TOP >作品データベース >夢のアンデス

夢のアンデス

みんなの感想/評価
「夢のアンデス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
74
ポジティブ指数100
公開日
2021/10/9
原題
The Cordillera of dreams
配給
アップリンク
上映時間
85分
解説/あらすじ
1973 年 9 ⽉ 11 ⽇、チリ・軍事クーデター。世界で初めて選挙によって選出されたサルバドール・アジェンデの社会主義政権を、⽶国 CIA の⽀援のもと、アウグスト・ピノチェトの指揮する軍部が武⼒で覆した。ピノチェト政権は左派をねこそぎ投獄し、3000 ⼈を超える市⺠が虐殺された。南⽶ドキュメンタリーの巨匠パトリシオ・グスマン監督は、40 年以上にも渡りチリの弾圧の歴史を描いてきた。「光のノスタルジア」(10)「真珠のボタン」(15)に続く⼀⼤叙事詩最終章となる本作は、かつて「チリの闘い」(1975-1978)で映像に残した、永遠に失われた輝かしいアジェンデ時代の歴史と、クーデター後、新⾃由主義の実験の場となってしまった祖国の現状を、アンデスのように俯瞰した視座から改めて⾒つめ直す。
© Atacama Productions - ARTE France Cinéma - Sampek Productions - Market Chile / 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • dW2oe4OHjagsg4s
    『夢のアンデス』巨匠パトリシオ・グスマン監督のチリ愛に溢れた傑作。アンデス山脈が風音だけで記憶を語りかけてくる。構成・編集も非常に考え尽くされたシンプルさで「家」の映像対比も見事。過ちを繰り返さないため「次の世代のために記録したい」映像作家のパブロ・サラスの一言が重い。
    いいね
  • uedaeigeki
    ☞あわせてチェック ☑︎ パトリシオ・グスマン監督作品 『真珠のボタン』『夢のアンデス』 ☑︎ 3部作すべてを鑑賞されたい方は回数券(3枚綴り/3,900円)がおすすめです💁🏻 https://t.co/QMIfjDB1l4
    いいね
  • meien_nagoya
    【公開間近】 10/23~『夢のアンデス』(2019/チリ・フランス/85分) 『光のノスタルジア』『真珠のボタン』に続くチリ弾圧の歴史を描いた三部作最終章。9.11クーデター後のチリの現状を、芸術家たちの告白を交えつつ、アンデス… https://t.co/obgRVIblVY
    いいね
  • tigrashakoba
    岩波ホールで『夢のアンデス』観て、近くで夕飯。この秋初の秋刀魚の塩焼き、上手い! 日本に生まれて良かったと思う味。
    いいね
  • yamadataro55
    クーデター後に新自由主義の実験場となったチリの現状を山とともに語る「夢のアンデス」パトリシオ・グスマンに聞く https://t.co/Q8psHvh7fu
    いいね
  • nucigusui
    今日は、大勢の方が「チリの闘い」を観に来て下さって、嬉しかったです。ご来場者の皆さま、有難うございました! 本企画に対して、様々なご協力をして下さったM氏にも、心より感謝しております。 パトリシオ・グスマン監督の再新作「夢のアンデス」も、どうぞ宜しくお願いいたします。
    いいね
  • wakky55
    勢いに任せて『夢のアンデス』も観ようかと思ったけど96+88+79=263分の後ではさすがにちょっと無理だった。腰とお尻が痛い。
    いいね
  • bandeapart_xxx
    岩波ホールに『夢のアンデス』見に行こうとしたら今日は『チリの闘い』上映の日で、タイムテーブルが変則的だった。
    いいね
  • naka_shinsaku
    『夢のアンデス』を見た。 歴史の証人としてアンデス山脈を撮る。「チリの闘い」はまだ終わってはいない。怒りと憎しみの感情は、岩肌の裂け目や遠雷に託される。兵士の行進を見て真っ先に思い出されるのはホドロフスキーの作品群だが、彼の映画もまた、強く政治的なものではなかったか。
    いいね
  • fuyusawa
    映画「サンチャゴに雨が降る」は、今でも印象に残る忘れられない作品です。 クーデター後に新自由主義の実験の場となったチリの現状を山と共に語る「夢のアンデス」パトリシオ・グスマンに聞く https://t.co/dyvlaIo4rK
    いいね
  • regenschrm
    山脈に閉ざされた、祖国のうめき チリの社会、風土とともに見つめ 映画「夢のアンデス」、グスマン監督:朝日新聞デジタル https://t.co/tKyGOnLoSs 若い世代が訴えているのは「低所得層や中間層がちゃんと生きられる… https://t.co/rggThqkFQp
    いいね
  • iwanami_hall
    【10/16の上映作】現在、「夢のアンデス」を上映中ですが、10/16は「チリの闘い 三部作」を特別上映します。スケジュールはこちら:⇒ 10:30 夢のアンデス/12:30 チリの闘い①/14:30 チリの闘い②/16:30 チ… https://t.co/S4A0M0MhIs
    いいね
  • moyoko0629
    それはそうと、『夢のアンデス』は観ねば。
    いいね
  • nikutaino_akuma
    岩波ホールで「光のノスタルジア」なる映画が上映されています。ノスタルジーやノスタルジアといった語を含む作品が(なぜか)気になる性分です。近々見たいと思っています。 新作「夢のアンデス」が公開されているパトリシオ・グスマン監督の過… https://t.co/ob4QoRWFWG
    いいね
  • Mai_Intl
    「あと10年、15年、新自由主義のシステムが続くと私は思っていましたが、終わりが早まりそうです」 神保町の岩波ホールで公開中のドキュメンタリー映画「夢のアンデス」は、70年代に世界で初めて新自由主義を試みた国、チリが舞台。パトリ… https://t.co/ljHbd3pp3p
    いいね
  • Vxd7nXk2ZaT1qUu
    「夢のアンデス」パトリシオ・グスマン すごく良かった。もう取り返しのつかない過去への思いにあふれていて悲しい映画だけれども、今の自分にはぴったりでした。  岡田さんがずっと推薦していた他二本も是非見たいです。
    いいね
  • ImStahlgewitter
    パトリシア・グスマン監督「夢のアンデス」(2019)。現代チリにおけるピノチェト独裁政権の負の遺産が語られる。三部作の前二作の砂漠と海と違い、フィルムに挿入される壮大な姿のアンデス山脈は独裁の蛮行の場ではない。だからこそ山脈に独裁… https://t.co/ejjkN39uTJ
    いいね
  • 0saia
    今週まじデスロード週間だけど、できれば前2作も見たい。『夢のアンデス』は巨匠ぶりがすごかったけど、これまでの軌跡も知りたい。
    いいね
  • 0saia
    パトリシオ・グスマン『夢のアンデス』めっちゃよかった。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2958movies / tweets

    follow us