TOP >作品データベース >パーフェクト・ノーマル・ファミリー

パーフェクト・ノーマル・ファミリー

みんなの感想/評価
「パーフェクト・ノーマル・ファミリー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    31
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
166
ポジティブ指数96
公開日
2021/12/24
原題
EN HELT ALMINDELIG FAMILIE
配給
エスパース・サロウ
上映時間
97分
解説/あらすじ
デンマークの郊外で暮らすエマは、地元のサッカークラブで活躍する11歳の女の子。幸せな家庭で充実した日々を送っていた。ところがある日突然、両親から離婚すると告げられたことで彼女の日常が一変する。しかも離婚の理由は「パパが女性として生きていきたい」だった…。ホルモン治療によって日に日に女性らしくなるパパのトマスが、やがて性別適合手術を受けるという現実をエマは受け入れられず、ひとり思い悩んで寂しさを募らせ、時にはやるせない苛立ちを爆発させる…。「大嫌い。パパなんか死んじゃえ!」。そう叫びながらも、本当はパパのことが大好きなエマが、幾田の葛藤の果てに気づいた自分の気持ちとは――。
© 2019 NORDISK FILM PRODUCTION A/S
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』15歳で堅信式という親戚家族で祝う成人式があるのが興味深かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』デンマークは、性転換のカウンセリングがしっかりしているのだった。それでも父親が女になってしまうのだからただ事ではない。そのへんをシリアスに変にコメディにしないのが良かった。姉が理解あったのでそのへんでバランスが取れている。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』幼いときからパパっ子だった娘が父親が女になるということで家族分裂。次女はそれが許せず父親に冷たくする。トランスジェンダー映画だけど暗くなくシリアスで面白かった。性別関係なく父親という役割についての映画なのか。思春期映画でもある。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【パーフェクト・ノーマル・ファミリー】仲良し家族がパパの告白でぎこちなくなる…お姉ちゃんはとても大人びて物分かりがええ分、エマは幼すぎたな。そら受け止めきれへんし友達にも言い返されへんわ。思い出ビデオの効果が最後に泣かしに来る。
    いいね

    良い
  • hiroshiyan1
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』観た! 時折カットインするホームビデオが、切なく見えたなぁ…
    いいね

    良い
  • a19660819
    #パーフェクトノーマルファミリー#PNF感想 突然パパが女になりたい!と告白された11歳の女の子。ママとは離婚しちゃうし、お姉ちゃんは受け入れるけど私は許せない~んだけど、大好きな元パパだから!素敵な家族の物語監督実話ぜひ観て
    いいね

    良い
  • a19660819
    #パーフェクト・ノーマル・ファミリー#PNF感想 ある日大好きなパパが女になりたい!言い出しママと離婚!!直ぐ受け入れられないよね。本作は若き女監督の実話~でも女になったパパ大好きな家族なの変わらない受け入れる姿たまらない
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』を鑑賞。ある日パパが女性として生きたいと言われた11才の女の子。多感な時期で感情が入り乱れますね。姉妹がほんと繊細な表情を見せていていいですね。家族愛に溢れた素敵な映画。
    いいね

    良い
  • garancear
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』父親が女性になる。親世代目線で見ると、この歳でなお大きな変化に踏み出すのには勇気が必要だったろう。パパっ子だった内気な次女の繊細な反応が胸を打つ。変化を率直に受け入れる長女も素敵。 #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』性別が変わっても家族の愛は変わらない?父親が女性として生きることを決意した時の、家族の反応は…。親が子供から一番聞きたくないあの言葉。11歳の次女エマの葛藤と成長、家族への愛が丁寧に描かれた良作
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』10代の多感な少女の視点でセクシャルマイノリティを描く本作を観ると、「ノーマル」と「アブノーマル」の物差しの無意味さを感じる。そこに家族を愛する気持ちがあれば、普通で完璧だと思う。#PNF感想
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』マルー・ライマン監督の初長編作は、90年代末を背景に監督自身が11歳の時に父親が女性になった経験を基に描く自伝的映画で、実体験に基づく逸話を散りばめ、主人公エマの複雑な感情を掬いとっていく。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』最愛の父親が女性になった…。変化していく家族と愛のカタチに答えなんてないのに、親も子も溢れる想いに翻弄される。11歳エマの素直になれない葛藤が切なく、胸を締めつける。通底する絆だけが彼女達の指針
    いいね

    良い
  • kmrks
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』(EN HELT ALMINDELIG FAMILIE)鑑賞。160 よしひろまさみちさんお薦め作品。エマの戸惑いは正に今の日本の理解度受容度。デンマーク語が聞けるのも嬉しい #eiga
    いいね

    良い
  • tomoyanandayo
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』試写。 ある日突然、父親が女性として生きていく事に直面した10代の娘からの視点で描かれた作品。 娘2人での理解速度の違い、葛藤だったりがリアルに描かれていて末っ子エマの流す涙のワケ。 好き
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』@オンライン試写♪理解して欲しいのは親も子もそれぞれにあって、分かっていたって現実は難しいのがリアルだなぁと思った。なんやかんやありながらも映画のその先も家族が続くことを想像出来るのが良かった。
    いいね

    良い
  • FUTATSUHENJI
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』他者からの目線がなかったら「普通」って重要じゃないよね。思春期の子供は、他者からのマイナス目線が自分の気持ちに強く反映してしまうと思う。そこから生まれる反発心は正しい気持ちなのか考えさせられた。
    いいね

    良い
  • matilda4912
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』オンライン試写にて。パパを失ったように感じるエマの気持ちも、自分の人生を生きたいパパの気持ちもわかって、苦しくなった。幸せとか、家族の形とかって、試行錯誤して見つけていくしかないんだよな。
    いいね

    良い
  • shoccco
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』10代の飲酒に寛容なデンマークなら多様性に理解ある気がするけど、監督が体験したのは90年代。父親が急に女性になれば11歳の少女の混乱は無理もない。壊れてしまう家族もあるだろうけど希望を見出した。
    いいね

    良い
  • charo_film
    『パーフェクト・ノーマル・ファミリー』 父が女性として生きる選択をしたことに戸惑いを感じるエマ。言葉にできない感情や素直になれない自分との葛藤を描く。10代ならではの多感さや複雑さ。全てを超えた“家族“という繋がりを感じた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3048movies / tweets

    follow us