TOP >作品データベース >死刑にいたる病

死刑にいたる病

みんなの感想/評価
「死刑にいたる病」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    51
  • 普通
    5
  • 残念
    5
総ツイート数
1,978
ポジティブ指数86
公開日
2022/5/6
配給
クロックワークス
上映時間
129分
解説/あらすじ
理想とは違う大学に通い、鬱屈した日々を送る雅也に、ある日届いた1通の手紙。それは、世間を震撼させた稀代の連続殺人事件の犯人・榛村からのものだった。24件の殺人容疑で逮捕され、そのうちの9件の事件で立件・起訴、死刑判決を受けた榛村は、犯行を行っていた当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよくそこに通っていた。「罪は認めるが、最後の事件は冤罪だ。犯人は他にいることを証明してほしい」。榛村の願いを聞き入れ、雅也は、事件を独自に調べ始める。そこには想像を超える残酷な事件の真相があった――。 櫛木理宇の小説「死刑にいたる病」が映画化。
©2022映画「死刑にいたる病」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pervert_phantom
    『死刑にいたる病』犠牲者(特に女性)と阿部サダヲさんの演技が半端ないジャーロ描写にチョイ引きかけたけどおおむね楽しめた怖くて面白いサイコサスペンス。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『死刑にいたる病』劇場で鑑賞。目から深い虚無が覗く阿部サダヲの怪演に戦慄。彼に翻弄される岡田健史の鬱屈燻る佇まいも不穏で好い。ガラス越しに相対する両者の心理を巧みに、スリリングに描出する面会室の場面は息呑むほど惹き込まれた。秀作です
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『死刑にいたる病』サダヲがモンスターなのは知ってるからそのサダヲに真っ向から対峙する岡田君にあっぱれをあげたい。高校球児から良い役者さんにどんどん成長してるよねえ。それにしても人の心の隙間に入り支配する、黒い目をしたサダヲが怖い。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →サダヲの凄さは言うまでもないけれど、岡田健史くんが凄い。最初の面会シーンとラストの面会シーン。榛村と対峙する目が違う。他人を操るって案外簡単なことなのかもしれない。今、世の中で起きている様々な不可解なことの裏にも榛村が居るのかもしれない。ついそう思ってしまう『死刑にいたる病』
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『死刑にいたる病』親から傷つけられて育った者は自尊や自己肯定感が低く自分で物事を決められない。過剰に褒められることでコントロールされ、正さを判断する能力を失う。そういう世界で生きている人たちの話。クライマックスの一連の会話シーン。「お前もか」の恐怖。すごい #eiga #映画
    いいね

    良い
  • chusingura
    『死刑にいたる病』サイコパスな殺人犯演じる阿部サダヲの演技がホント最高。『凶悪』のリリー・フランキーといい勝負だ。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『死刑にいたる病』@シネクイント♪試写で面白かったから劇場でも。2回目に発見があるような映画ではないと思うけど、阿部さん側に立っても岡田くん側に立ってもその駆け引きに毎回ゾクゾクできちゃうのが好きで、また観たくなるからほんと沼w
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    自分は正常だと知る映画『死刑にいたる病』 気持ち悪いほどの完成度 死刑囚描かせたら日本一の白石監督 阿部サダヲと岡田くんのセリフの応酬が素晴らしい
    いいね

    良い
  • teko2992
    『死刑にいたる病』 覚悟して観に行きました。 なんと地元!支配。思い込み。残酷。 阿部サダヲさんやっぱり凄い。
    いいね

    普通
  • estate_la
    『死刑にいたる病』これは自分には合わなかった。 余りに残酷過ぎて何度も目を塞いだ。 ラストはそう来たかと唸ったが 観るのが苦痛過ぎた。
    いいね

    残念
  • yousan330
    『死刑にいたる病』 阿部サダヲよくあの暗い面会室で演技できるな。グイグイ引き込まれる展開で面白い。ラストにはちょっとビックリ! #eiga
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『死刑にいたる病』最初のシーンが、実はとんでもないものだったりと、淡々と語られるその裏に隠れている姿。阿部サダヲの目ちからと声に果てしない恐怖を感じながらもそのワールドに引き込まれて抜け出せない #死刑にいたる病ネタバレ禁止
    いいね

    良い
  • snake954
    『死刑にいたる病』みる。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『死刑にいたる病』 もう一人の主人公である雅也を演じた岡田健史、若いのにとても良い役者さんで、今後が楽しみ。中山美穂もとても良い演技だったが、「ラブレター」の中山美穂がこういう脇役を演じている事実は個人的にはなんとも複雑な気持ち。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『死刑にいたる病』阿部サダヲが連れて来る地獄のおぞましさにレイティングを見直すとPG12。これは呑まれる。家族3人のビールの場面、あの陰陰滅滅とした空気。暗い雨の中の人の動きなど白石和彌の独壇場だ。最後のあれはなくてもいいような…。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『死刑にいたる病』観てきた。ゴアシーンがキツい(ほとんど目を閉じた)のだが、最初から最後まで緊張感が途切れることなく引きつけられる作品。ストーリーが進むに連れて、阿部サダヲ演じる大和の微笑や優しげな語り口がとてつもない恐怖に変わる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『死刑にいたる病』帰りは殺人鬼の気持ちで歩いちゃいました。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『死刑にいたる病』おぞましい闇に腰までどっぷり浸かされる傑作。確実に一歩ずつ進んだ挙句心まで見透かされ手の上で踊らされる感覚を観客にも味合わせる。間違いなく観た人の頭にイヤでも残り続けるトラウマ映画の名にふさわしい一本。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『死刑にいたる病』スピンオフ3本くらい作れそう。榛村については目が笑っていない以上に、口癖のように質問から決定権を相手に与えて、答えを誘導するような事が気になった。こうやって人の隙間にスルッと入り込む人間は居るんだろうな…怖い〜
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『死刑にいたる病』白石和彌監督の映画に対する作り込みに職人的執念があるのはよくわかる。ただこういう偏った異常性を描くことだけに固執しているのはそれはもはや作り手自身もまた登場人物と同質化しており、理性を失う危うさもある。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3396movies / tweets

    follow us