TOP >作品データベース >MEMORIA メモリア

MEMORIA メモリア

みんなの感想/評価
「MEMORIA メモリア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    12
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
637
ポジティブ指数93
公開日
2022/3/4
原題
MEMORIA
配給
ファインフィルムズ
上映時間
136分
解説/あらすじ
とある明け方、大きな爆発音に驚き目覚めたジェシカは、その日以来自分にしか聞こえない爆発音に悩まされるようになる。姉を訪ねてボゴタを訪れた彼女は、建設中のトンネルから発見された人骨を研究している考古学者のアグネスと親しくなる。アグネスに会いに訪れた発掘現場の近くの町で、ジェシカは魚の鱗取り職人のエルナンと出会い、川のほとりで思い出を語り合う。一日の終わりに、ジェシカは目の醒めるような感覚に襲われる。
©Kick the Machine Films, Burning, Anna Sanders Films, Match Factory Productions, ZDF/Arte and Piano, 2021.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    #MEMORIA #メモリア」不思議なアピチャッポン監督の世界を楽しんで。私はSF映画だと思います。#洋画 #SF #サスペンス #ファンタジー #アピチャッポン監督 https://t.co/DiL6Pzq3Up
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『MEMORIA メモリア』不穏で謎めいていて死の影も漂う空気の中、神の業のように美しい緑の光景、自然が奏でる様々な音を体感しました。謎のままだろうと思っていた爆音の正体に言及されたのは意外かつ快感。分からない…でもとても良かった。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『MEMORIA メモリア』パンフはアピチャッポンのインタビューや解説めいたことも掲載されてるが、しばらくそこは読まずに自分の知覚からだけでの反芻の時間を楽しもう。川のほとりのシーンからは映画で味わったことのない興奮さえあってメディテーションのレッスンに参加してるようだった。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『MEMORIA メモリア』初アピチャッポン。あの音は観客を寝かせないようにしてるのでは、などと冗談が浮かぶ程ゆったりとした時間が流れる。自然光で薄暗く寄りも説明もなしの長回しの連続。眠気を誘う時も多いが覚醒するような面白さを感じる時も混在していて、とても不思議な映画体験だった。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #MEMORIA #メモリア』人間の脳内の神秘や人類史的な観点果ては時空の歪みまで想像しつつ観ていくと突然シャマラン映画的な解が提示され意表を突かれる。天才アピチャッポン監督が尋常ならざる世界に浸らせてくれる考えるより感じる映画。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【MEMORIA メモリア】自分にしか聞こえない爆発音…そんな症状が実際にあるんや。偶然の出会いが重なってたどり着く真相「僕はハードディスクであなたはアンテナ」石やその土地に染み付いた記憶を探る。長回しのシーンは音に集中できる
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『MEMORIA メモリア』それがロケットのような爆弾の飛行船が突然出てきたりして、シュルレアリスム的な映画。幻聴=音がテーマにしているのも面白かった。雨の音とか、飴を食べるときに袋を破くタイミンがいいと知った。あまりにも静寂だと飴も食べられない。シュルレアリスム映画です。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『MEMORIA メモリア』ジェシカは花を育てているのだが、花が侵される病気やウイルスが話題になる。環境破壊が人間の精神に及ぼす影響が主人公の女性の精神を神経症的な病に鳴っている。それはアンテナと現地の人がいう。自分たちはハードディスクだと。アマゾンの自然対文明の狭間の境界例。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『MEMORIA メモリア』なかなか尖った作品です。爆弾が落ちたような幻聴に悩まされる白人女性のジェシカ。場所がわからなかったのだが南米コロンビアだった。アマゾンの文明と交流しない部族のことが話題になっていたので、そういう地域での入植者と考えていいだろう。文明と野生のせめぎ合い。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『MEMORIA メモリア』アピチャッポンワールドにどっぷり浸かりました!コロンビアの樹海、ほぼ遠回しでの撮影。大柄なティルダが心細く小さく見えた。アピチャッポンの導く、音の独特な世界。不思議世界とSFが絡み合う。マニア向けかも。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『MEMORIA メモリア』自然と人工の世界で、チューニングを合わせ導かれる夢と記憶の深淵。時が止まったような静寂と音に対し、いつもと違うチャンネルを開く澄んだ感覚は不穏で夢幻で。ジャンルの枠に縛られない特別な映画体験はぜひ劇場で。
    いいね

    良い
  • croaton0
    そこはかとない神秘性を漂わす静謐さと主人公と観客の意味ありげな距離感を取っ掛かりに咀嚼しようとするも霞に触れたような感触のみを残す。言語や感覚では括ることの出来ない「感受性」のみが求められる作品なのかもしれない
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『MEMORIA メモリア』「ブンミおじさんの森」などで知られるアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の74回カンヌ映画祭の審査員賞を受賞した作品は、監督が実際に体験した「脳内爆発音症候群」を物語の中心に置いた奇妙なファンタジー。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    ヒューマントラストシネマ有楽町でアピチャッポン監督『MEMORIA メモリア』を観ました。白昼夢のような得難い体験をしました。 https://t.co/z4rNK7v4fu
    いいね

    良い
  • beyon_beyond
    『MEMORIA メモリア』観た。自分はフィックス・ロングショット・長回しの組み合わせが苦手。良い作品かどうかはともかく、これなら写真と音の組み合わせの方が俺は楽しめた。
    いいね
  • YasuyukiA
    「MEMORIAメモリア」休養十分で臨んだ2回目。目に耳にするもの全てがビビッドに響いた。素晴らしかった。
    いいね
  • dra_ryusan
    『MEMORIA メモリア』。よくわからないけどおもしろかったが、おもしろかったけどよくわからなかったので何て言っていいのかわからない。
    いいね
  • lonht6
    『MEMORIA メモリア』。ティルダ・スウィントンという見慣れた被写体が主演を務めているという一点において、アピチャッポンのフィルモグラフィー中では、とっつきやすい作品だと錯覚しそうになるが、催眠力は相変わらず凄まじい。毎度この人の映画には画面を見続ける事の困難さを教えられる。
    いいね
  • kentam3121
    『MEMORIA メモリア』素晴らしい。なかなか言葉にするのは難しい内容だが全編キマった画面から最後の出し惜しみ無さに感動。30越えて見た映画や聞いた音楽の個々の記憶がどんどん消えるのが早くなっている体感がある自分にはキツい話でもあった。
    いいね
  • KO_SHIN_RYO
    『MEMORIA メモリア』 のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督がパルム・ドールを獲った『ブンミおじさんの森』について調べてみたらこっちでもレビューで「瞑想」と言われてて笑った。一貫してそういう作風なのか。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2906movies / tweets

    follow us