ある男

みんなの感想/評価
「ある男」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    37
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,441
ポジティブ指数98
公開日
2022/11/18
配給
松竹
解説/あらすじ
弁護士の城戸は、かつての依頼者である里枝から奇妙な相談を受ける。里枝の亡くなった夫「大祐」の身元調査を頼みたいと言う。里枝は離婚を経験後、子供を連れて故郷に戻り、やがて出会う「大祐」と再婚。新たに生まれた子どもと4人で幸せな家庭を築いていたが、ある日突然、夫が不慮の事故で命を落としてしまう。悲しみに暮れる中、大祐の法要の日、長年疎遠になっていた大祐の兄・恭一が訪れ、遺影を見て「これ、大祐じゃないです」と言い放つ。愛したはずの夫「大祐」は、まったくの別人だったのだ。城戸は、“ある男”の正体を追う中で様々な人物と出会い、衝撃の事実に近づいていくと、いつしか城戸の中にも他人として生きた男への複雑な思いが生まれていく――。
©2022「ある男」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『ある男』石川慶らしい完璧な構図に不穏な空気がヨーロピアンビスタによく映える。相変わらず厭な登場人物が印象に残るし最後の最後に妻の厭な所までぶち込む。差別される死刑囚家族と在日の自分をダブらせるが、大刑のセットは一寸やりすぎ感。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ある男』予告を観た時から、いったいどんな話なんだろう?とワクワクしていた。実際面白かったし色々考えさせられた。柄本明さんの演じた大阪の刑務所に居るオッサンがレクター博士みたいな立ち位置なんだけど、エセ関西弁なのが唯一ネック。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ある男』中洲大洋。原作未読。他人になりすましたまま死んだ男の身元調査を引き受けた弁護士が、彼の人生を追いながら自身の人生にも向き合っていく。ストーリーやテーマはすごく好きだし、俳優陣もいいのだが何か物足りない。何が足りないんだろー。息子・悠人のシーンはどれも良かった。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】ある男みてた。◎。三人の一人称で語られる物語を紡ぐことで人の存在の奥深い処を描いたドラマ。主軸は死んだ夫が実は別人だった。誰?どうして?を明らかにするミステリが主軸。Xと里枝の出会いから丁寧に描いているがテンポは悪くない。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ある男』戸籍を変えて他人に成りすましていた男の正体を探ることは、その男が何故自分でいられなくなった理由を探ることであり、探る弁護士自身も含めての社会的命題に行き着く物語に惹きつけられると同時に、自らの中の偏見や見下しや認識してない差別を考えなければという気にさせられる。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ある男』アイデンティティについて深く考える。この世に生まれることすら自分で選べずに、人生を切り開くのは自分…と考えると、なんとも残酷な話でもある。居心地の悪さと生き辛さ。妻夫木聡のラストシーンは特に観客の想像を掻き立てホラー味
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ある男』芥川賞作家・平野啓一郎の同名ベストセラーを石川慶監督によって映画化された本作は、愛した夫の名前も戸籍も“実在の別人”だったという謎を巡って展開するストーリーで、人生に必要なものは“名前”か“居場所”かを問い掛ける。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #ある男 本来の姿では受け入れられない社会で築き上げた、代え難い現在への誇りと不変の鏡像にへばりつく憎悪。紛れもない日本の歪みを認識しながら目を背ける貴方こそ何者かを問われている感覚。地味ながらあらゆる面で突出して見応えがあった。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    安藤、妻夫木、窪田、清野が熱演するけど、同じ映画で共演している感が希薄だ。皆が主役の芝居しているようで、劇がちっとも重層化しないうらみがある。結局、詐欺師役の柄本明に全部持ってかれたみたい。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『ある男』刑務所での柄本明の陰湿な演技にはゾクッ。そこだけでも見る価値あり。背中の画をたびたび使うのが印象的で、背中で語れる役者、妻夫木聡!と、ただのファンとして歓喜した。松本清張作品のように社会性をはらむ。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ある男』原作未読。邦画メジャー系では久しぶりに見応えたっぷり。ヒューマンドラマ、ミステリー、社会への批評性が入れ替わり立ち代わり顔を出し飽きさせない。石川慶監督の演出が地味目もしっかり主張。役者やスタッフの充実ぶりも画面から滲み出る。ある男はそこにいるし自分もまたそうなのだ。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『ある男』 妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、柄本明がそれぞれ見事な演技で魅せる。カット割りを含めて印象的なシーンも多かったし、オープニングとエンディングのつながり方も映画だからこそ表現できる見事な出来映え。音楽も良かった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『ある男』観てきた。事故死した夫が実は全くの別人だったと知った妻と、依頼を受けてその正体を調べる弁護士が主人公の物語。邦画に詳しい訳では無いけど、年明けの賞レースは「流浪の月」と本作で主要部門は占められると思う。佳作を超えた良作。
    いいね

    良い
  • AlioLucy
    『ある男』安藤サクラを筆頭に演者さんたちがとにかく良い。そして亡くなった夫が誰なのか探って行く内容も目が離せなく引き込まれる展開。彼の苦しい人生は想像しがたいが、妻夫木聡演じる弁護士のラストの台詞に救われた気がした。秀作です。
    いいね

    良い
  • AlioLucy
    『ある男』安藤サクラを始め演者さんたちがとにかく良い。そして亡くなった夫が誰なのか探って行く内容も目が離せなく引き込まれる展開。彼の苦しい人生はい相続しがたいが、妻夫木聡演じる弁護士のラストの台詞に救われた気がした。秀作です。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『ある男』亡くなった男は別人だった!という衝撃の元、家族と過去の知り合いの証言が弁護士により解明されていく。とにかく展開が飽きさせず素晴らしい。社会の偏見、理不尽に踠き苦しむ姿は皆同じ。宮部氏の『火車』を彷彿とさせる。秀作!
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ある男」差別と偏見が蔓延する社会の中で生きて行くのは誰でも大変です。名前は変えないけどね。#邦画 #ヒューマンドラマ #差別 #偏見 #妻夫木聡 #安藤サクラ #窪田正孝 https://t.co/LRYE0pbySO
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ある男』生きて来た、って何だろう。自分って何だろう。嘘は汚いのか、真実は尊いのか、誰がそれを語れるのか。ミステリーの形を取ってはいるが、里枝の終盤の言葉に強く打たれた。愛は力だなと改めて思う。妻夫木聡は本当にいい役者だなぁ…。
    いいね

    良い
  • Toyono2010
    『ある男』平野啓一郎さん著「私とは何か」に書かれていた「個人」を更に細分化した「分人」という概念について考えさせられました。謎が謎をよぶ展開で惹き込まれました。主演もそれぞれの役にピッタリで演技が素晴らしかったです。
    いいね

    良い
  • hunnwarigohann
    『ある男』#素晴らしいですね。亡くなった人は誰だったのか?謎が明からになるにつれて、自分を消したい人が鮮明になっていく展開にとても衝撃を受けました。伏線が多く、最後の衝撃的な結末で、この作品の素晴らしさが感じ取れると思います。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2943movies / tweets

    follow us