TOP >作品データベース >コーダ あいのうた

コーダ あいのうた

みんなの感想/評価
「コーダ あいのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    41
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1,564
ポジティブ指数98
公開日
2022年1月予定
原題
CODA
配給
ギャガ
上映時間
112分
解説/あらすじ
豊かな⾃然に恵まれた海の町で暮らす⾼校⽣のルビーは、両親と兄の 4 ⼈家族の中で⼀⼈だけ⽿が聞こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎⽇⽋かさず⼿伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先⽣がルビーの歌の才能に気づき、都会の名⾨⾳楽⼤学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の⽅が⼤事だと⼤反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない⽅法で娘の才能に気づいた⽗は、意外な決意をし…。
© 2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • GD_momoco
    『コーダ あいのうた』オリジナル版も良かったけど、リメイクして更に良さが増す。小さな頃から大人だっただろう、ルビーの背景や、やりたい事へ躊躇したり怖がったりする事の壁、ユーモラスな掛け合いなど全てが共感。崖のシーンはとても重要!
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『コーダ あいのうた』★★★★☆こんなにやだみのない青春映画はないね。エミリア・ジョーンズの役者スキルの高さに驚いた。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【コーダ あいのうた】多少の設定変更はあるが仏版オリジナルの良い処をそのまま生かし、下ネタ含め緩い箇所を詰めた良質なリメイク。特に選曲がセンス抜群で一層心を掴む名曲になっていたのが大きい。娘以外みな障害を共有しているからなのか、陽気でオープンな家族関係がとても温かく魅力的。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【コーダ あいのうた】家族の中で耳が聞こえるのはルビーだけ…父さん兄ちゃんの手話が表情豊かオーバーアクションはまるでラップ。ルビーの美声を響かせるシーンは父さんと一緒に涙。歌の先生素敵すぎる!外の世界に心を開いていく家族に心震える
    いいね

    良い
  • renn6161
    『コーダ あいのうた』オリジナルの「エール!」は観たが、こちらはまた瑞々しい。弟の設定を兄にしたので力強さも増した。兄と妹ならではの手話や大らかな両親に笑い、そして泣いてしまった。「青春の光と影」はルビーのピュアな心そのもの。見事!
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『コーダ あいのうた』家族のなかで一人だけ聴力があるということで、複雑な思いを抱えている。フランス版も観て筋書きは知ったうえで、演出に泣かされた。下ネタの手話が見事で、パントマイムのよう。手話の拍手って手をヒラヒラさせる。素敵。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『コーダ あいのうた』鑑賞。大大好物大好物な作品。人のための人生から自分の人生への飛翔。素晴らしい音楽と最高の演技、ラストのコンサートでの演出にはしびれまくった。泣き疲れ。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『コーダ あいのうた』オリジナルのフランス版をしっかり踏襲した展開。フランス版の方がラストは熱くなったかも。依存してくる家族との葛藤の中で成長する主人公の歌声に、やっぱり最後は涙するよね。ルビーの兄と音楽指導教師が良いわ。
    いいね

    良い
  • _tsu_baki
    『コーダ あいのうた』一見家族の仲は良いけれど、健聴者のルビーにしかわからない葛藤があって。しんどくなりそうな内容を、あっけらかんと明るく描いてて楽しかったし、ルビーの歌声は包み込むような優しさと爽やかさで素晴らしかった。泣けました
    いいね

    良い
  • nieve822
    【コーダ あいのうた】鑑賞前にシングストリート久々に観たいなぁと思っていたら、なんと!シングストリートの主人公が出ていた!びっくり!!めっちゃ成長してた!!シングストリート好きも必見。
    いいね

    良い
  • nieve822
    【コーダ あいのうた】主人公は聾唖家族の中でただ1人の健聴者。音楽、青春、家族、色んなものがギュッと詰まって、爽やかで優しく愛に溢れた作品でした。特に父、兄との対話シーンは涙。主人公の歌をもっと聞いていたくなるくらい素敵でした。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    4本目『コーダ あいのうた』。ろう者の家族で幼い頃から通訳を担わされてきた健聴のルビー。彼女が流暢な手話と魅力的な歌声で聴かせるJ・ミッチェルの名曲、そして高校のコンサートで父親が娘の才能に気付く瞬間に心が震えた。
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『コーダ あいのうた』話の筋は予定調和だけど(というかそうじゃなければ駄目なタイプの映画だが)、シャッグスを聴く女の子が主役の青春映画というだけで好感度大だし、役者も撮影も良かった。音楽が肝なので劇場で観れてよかったです
    いいね

    良い
  • garancear
    『コーダ あいのうた』リメイク元のエールよりずっと良かった。漁のシーンでもう良作。家族の関係も歌のシーンもベタにはならないくせに感動のツボを押さえまくっていて気持ちいいくらい号泣。ルビーの部屋のタコのぬいぐるみが気になっていたので最後にほっこり。 #映画
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『コーダ あいのうた』『エール!』は未見。ろう者家族の奮闘を軽いノリで描きホームドラマみたいに楽しんでると実はフリが忍ばせてあり後半は必涙で深い映画的演出が続々と繰り出される。CODAのヤングケアラーの美しい終結(CODA)でありまさに重なる青春の光と影。自分で引くぐらい泣いた。
    いいね

    良い
  • lovetravelmovie
    『コーダ あいのうた』予告から感動の予感はあったが期待以上!ずっと泣いてた。家族と自分の夢の間で悩むルビーの気持ちには誰もが寄り添える。聾唖の家族が明るい!ユーモラス!V先生もキャラが濃い!手話がこんなに感情豊かとは驚いた。泣けた~
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『コーダ あいのうた』オリジナルの詳細は忘れてたが大筋展開は一緒だったなと。明け透け家族の言動に笑い展開に則した歌詞の歌チョイスが良く、特に発表会のあの人視点とその夜はナイス。ただ娘ちゃん側の予定と事情と葛藤描写弱くて展開が性急に思えてしまった。でもオーディション歌唱はやはり涙。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『コーダ あいのうた』#movie 音楽大学の試験でルビーはジョニ・ミッチェルの「青春の光と影」をネタバレ禁の演出で歌う。家族(父と兄)との漁のシーン、採石場のシーンと並ぶ印象的なシーンで必見。#コーダ胸熱 #エミリア・ジョーンズ
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『コーダ あいのうた』(続き) オーディションで歌うジョニ・ミッチェルの名曲「青春の光と影」(Both Sides Now)が静かに胸を打つ。歌詞の内容が彼女の生き方を肯定するよう。恋仲となる同級生、見覚えあると思ったら「シング・ストリート 未来へのうた」の主人公じゃないか!
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「コーダ あいのうた」UC豊洲で鑑賞。リメイク元の「エール!」も良かったが、本作も素晴らしかった!聾唖家族唯一の健聴者、ルビーが音楽大学への進学と家業の漁船通訳係の間で葛藤するストーリー。卓越した歌唱力と手話を要求される難役を演じたエミリア・ジョーンズは次世代のスターを予感させる
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3944movies / tweets

    follow us