TOP >作品データベース >偶然と想像

偶然と想像

みんなの感想/評価
「偶然と想像」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    29
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
445
ポジティブ指数93
公開日
2021/12/17
配給
配給:Incline 配給協力:コピアポア・フィルム
上映時間
121分
解説/あらすじ
濱口竜介、初の短編集にして最新作。第1話『魔法(よりもっと不確か)』、第2話『扉は開けたままで』、第3話『もう一度』で構成される。
©︎ 2021 NEOPA / fictive
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kannnamist
    『偶然と想像』会話劇はどうしても舞台演劇っぽさが 苦手で、感情を殺した棒読み台詞に村上春樹イズムも感じて外したかなと後悔したが、苦手なはずのその演出に妙にハマり3話ともすごく引き込まれた とくに3話目は自然と涙が出た
    いいね

    良い
  • spau_39
    『偶然と想像』20211224@ル・シネマ
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『偶然と想像』映画作家だけでなくやはり村上春樹の影響も感じた。特に「扉は開けたままで」のマジックリアリズムなエロ。作家話で棒読み会話も関係してるかも。ただ前後に変化をつけ『ドライブ・マイ・カー』のアンチテーゼとも似て血肉のある現代のドラマにしてる印象も。2話目もじわじわきてる。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『偶然と想像』「出会いを大切にする」という意味で使われる「一期一会」という言葉がある。本作は、偶然による出会いを通して、登場人物が自らの過去の過ちへの悔恨と未練と向き合い、そして相手を想像することで前を向く展開が心の琴線に触れます。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『偶然と想像』鑑賞。軽めだが不思議なエピソードに様々な感情や記憶が呼び起こされる。お話や撮り方から各話毎に映画作家のオマージュを楽しんでるようにも。それが単純に面白くて風格さえ漂う独自の濱口ワールドになってるのが凄い。3話目が好み。笑っているうちにその創造に不意に涙が込み上げた。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『偶然と想像』映画の会話劇には採点厳しくなりがちなんだけど各エピソードに共感したり憤ったりの時点でハマってるなと。1本目はありえないだろと憤りつつ小悪魔の魅力にハマり、2本目は爽快に思わせつつのその後の妙に唸り、3本目は気恥ずかしさに苛まれつつ結果の爽快さに唸り。
    いいね

    良い
  • estate_la
    『偶然と想像』一週間限定で初日の本日鑑賞。 3話の短編もの。ドライブマイカーでも思ったが 演劇を観てるかの様。決して安易に理解出来ない し、観終わってもあれっどんな意味があるのかって 考える。想像は、観客が想像するの意味?!
    いいね

    良い
  • yukigame
    #偶然と想像」素敵な短編3編が届きました。ジーンとする内容だったので沢山の人に観て欲しいな。#邦画 #濱口竜介 #ベルリン国際映画祭 #銀熊賞 @FansVoiceJP https://t.co/p3OKDP5UVg?amp=1
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『偶然と想像』シューマンの子供の情景、優しい旋律が流れるなか、3つのアンソロジーは思いがけないドラマを魅せてくれました。人生の流れのなか、一瞬立ち止まり運命を感じる瞬間たち、不思議な背景に身を置く主人公たちの心の揺れが伝わります☆
    いいね

    良い
  • 624ken
    『偶然と想像』鑑賞。3話からなる短編集の会話劇でおもしろい。特に第1話の『魔法」が好き。男女の魔法のような時間はあるよなと思いつつ、ある人には悪夢のような時間もあった。まあ、3編とも魔法のような話だったです。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • irucanoyouni
    素晴らしい映画!「偶然と想像」 ⇒ https://t.co/gebAeEGynB #アメブロ @ameba_officialより
    いいね

    良い
  • rkakinuma
    Bunkamura ル・シネマで『偶然と想像』を観ました。濱口監督にだけ感じる「何か」があった気がします。一番好きだったのは第三話。 https://t.co/4VWuYWEMn6
    いいね

    良い
  • mooovie
    #偶然と想像』をオンライン試写会鑑賞。3篇からなるオムニバス作品。ほぼ1対1の会話劇からなっている。ふとした日常から生まれる「偶然」。いいことばかりじゃないからこそ、人生を歪ませてしまう怖い存在でもある。3話とも違った楽しみがあ… https://t.co/NHAa98aCjc
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #偶然と想像』3つのほぼ会話劇それぞれの余韻が魅力的❣️ファンタジックな「魔法」にかかる瞬間、「もう一度」大切な感情に向き合う歩道橋の清々しさ、「扉は開けたままで」社会のものさしでは測れない教授の斜め上の回答に接した生徒が、5年… https://t.co/H92j8pP2L4
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    #偶然と想像』をテーマとした短編3つで構成されたアンソロジー。どのエピソードもちょっとした偶然が思いがけないドラマに展開し、余韻を残した結末が見る側の想像力をかきたてる。自分の日常にもこんなことあるかもと考えるとまた違った毎日が… https://t.co/MNRcJ9q69V
    いいね

    良い
  • thjcheryu_2
    映画芸術は毎年ベストは的確だけど、ワーストが捻くれすぎ。今年は、濱口竜介の『偶然と想像』がベスト、『ドライブ・マイ・カー』がワーストなのが面白い。
    いいね
  • masato009
    しかし『ドライブ・マイ・カー』は入れずに『偶然と想像』をベストに入れるとか、『BLUE/ブルー』をベストに上げる一方で、同じ監督の『空白』をワースト1にするとか、相変わらず映画芸術らしいひねくれ具合(笑)。
    いいね
  • camelmenthol
    昨日は、最新の東京カレンダー(浜辺美波表紙のやつ)に“そのとうり”が載ってるのをみせてもらえたのもよかったし、それを教えてくださった方もわたしと同じでダブダブのイベントが中止になったのを知らなかった組で意気投合して映画のハナシになって『偶然と想像』をオススメできたのもよかったし
    いいね
  • shotafacilitate
    「偶然と想像」 登場人物の「想像」が、思いがけず人を動かし、人を結びつける。会話劇の旨味を凝縮したような…演劇に近いけれど、映画でしか果たせない手法。想定していた以上に下世話で、ミニマルな世界観の三編。面白すぎた。あとは劇場で観てほしい。2月横川シネマでもう1回観ます。
    いいね
  • dorista
    『偶然と想像』それにしても余韻のある映画だったな。本編にもあったように、監督は提示しているだけで、観た人がそれぞれに感じて解釈して語りたくなる。そんな作品。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2560movies / tweets

    follow us