TOP >作品データベース >私はいったい、何と闘っているのか

私はいったい、何と闘っているのか

みんなの感想/評価
「私はいったい、何と闘っているのか」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    16
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
918
ポジティブ指数93
公開日
2021/12/17
配給
日活 東京テアトル
解説/あらすじ
伊澤春男、45歳。勤続25年の地元密着型スーパーウメヤ(大原店)の万年主任。それでも信頼する上田店長の「春男はこの店の司令塔」という言葉が、今日もやる気を掻き立てる。たまの休みは、息子の少年野球の熾烈なレギュラー争いのために考えた“差し入れ作戦”。またある時は長女の彼氏に父親の威厳を見せつけるための名酒“ナポレオン”作戦。そして仕事では、念願の店長昇進への妄想と現実の狭間で喜んだり落ち込んだりの繰り返しの日々。一見平凡に見えても、彼の脳内は今日も戦場と化す。甘えも嫉妬も憤りも悔しさもすべてを強がりのオブラートに包み込み、日常を戦うこの中年サラリーマンは、束の間、なじみの食堂で哀愁に浸りながらいつものカツカレーを全力で喰らい尽くす。愛する妻や子供たちとのかけがえのない生活と、夢にまで見た店長昇格への長く険しい戦いの果てに待っていた予想外の結末とは…。
©2021 つぶやきシロー・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『私はいったい、何と闘っているのか』実直な性格が災いして仕事で空回りする中年、中堅、中間管理職のあるある自虐ネタ。で、あると同時に愛情溢れる家族とのハートフルコメディ。充分すぎる幸せをこれからも守る為の闘いと、再認識する幸せがある。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『私はいったい、何と闘っているのか』(21/日) ヤスケン演じる中堅スーパー中間管理職のオモシロ切ない日常系コメディ。とはいえ専業主婦の嫁が小池栄子で、1男2女を育て、戸建てのマイホームも持っていたらこの時代十分勝ち組だと思うゾ。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『私はいったい、何と闘っているのか』やすけんさんの顔演技も楽しかったです!家族の物語ってやはりいいですね❗ほっこりし、泣けて、思いもかけない爽快感が押し寄せました!幸せって誰が決めるでない自分ですから。自分が思ってるって大切です😃
    いいね

    良い
  • yukigame
    「私はいったい、何と闘っているのか」父親の悲哀を描きながら家族に愛されるお父さんを描いています。#なにたた #邦画 #コメディ #安田顕 #小池栄子 #つぶやきシロー #李闘士男 https://t.co/nqtwPuJUmk
    いいね

    良い
  • no_emedia
    『私はいったい、何と闘っているのか』 「闘わずしては生きていけない」世の中である 人間は巨大迷路に放りこまれて脱出するまでが人生なのだ もっと立派な人間になりたいとか思っているうちは まだまだ闘う覚悟ができていないんだヨ
    いいね

    良い
  • otka03829262
    『私はいったい、何と闘っているのか』安田顕が実直で心の優しい男の生きざま、考え方を心の声で見事に表現していた。スーパーや日常での出来事や家族の会話ではクスッと笑わせてくれる。それでいてホッコリと暖かい気持ちにさせてくれた。
    いいね

    良い
  • unlimitedjazz
    『私はいったい、何と闘っているのか』@テアトル梅田。ヤスケンでなければ主役の脳内つぶやきも不器用な仕草も、ただ痛いオッサンが出てるだけの映画になったと思う。窓口で長いタイトルを吃らずに言える自信が無いのでネット予約にしたよ。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『私はいったい、何と闘っているのか』笑いの感性合わないとほんとキツい。ベタな瞬間ギャグならともかく「一生懸命やってるのに運悪く上手くいかない」ことを笑いにされても笑えない。主軸の良き心根が見えること自体は好物だけど、もう少し爽快感が欲しい。長尺で語ってる割に脇役への愛がないなと。
    いいね

    普通
  • toomilog
    『私はいったい、何と闘っているのか』 共感できるところもたくさんあって、笑えるし心温まるし、キャストの演技がいいし、とても良い作品でした。 【感想】https://toomilog.com/nanitata-movie
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #私はいったい何と闘っているのか』中規模スーパーで不器用に奮闘する万年主任の内面の葛藤を明るいながら波風ある家庭事情と共にコミカルに描く。安田顕のペーソス溢れる芝居が笑いと涙を誘う。小さな世界の小さな話だがとても見応えある作品。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『私はいったい、何と闘っているのか』盛り上げる作品ではないにしろ、一番の驚きどころが伊集院光が開始早々に死ぬところなのはうーん…真っ当な驚かせどころの後半の展開も主人公一家にそんな興味なかったのでごめん、どうでもよかった #なにたた
    いいね

    残念
  • 28kawashima
    『私はいったい、何と闘っているのか』作品としてはパンチ不足ではあり、盛り上がる部分を主人公の性格で打ち消すので何とも言えない。オッサンの愚痴を聞かされているだけなので私はいったい、何を聞かされているのかという気分にもなる #なにたた
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『私はいったい、何と闘っているのか』必見は平岩紙とかが演じるポジションにいるファーストサマーウイカの変貌ぶり。ヤスケンの娘の方でキャストされてるとばかり思っていたので、彼女出てきてからの誰!?→えっマジで!?とビックリ #なにたた
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『私はいったい、何と闘っているのか』大泉洋じゃなくてヤスケンのボヤキ芸が全編に渡って炸裂しまくる映画。ヤスケンの空回りぶりが中々痛々しくもあるし、事なかれで問題を先送りにしまくる姿勢に共感しつつ駄目だなとなるが妙にリアル #なにたた
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『私はいったい、何と闘っているのか』@オンライン試写♪ヤスケンさんはまり役名だった。日々うまくいかない事のが多いけど、それでも進まなきゃいけないし、頑張っか…ってね。金子くんの役名が金子なの面白いけど最初頭がバグったw #なにたた
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    67本目『私はいったい、何と闘っているのか』オンライン試写。春男のつくづくの不運に笑ってしまうけど、彼は温かい家族に囲まれて幸せだなぁと思う。定食屋のおばさんのつぶやきが最高です。 #なにたた
    いいね

    良い
  • Toyono2010
    何でいつも、こうなんだ!という春男さんのつぶやきに激しくうなずいてしまう場面も。。切なさもあるけど、暖かい気持ちになれます。家族仲が良いのが素敵。不遇だけど不幸ではない笑ってしまう切なさが良かったです。#なにたた
    いいね

    良い
  • totta613
    『私はいったい、何と闘っているのか』脚本とキャストがとても良い!安田顕がこの面白く切ない役にピッタリです。原作がつぶやきシローと知って納得しました。。 #なにたた
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『私はいったい、何と闘っているのか』@オンライン試写。空回りしつつも今ある幸せを守るため、仮想敵に挑み続ける安田顕の姿についつい共感!さりげなくツボを突く笑いとほっこりが心地良く原作者を知らなかったので最後に驚き(笑) #なにたた
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『私はいったい、何と闘っているのか』つぶやきシローの同名小説を安田顕主演で李闘士男監督が実写映画化した本作は、人生に不器用ながらも、仕事や家族にひたむきに愛を注ぐ主人公の姿を笑いと哀愁を交えて描いていて共感してしまいます。#なにたた
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    4410_Kupa
    2520movies / tweets

    follow us