TOP >作品データベース >最後の決闘裁判

最後の決闘裁判

みんなの感想/評価
「最後の決闘裁判」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    67
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
1,165
ポジティブ指数93
公開日
2021/10/15
原題
THE LAST DUEL
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
解説/あらすじ
中世フランス──騎⼠カルージュの妻マルグリットが、夫の旧友ル・グリに乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、⽬撃者もいない。真実の⾏⽅は、夫と被告による⽣死を賭けた“決闘裁判”に委ねられる。それは、神による絶対的な裁き──勝者は正義と栄光を⼿に⼊れ、敗者はたとえ決闘で命拾いしても罪⼈として死罪になる。そして、もしも夫が負ければ、マルグリットまでもが偽証の罪で⽕あぶりの刑を受けるのだ。果たして、裁かれるべきは誰なのか?
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『最後の決闘裁判』@ なんばパークスシネマ観…!重厚な非常に観応えが在り懇切丁寧な描写に非情さ理不尽さ醜い主観の客観化が顕著に映る。「勝てば官軍」の語源とも思える事件当事者女性を蔑ろにした裁きからは程遠い愚かな蛮行へ。壮大で硬質な画や音で類似の画の羅列でも魅せる!異質な痺れ感!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #最後の決闘裁判』中世におけるミー・トゥー運動。同一事案を三者三様の見方で描く新機軸。それでも騎士としての実力より要領と社交性でのし上がるアダム・ドライバーが悪役に見える。当時の美しくないパリと残虐で生々しい決闘場面の描写が見事。
    いいね

    良い
  • la_la_sara_
    『最後の決闘裁判』予備知識が無かったので、どちらが勝つか分からず、手に汗握る決闘シーンには、とてもハラハラさせられました‼️700年ほど前の時代だから、裁判の審問が酷すぎます。誰も信用できない状況の中、マルグリットさん勇気のある方!
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『最後の決闘裁判』#movie 日本なら足利三代将軍義満の時代に相当する時代劇。決闘してどちらかが負けるという単純な話のはずなのに一筋縄ではいかない作りはさすがである。堪能しました。
    いいね

    良い
  • MioCastello
    『最後の決闘裁判』中世フランスなのに全て英語。それ以外は完璧。決闘が決着する場面は鳥肌ものだった。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『最後の決闘裁判』リドリー・スコットならではの細部に至るまでの作り込み度で、作品世界にどっぷりハマる。羅生門からのインスパイアがさほど効果的ではないが、歴史エンタメ物と今日的なテーマが見事に融合している。中世騎士のどつきあいが新鮮。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『最後の決闘裁判』 ▼11/3/21鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • __Y_Y
    最後の決闘裁判:最高だった!舞台、脚本、人物、描写、演出、戦闘、何もかもが素晴らしい、そしてテーマがしんどく深い。もう三人の視点の差異が絶妙ですごい!女性差別を強く確実に描写しながら、映画というエンタメにも仕上げている。超・良作。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『最後の決闘裁判』マットとベンの仲良しコンビの作品に外れなし。あの時代に声をあげたマルグリットと夫と友人の三者それぞれの視点で描く丁寧な作り。そこに圧倒的迫力の決闘シーンは結末もわからず、ここイチ手に汗握った。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】最後の決闘裁判みてた。◎。14世紀のフランスで行われた決闘裁判を三者の視点から描いた作品。同じ出来事を三者の視点で映している。最後の決闘は迫力があったが、それまでは個人と世界観の違いを見せる丁寧な作り。仕方がないとはいえ長い。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『最後の決闘裁判』PG12.字幕版。中世フランスの重騎兵合戦、決闘シーンを楽しみに観に行ったら想像以上の迫力とリアリティ。身勝手で自己中、己が対面だけを気にする男の愚かさまで見せつけられるとは思わんかったけど。今に通じるテーマを内包
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『最後の決闘裁判』あきらかにハーヴェイ・ワインスタインへの一連の告発や、MeToo運動を意識して作られた作品で、それがこの座組で製作されたのは今後のハリウッド映画に少なからず影響を与えると思いました。映画好きは押さえておくべき作品。
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『最後の決闘裁判』ただ、男目線パートの「俺強い、俺最強」はそういう時代だったとはいえ、プライドにこだわるしょうもないところは十分に描かれていますし、同時に女性が物扱い、所有物だったという事実も見せつけられるのでなかなか重い映画です
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『最後の決闘裁判』三人の視点は細かく演じ分けられているという批評を拝見し、もう一度見に行ったのですが羅生門には至っていない。マルグリットが〇〇されたという事実は変わらないですし、演出の差も大きく寄与したとは思えませんでした。
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『最後の決闘裁判』劇場鑑賞。かなり期待して観に行ったのですがまさかの寝落ち!リドリー・スコット監督がよくやるプロップの配置が出てきて、ああまたやってるなとぼんやり観ていたら、マルグリット視点パートの数分間を見逃してました。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『最後の決闘裁判』 これってマリーも・・・だよね?実話というとこにも驚きだけど1つの話を3人からの視点で仕上げいろんな思いが込み上げてきた。この映画は”神”が全てで神を信じているからこその残酷さを体感できる作品でした。(オススメ作品
    いいね

    良い
  • garancear
    『最後の決闘裁判』レイプを題材としMeeToo時代の映画になっている。レイプ犯の都合のよさのさりながら夫も救い難く男のプライドで決闘に突入する地獄ぶり。マットとベンアフはさほど似合わないが、A・ドライバーとJ・カマーは時代劇の顔。ベラスケスが描きそう。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『最後の決闘裁判』を鑑賞。妻が旧友に乱暴された騎士が血統裁判へ。勝者が正義というすごい裁判ですね。女性は、通常声を上げれない。上げても理不尽な男の都合の裁判だね。決闘シーの迫力は、息を飲むものだった。よかった。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『最後の決闘裁判』★★★★☆近頃こんだけ見応えのあるのはなかった。ライティングの凝りかたや細かい役者の視線演技で緊迫した。この題材で一級のエンターテインメントに仕上がっている。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『最後の決闘裁判』14世紀末の「常識」に絶句しつつも、現代と共通する点には「だよね」と納得する、興味深い作品。「決闘の勝敗=神による絶対的な裁き」は人間本位の傲慢な考え方としか思えないが…。R.スコットの80代とは思えない活力に拍手
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...