TOP >作品データベース >ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男

みんなの感想/評価
「ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    27
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
170
ポジティブ指数100
公開日
2021/12/17
原題
DARK WATERS
配給
キノフィルムズ
上映時間
126分
解説/あらすじ
1998 年、オハイオ州の名門法律事務所で働く企業弁護士ロブ・ビロットが、思いがけない調査依頼を受ける。ウェストバージニア州パーカーズバーグで農場を営むウィルバー・テナントは、大手化学メーカー、デュポン社の工場からの廃棄物によって土地を汚され、190 頭もの牛を病死させられたというのだ。さしたる確信もなく、廃棄物に関する資料開示を裁判所に求めたロブは、“PFOA”という謎めいたワードを調べたことをきっかけに、事態の深刻さに気づき始める。デュポンは発ガン性のある有害物質の危険性を 40 年間も隠蔽し、その物質を大気中や土壌に垂れ流してきたのだ。やがてロブは7 万人の住民を原告団とする一大集団訴訟に踏みきる。しかし強大な権力と資金力を誇る巨大企業との法廷闘争は、真実を追い求めるロブを窮地に陥れていくのだった……。
© 2021 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatshead7
    【ダーク・ウォーターズ】テフロンというワードでその火事が対岸のものと思えなくなります。巨大な力が個人を切り捨てるというのはそこら中で起こりうるので、私たちは目の前の「1勝」を重ねるほかない。これはあらゆる場面で真理だと思いました。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』題材的に重い話なので足が向かない人が多いかもしれませんが、観るべき秀逸な作品です!先にあった「ミナマタ」と同じく大企業の闇を暴く為に人生の全てを賭けて戦った弁護士をマーク・ラファロが熱演!
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』 カントリーロードの場面は「ローガン・ラッキー」も「キングスマン」も泣いた。そしてダーク・ウォーターズも。本当に良い使い方。 #eiga
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』( DARK WATERS)鑑賞。001 いつもの社会派マーク・ラファロ。不勉強だったデュポン訴訟と顛末。もっと上映館増やしてほしい。 #eiga
    いいね

    良い
  • halm2f
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』まさにこういう映画こそアカデミー賞を取ってほしい。日本のみならず世界中の人間が見るべき、製作者の良心が如実に現れた映画。役者も素晴らしい力演。日本人も昔テフロンを使っていたので恐怖だ。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』劇場で鑑賞。平凡な弁護士が奮闘し暴き出す壮絶な公害被害。莫大な利益に依った巨大企業に蹂躙される個、その無力感が硬質な筆致に暗く滲む。製作兼ねるM・ラファロの気骨と力演に胸打たれる傑作です
    いいね

    良い
  • garancear
    『ダーク・ウォーターズ 』プロデューサーでもあるラファロが気合い十分。諦めない信念が似合う。本人が環境保護を訴える活動家なのだろうが、大企業の資本力をもってすればなんでもありの怖さを訴える。しかし7年もかかるのは長すぎるビッグデータ処理頑張るべき。 #映画
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』@シャンテ♪早々に対処しない狡さに納得というか、関心や期待、プレッシャーが諸刃の剣でもあって、事務所のトップ?が発破をかけるとこは胸アツなのにそれすら年月と共に…というのがリアルだった。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』自身が環境活動家でもあるマーク・ラファロが、自らプロデュース、主演しているだけに、力の入り方が違う、環境汚染問題の実話。アメリカだけの問題に止まらない、世界中に関わる問題であることに驚愕。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』「真実に光をあてるためにどれだけのものを失う覚悟があるのか―」というコピーではないが、巨大企業を相手に環境汚染問題を巡り、一人の弁護士が十数年にも亘って闘い続ける姿に深い共感を覚える。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』集団訴訟の長きにわたる闘争の発端から今に至るまで、ひとりの弁護士が孤軍奮闘する驚愕の実話。水俣病の裁判も長期化している日本でも同様、原発の処理水の安全性も然り、暗くて深い怒りが渦巻く。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』悠遠にも程がある恐ろしく地味な闘いは、停滞しながらも転がり続けるロブを地でいく構成に惹きつけられ続けた。並の告発モノではない、家族や地域住民への重圧や影響までもズシリとくる社会派ドラマ。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』こんなに実在の会社名出していいのかと思ったら、裁判としては終結してるのね。技術開発の途中で有害物質が出るのは分かるけど、その影響を調べる方法が信じられないわ。静かに怒りを感じる映画。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』(19/米) 巨大企業デュポンを相手に、化学物質による水質汚染と健康被害を問う集団訴訟を戦い抜いた弁護士の実話に基づく社会派ドラマ。愚直な弁護士ロブをハルクのマーク・ラファロが好演。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』米デュポン社による水質汚染と、それに立ち向かった弁護士と地域住民を丁寧に描いた作品。膨大な資料の山と検査結果が出るまでの長すぎる時間。米国では2年前の公開だが、日本で観られて本当によかった
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』トッド・ヘインズの演出とマシュー・マイケル・カーナハンの脚本は地味さや停滞感をちゃんと醸し出しながらも映画を面白く転がしていく術に長けているようだった。ハリウッドお得意の告発戦いものとしてはなかなかの出来。現在進行形で終わるのも重い。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』1975年という驚きの冒頭。ジョーズ(その年公開)みたいなシチュエーションも実は人喰い鮫より恐ろしいもの。アン・ハサウェイがだんだん目立っていく使い方も特徴的。この長きにわたる事件の予兆や主人公家族への影響がじわじわと伝わる上手さ。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』鑑賞。映画としては恐ろしく地味な戦いを、緊張感を次へ次へとパスして繋いで語っていくような面白さ。ライン(連綿と続く時間)やウィンドウ(隠された事象)使いも巧み。そして漲る製作者でもあるマーク・ラファロの信念。実人物と一体化してるよう。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男」テフロンの恐さを沢山の人に知って欲しい。映画を観て考えて欲しい!#洋画 #実話ベース #環境汚染 #公害 #テフロン #デュポン #歴史 https://t.co/OWgwRyEiqv
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』シネマイクスピアリ。見応えある映画でした。法廷・訴訟映画でシリアスなドキュメンタリーでもあり。マーク・ラファロ、大企業相手に闘い続ける静かに怒る男を好演。真摯に向き合い実直な姿が心を打つ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4530movies / tweets

    follow us