TOP >作品データベース >コーダ あいのうた

コーダ あいのうた

みんなの感想/評価
「コーダ あいのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    41
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1,566
ポジティブ指数98
公開日
2022年1月予定
原題
CODA
配給
ギャガ
上映時間
112分
解説/あらすじ
豊かな⾃然に恵まれた海の町で暮らす⾼校⽣のルビーは、両親と兄の 4 ⼈家族の中で⼀⼈だけ⽿が聞こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎⽇⽋かさず⼿伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先⽣がルビーの歌の才能に気づき、都会の名⾨⾳楽⼤学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の⽅が⼤事だと⼤反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない⽅法で娘の才能に気づいた⽗は、意外な決意をし…。
© 2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kmrks
    『コーダ あいのうた』(CODA)鑑賞。013 予告編は環境に負けない素晴らしい歌声を描いていたが、本質はヤングケアラーが自身の人生を掴む方法。エミリアの歌は当然美しかった。 ベースになった「エール!」も見たい。 #eiga
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    二子玉で『コーダ あいのうた』。聾唖一家の中でただ一人健常者なヒロインの物語。障がい者が生活の中心になる人生を送ってきた自分には共感いっぱい、そして彼女が羨ましくも思った。予定調和的ではあるけれど爽やかで感動的な一編。視点が完全に父親に移る間の見せる力ときたら。
    いいね

    良い
  • estate_la
    『コーダ あいのうた』初日鑑賞。 聾唖家族の中で唯一の健常者の娘が 家族を離れて進学すべきか通訳者と して残るべきか悩む。 観終わって清々しい気分になる傑作! なんか賞とるなこりゃ。凄い。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『コーダ あいのうた』すっかり忘れていたけど「エール!」観てたわ。リメイクなのね。家族の職業の違いは、あるけど音楽学校へ行くとか、エロい家族の設定は、同じなのね。そして感動シーンもやっぱり親父のシーンやったわ。#コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • yabu7
    『コーダ あいのうた』聾の家族に音楽を伝えたい、エミリア・ジョーンズが手話を通して歌うシーンに胸を打たれる。ジョニ・ミッチェルの名曲「青春の光と影(Both Sides Now)」 #コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『コーダ あいのうた』通訳がいるというなかなか難しい葛藤。お母さんはちょと勝手なところがあるけど、お兄ちゃんとお父さんがいいのよ。特にお父さんとの車の荷台のシーンとお兄ちゃんとの浜辺のシーンはジーンとくるね。 #コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『コーダ あいのうた』2014年製作のフランス映画「エール!」のリメイクである本作は、家族の中でただ1人の健聴者である少女の勇気によって、家族が様々な問題を乗り越えていく様を、心揺さぶる歌と感動的なドラマを交えて描く。#コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『コーダ あいのうた』家族っていいね。そして健常者と聾唖者、意志の疎通の努力は必要も理解しあったらこれ以上ないパートナーだ。現代は多様化。誰もが努力さえあれば胸熱の存在になれるね!今もエミリーの歌が頭でリフレインしてる!#コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #コーダあいのうた』酪農家だった『エール!』に対し漁師一家の設定で当局の規制や仲買人の横暴に翻弄されながらも娘の才能に気づき道を開く聾唖一家と周囲の人々。何と言ってもルビー役エミリアジョーンズの澄んだ歌声が素晴らしい。#コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • Toyono2010
    『コーダ あいのうた』歌を通したストーリーテリングが素晴らしい!お父さんに歌ってあげるシーン、ジョニ・ミッチェルを歌い上げるシーンに涙してしまいました。感動できるストーリーだけでなく70年代音楽ファンにもオススメです!#コーダ胸熱
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『コーダ あいのうた』元気で明るい日常を切り取ったシーンがとっても面白いです。そして互いに思い合う家族の絆は、それぞれが自分の夢に向って歩き始めることで、もっと強く深まっていく☆たくさんの楽曲と歌声に魅了される清々しい感動作でした。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #コーダあいのうた」音は聞こえなくても、心の声は家族みんなに聞こえていたのだと思います。#洋画 #ヒューマンドラマ #聴覚障害 @FansVoiceJP #ゴールデングローブ賞 https://t.co/D1Vd0ccZ56
    いいね

    良い
  • 624ken
    スペースFS汐留で『コーダ あいのうた』感傷。元の映画『エール!』もよかったけど、この映画もほんといい。歌うシーンの演出はどれもハッとさせられて感動。声が素晴らしくて説得力ある。家族も豪快さもたまらななかった。いい映画ですよ。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』しかし、こういう家族のこともあって白い目で見られがちなヒロインとイイ仲になる彼クンって大体精神的イケメンなのに、本作だと割と普通にクソ野郎だったのは驚いたよ…演じてるのシング・ストリートの主演の子だってのに
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』そして次ぐ父と娘二人だけの音楽会……これも泣く。さらにさらに最後の最後で披露される家族に向けた『あいのうた』の在り方……もう耐えられない。家族内にあった確かなハンデの差や断絶を軽々乗り越える歌声に大号泣ですよ
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』一番重要になるのが家族にいかにして歌を聴かせるかについて段階を踏んで伝えていくこと。普通に歌うでは伝わらないSoMでも聴いた無音表現。それでも家族は周囲の表情を見て聴こうと試みる。ここでまず泣いてしまう
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』特に好きなのがV先生が娘に何故歌が好きか尋ねるところで、娘は言葉で説明するのが難しいと言って手話で説明しだすんですね。彼女にとって手話こそ言葉よりも雄弁だってことがわかる。先生もその手話の意味を聞かないのがイイ
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』そんな感じで愛すべきボンクラ家族として描きつつ、娘が感じる窮屈さとか疎外感とか巧いこと表現できてるのが良いです。家族以外でも恩師のV先生がブッ飛んでるようで、真摯に指導していく姿に笑えて尊敬できるキャラでグー
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』まあ娘が耳聴こえないの関係ないって伝えるくらい、両親割とどうかしてる人だったのは確かですが。昼間から娘が友達連れてきた横でおっ始めるとか嫌だぜ!?その後のちんこにゴムつける史上最悪の手話もどうかしている
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『コーダ あいのうた』唯一の健聴者となると家族も自然娘に頼りきりになり、それがある種の毒親にもなってしまうという縛り。ギャグめかしてはいたけど、医者に通訳で両親のセックス事情伝えるのとか滅茶苦茶嫌だぜ!?
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3462movies / tweets

    follow us