TOP >作品データベース >クナシリ

クナシリ

みんなの感想/評価
「クナシリ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    11
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
136
ポジティブ指数100
公開日
2021/12/4
原題
KOUNACHIR
配給
アンプラグド
上映時間
74分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
北海道からわずか16キロに位置し、かつては四島全体で約17,000人の日本人が生活していたという北方領土。しかし、戦後の1947年から48年にかけて強制退去が行われ、今日本人は一人もおらず、日本政府は問題が解決するまで、日本国民に入域を行わないよう要請している。本作は、そんな、日本人が容易に足を踏み入れることが出来ない地、北方領土の国後島で暮らすロシア人島民らの生活、島の様子をありのままに映し出す。寺の石垣、欠けた茶碗、朽ち果てた船や砲台など、国後島のいたるところに第二次世界大戦の痕跡があり、島民らはそれらを土から掘り起こしながら、日本人との思い出も記憶から掘り起こし始める。日本人墓地は土に埋もれたまま無残に放置されており、島民らの生活圏も、整備が行き届いていない家やゴミが散らばり荒れ果てているなど、忘れ去られた島のような寂しい風景が広がる。政治に翻弄され、複雑な思いを抱える島民ら。現状を嘆き、率直に生活苦を語る彼らの厳しい暮らしについて日本ではあまり知られていない。ロシア側の主張に偏ることなく、島に暮らす人々の証言や生活の実態を映した本作からは、本当に解決すべき問題や住民たちの真の願いが見えてくるだろう。
© Les Films du Temps Scellé - Les Docs du Nord 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『クナシリ』旧ソ連出身でフランスを拠点に活動する映像作家ウラジーミル・コズロフが、ロシア連邦保安庁の特別許可と国境警察の通行許可を得てロシアが実効支配する国後島を描いたドキュメンタリーは、厳しい現状や島民たちの生活を浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『クナシリ』外交や領土問題なんて全てホームカントリーファーストですが、得てして末端の住民にとっては、その真逆のシワ寄せが来るものです。ソ連崩壊もありますが、美しい国後島が、見るに無惨な姿になっています。組織の愚かさを感じる作品です。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『クナシリ』5)【辺境】から、そして個々人の生活史、そして瓦礫や残骸が堆積しているものから浮かび上がる国後島の現在は、国家間の問題や歴史的な認識をずっと放置してきたことであり、それを忘却させてきたことの残滓でもある。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『クナシリ』4)国家の境目である【辺境】は中央から最も遠い位置にある。それは地理的物理的に遠いだけでなく、人々の関心からも遠い。この心理的な遠さは、領土や主権を声高に叫ぶ者たちには自分たちのこととして考えていない。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『クナシリ』3)本作を積層した生活史や歴史が堆積したものだけでないシーンもある。ある語り手は労働者が中央アジアからの移民であることも認めている。そして遅々として進まない日本とロシアの政治交渉を諦観のまま眺めている人もいる。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『クナシリ』2)本作で描かれる生活史や土地にそれこそ堆積している記憶・歴史は世界大戦前後に限定されない。そこにはアイヌの歴史があり、入植者としての日本人・ロシア人がある。カメラはその積層を丹念に掬い上げる。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『クナシリ』1)評価S。第二次世界大戦後ロシアが実効支配する国後島で暮らすロシア人たちをスケッチした傑作。語り手たちの言葉から浮かび上がるのは中央からも歴史からも取り残されても生き続ける人々の生活史であり土地の記憶。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『クナシリ』それだけの話なんだ。クナシリは開発が戦後なされていないで荒地になっていた。住民のトイレもないと言っていた。だから日本の援助を求めたというところが現実なところだった。安倍とプーチンでは国際政治力が違い過ぎる。せめてアメリカを引っ張ってこないと。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『クナシリ』ロシアの思惑は、住民と上層部とでは意見が違う。それでも日本に返還などという夢のような話はなくて、良くて共存という選択、上層部は戦争で勝ち取ったのに何故返さなければならないという考えだ。それはプーチンも同じだろう。ただ開発がなされていないので、日本には共同開発を求めた。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『クナシリ』(19/仏) 北方領土の国後島にフランス人のクルーが乗り込んで現在の島民にインタビューしたドキュメンタリー。日本人が行くことの出来ない土地に、日本人が確かに生活していた跡が今もそこかしこに残っているのが感慨深い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『クナシリ』戦後、日本人を強制退去し、実質ロシア領となった国後島の実態を捉えたドキュメンタリー。取り残された様に荒む島や現状を嘆く島民の姿を通す事で、政治的フィルターを薄め、両国が真に取り組まなければならない問題を浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • chunkopyon
    映画「クナシリ」を早速見に行った同僚、感想の大半が「沿岸砲が動いてた」「沿岸砲一番状態のいいのを撮ったのかも」「沿岸砲割と綺麗だった」と全て沿岸砲に関するもので草
    いいね
  • Skeltia_vergber
    川崎市アートセンターにて、これから映画『クナシリ』鑑賞。2022年5作品目。
    いいね
  • takadasekaikan
    おはようございます!急に降りましたね😅 昨夜から15cmほど積もったでしょうか。1週間限定なのに映画『クナシリ』に来るお客様の足が遠ざかってしまう…と心配したのですが、雪をものともせず多くのご来場がありました☺️ https://t.co/VAM8IWMtXy
    いいね
  • heisei78
    北方領土 国後島の今を描いた映画『クナシリ』 1/29 #高田世界館 での上映開始直前にロシア情勢がキナ臭くなってきた。 1/15~上映していた『ちょっと北朝鮮行ってくるけん』これも上映開始直後に北朝鮮がミサイル発射。 偶然とはいえ世界の“今”を睨む未来視持ってる。
    いいね
  • takadasekaikan
    本日公開した映画『クナシリ』。北方領土の国後島を題材としたドキュメンタリーです。コロナ禍にも関わらず今日は多くの方にご来場いただきました。派手な作品ではないのですが、関心が高い題材なのかもしれませんね。明日も10時から上映です!(… https://t.co/Y7UmbX9iHW
    いいね
  • keishu3555
    大分市の映画館シネマ5で「クナシリ」を観てきました。国後島というと、日本人とロシア人の友好の家(通称ムネオハウス)が有名ですが、この映画では昔住んでいた日本人の暮らしぶりがわかる当時の写真が多数紹介されています。 https://t.co/5u9EmX8pGb
    いいね
  • himayoshinori
    今日久しぶりに 高田世界館さんに 朝から「クナシリ」🎦を 鑑賞してきました。 感染対策をちゃんとして😊 ドキュメンタリー映画なん ですが、国後島の今の現実 もう日本には一生返還される 事もないと熟々感じさせられ ました。現地で暮ら… https://t.co/itWu7loocY
    いいね
  • aznavouriyan
    十三に久しぶりに行って、映画「クナシリ」を観てきました。相変わらず、北方領土の島は荒廃したまま放置、崩壊させられた日本人集落跡が痛々しかった。結局、まともなインフラすら維持する能力のないロシア。 現地の有様をもっと世界に知らせるべ… https://t.co/f0JvGs7ywG
    いいね
  • aznavouriyan
    映画「クナシリ」を観て思ったこと。 北方領土にいるロシア人は、自ら奪い取った土地をまともに管理もできずゴミ溜めにしてしまっている。哀れだし、愚かだ。追い出された日本人は土地は奪われても、誇りを失わなかった。本当に立派なのはどちらか? 日本人で良かったよ。 #ポジティブキャンペーン
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3986movies / tweets

    follow us