイ』 ただ、子どもの撮り方については、問題に思う部分がいくつかあった。あえてそう撮ってるんだろうけど、やっぱり子どもに与える影響を鑑みて、そこまでする必要が?と思う。少し前の作品とはいえ、それが言い訳にならないくらいの危うさは感じた。
    いいね
  • tada11110
    『トムボーイ』 唯一の理解者が幼い妹であるところ、良かったな。まだ6歳の何もわかっていなそうな妹。「ミカエル」について嬉しそうに話すところ、無理やり母親に連れて行かれそうになる主人公の手を引っ張って、心配そうに見つめるところ。私… https://t.co/omKjYbSEOL
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3426movies / tweets

    follow us