TOP >作品データベース >キャンディマン

キャンディマン

みんなの感想/評価
「キャンディマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
73%
  • 良い
    20
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
744
ポジティブ指数82
公開日
2021/10/15
原題
CANDY MAN
配給
東宝東和
解説/あらすじ
舞台は、シカゴに現存した公営住宅「カブリーニ=グリーン」地区。その界隈では、鏡に向かって5回その名を唱えると、右手が鋭利なフックになった殺人鬼に体を切り裂かれるという怪談めいた都市伝説が語り継がれていた。老朽化した最後のタワーが取り壊されてから10年経ち、恋人とともに新設された高級コンドミニアムに引っ越してきたヴィジュアルアーティストのアンソニーは、創作活動の一環としてキャンディマンの謎を探求していたところ、公営住宅の元住人だという老人から、その都市伝説の裏に隠された悲惨な物語を聞かされる。アンソニーは恐ろしい過去への扉を開いてしまったのだ…。
© 2021 Universal Pictures
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lonegothdog
    『キャンディマン』劇場で鑑賞。若き芸術家によって現代に甦る都市伝説の恐怖。BLM的視点から"前作"を換骨奪胎し、今なお繰り返す悲劇への怒りを込めた作劇に唸らされる。シャープな映像演出の引力、恐ろしくも鮮烈なラスト…実に見事。傑作です
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『キャンディマン』イオンシネマ市川妙典。本シリーズは未見でして、てっきりよくある学園お馬鹿ホラーかと思いきや…実は人種差別が根底にある真面目なホラーでした。制作・脚本がジョーダン・ピールなのも納得。エンドロールの影絵も印象深く良い。
    いいね

    良い
  • 7nao_nao7
    『キャンディマン』オリジナル未履修。不覚。アマプラでみるか有料だけど。あの予告編、本当の主題を覆い隠そうとする強い意志を感じる(褒めてません)。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    57本目『キャンディマン』。「ゲット・アウト」「アス」のJ・ピール製作・脚本とあって、BLM運動を踏まえた新たな都市伝説が生まれた。黒人への差別が繰り返される限り、哀しいかなキャンディマンも生き続けるのだろう。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『キャンディマン』リメイクでなく続編なのね、原作も前作もキャンディマン以外白人ばかりで分かりづらかった内容を黒人主体にしたのが成功してかなり良くなってます。前作で印象的だった蜂が少なくなり演出やストーリーで怖がらせるのも好感。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『キャンディマン』前作未見だが、それすら語り継がれる物語の要素として楽しませてくれる練られた構成。消えない人種差別が生んだ怨嗟の化身をJ.ピールとN.ダコスタ監督がスタイリッシュホラーとして新生。苦手な怖いの我慢して観た甲斐があった
    いいね

    良い
  • uoa3
    【キャンディマン】鏡に向かって5回その名を唱えると殺人鬼が来る都市伝説…凄惨な人種差別が背景にあった。素朴な影絵が残酷さを浮き出たせるエンドロールに絶句。なんともやりきれなく苦しい。スマートでスタイリッシュな映像は時にグロテスク。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【キャンディマン】これリメイクではなく続編。ヘレン・ライルの話など原版の要素を含みながら、視覚効果の効いた、しっかりした現代のホラーへと再構築されていた。お馴染みの唱歌引用もあって“飴男”としての演出は原版より好感。BLMニュアンスも原版以上。程々ゴアだが絶対的な恐怖感なし。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #キャンディマン」ちょっとネタバレだけど核心は内緒です。恐いというより考えさせられました。差別の末の惨劇は許しちゃいけません。#洋画 #ホラー映画 #黒人差別 #殺人鬼 https://t.co/isqx73rYZ4?amp=1
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『キャンディマン』1992年製作のカルトホラー「キャンディマン」をジョーダン・ピールが製作・脚本を担当し、ニア・ダコスタ監督が新たに映画化した本作は、単なるスプラッターホラー映画を超え、今でも続く人種差別のテーマを浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『キャンディマン』(21/米) シカゴの住宅地を舞台とした都市伝説の怪人にまつわるオカルトホラー。黒人差別による警官からの暴力が連綿と続く現状を鋭く批判する非常に秀逸な作品。流石ジョーダン・ピールの製作・脚本だと唸らせられる。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【キャンディマン】92年版が都市伝説として消費されるのも示唆的。白人側に都合の良い物語のもと迫害された黒人の歴史が重くのしかかります。おそらくエンドロールの影絵は、杜撰な裁判の結果14歳で電気椅子にかけられたジョージ・スティニー君。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】キャンディマンみてた。◎。slasher✕BLM。黒人への残虐行為が現在進行系で続いているリアルさとWikipediaによると92年の映画を活かそうとしたが、うまく混ざっていない。女子が呼び出しているけど物語的に意味があるか。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【キャンディマン】「都合の良い物語」の罪を描く怒りと復讐の映画。繰り返す悲劇が生んだキャンディマンは哀れな魂の化身であり復讐者。また「物語」として君臨します。誰かに都合の良い物語ではなく、おぞましく凄惨な真実を語るための物語として。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『キャンディマン』 観客が鏡の中にいるかのようなオープニング。これはホラーというよりも人種差別問題ではないでしょうか?あえて肌の色がわからない影絵の芝居で展開するとこは良かった。観終わった後は右手が痛い。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『キャンディマン』過去作未見だがこういうことあったと主人公と一緒に分からせてくれる親切設計で無問題。それに伴いテーマ性も明確化してくる巧い作り。脅かしは少なめで鏡越しの志村後ろ〜系で楽しく怖いのも好みだしエンドロール映像も好き。多くはないがグロ度高め。続編ありそうな米社会ヤバい。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『キャンディマン』オリジナル版の昇華を果たした怒りの籠った大傑作。100年以上経っても変わらない事実を突きつけながら蘇るキャンディマンの物語。オリジナル版とのリンクもまさかの形で果たしている。どうかこの怒りを知って欲しい。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『キャンディマン』リブートかと思ってたら1作目からの正統続編のような作品。1作目を見てる人には「復活」を、本作から見た人には「誕生」を体感できる。映像構成が面白いので、可能なら大きなスクリーンで観たい。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『キャンディマン』@TC日比谷。都市伝説の恐怖を意外とライトな感覚とジョーダン・ピール印らしい問題提起を絡めて描く・・・反転ロゴや影絵芝居などの遊び心も良。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『キャンディマン』前作未見。出てくるアートや部屋など、どことなくポップな感じもしつつ、こう言った語り継がられる話の怖さも、良い塩梅で非現実さも感じたり。影絵で語られる部分が特に好きで、エンドロールまで堪能。怖いというより摩訶不思議。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4429movies / tweets

    follow us