TOP >作品データベース >ゲアトルーズ

ゲアトルーズ

みんなの感想/評価
「ゲアトルーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
105
ポジティブ指数85
公開日
2021/12/25
原題
GERTRUD
配給
サジフィルムズ
上映時間
118分
解説/あらすじ
弁護士の妻であるゲアトルーズは夫との結婚生活に不満を抱き、若き作曲家エアランとも恋愛関係にある。ある日、彼女の元恋人であり著名な詩人ガブリエルが帰国し祝賀会が催され、ゲアトルーズはエアランの伴奏で歌唱するが卒倒してしまう。愛を探し求め続けたゲアトルーズの姿を完璧な様式美の画面におさめ会話劇に徹したドライヤー遺作にして集大成的作品。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • 0saia
    『ゲアトルーズ』も最後のバイバイ何度かするところ、無言なのがやばかった。2時間ずっと台詞の意味を追いかけて頭がヒートしているところに、素朴な言葉とか非言語のものがどーんと投げこまれると衝撃がでかい…。
    いいね
  • 0saia
    ドライヤー『奇跡』『ゲアトルーズ』すごかった。役者の愛嬌とか同時代のノリとか撮り方の個性が排除されていて、ひたすら正統派で、映されるのは普遍的な美と愛のみ、という感じ。
    いいね
  • ha_kachi
    『ゲアトルーズ』。しかし正直退屈な映画ではあると思う。ただ退屈であることに自覚的というか。老いがテーマになっていることとかラストショットが閉じられた扉であるとか、いろいろ象徴的だなと思う。黒澤『白痴』を思い出す黒服の女と暖炉の図だったがこっちの方が後発らしい。
    いいね
  • cine53ra
    最近観た旧作映画、『裁かるゝジャンヌ』『怒りの日』『奇跡』『ゲアトルーズ』『恋文』『乳房よ永遠なれ』『月は上りぬ』『決斗!一対三』『フォート・ブロックの決斗』『追われる男』『シマロン』がどれも素晴らしかったせいか、新作を観る気が湧かない。実際、観る新作映画の本数は年々減っている。
    いいね
  • kentam3121
    映画館初めは『結婚式のメンバー』『裏切りの街角』『ゲアトルーズ』のど傑作3本立て
    いいね
  • HideakiKume
    「ゲアトルーズ」も良かった。スクリーンに映る二人は会話はしつつも不自然なほどに互いの眼差しが交わることはない。だからこそ数少ない見つめ合う瞬間を映した場面で観客は二人が一瞬だけ心を通わせたのだと意識する。心打たれた。
    いいね
  • kuraqula
    『ゲアトルーズ』ゲアトルーズが恋する年下の作曲家、とにかくあー若い!って感じの時にあさはかな言動がちょっと面白かった。
    いいね
  • attaque0909
    「ゲアトルーズ」みるぜ。
    いいね
  • YKunitsu
    「ゲアトルーズ」カール・ドライヤー ハマスホイの絵画のように、ピンと張り詰めた静けさと緊張感。どの室内も整然と片付けられていて、俳優たちは、視線合わさず、黄泉の国のひとたちのよう…愛を求めるも、所詮、男女がわかり合うなんて幻想です… https://t.co/f8NXgBOZxw
    いいね
  • ipcressphiles
    イメージフォーラムで『奇跡』『ゲアトルーズ』『裁かるゝジャンヌ』。カール・テオドア・ドライヤー監督作品三本立て(1954、1964、1928)。心身ともに疲弊したが観られてよかった。女性の描き方が、時代を考えるとなおさら画期的だった。
    いいね
  • Big_Fish2015
    新年初の映画はイメフォでのドライヤー4本立てでした。流石に9時間ぶっ続けはしんどかったけど濃密かつ最高でした。30年ぶりの『奇跡』が一番好きですが、初めて観た『ゲアトルーズ』の深さは堪えたし、『怒りの日』は宗教が絡むとは言え、メロ… https://t.co/FGBtx07tLj
    いいね
  • 20th_boro
    テアトル梅田「ゲアトルーズ」 https://t.co/t1uH5wmxaj
    いいね
  • otas4103
    ドライヤー、先週上映された2作品を逃し、『奇跡』『ゲアトルーズ』は観ることができた。2作品とも抑制の効いた画的美しさの中で、移動、会話、間、視線などが物語を推し進めて映画たらしめ、”人”が持つ凄みを堪能できた。 https://t.co/Qe3xQjKcNe
    いいね
  • february_fool
    ドライヤー『ゲアトルーズ』をテアトル梅田にて。今日は1本だけ。 愛することと愛されることと… https://t.co/Ls3ZawpsyG
    いいね
  • dreyer202112
    🔔 本 日 よ り 4 週 目 !🔔 イメージフォーラム、本日より下記タイムテーブルで上映🕊 ◖𝟏𝟐:𝟏𝟎 『ゲアトルーズ』 ◖𝟏𝟒:𝟑𝟎 『裁かるゝジャンヌ』 ◖𝟏𝟔:𝟑𝟎 『怒りの日』 ◖𝟏𝟖:𝟑𝟎 『奇跡』… https://t.co/B0IXsh2D9J
    いいね
  • dominiq10501150
    『ゲアトルーズ』。人生を賭して抗い切望してきたものが遂に得られず虚無に至るヒロインに対しての厳粛なアプローチに、『ドライブ〜』の妻を想起。自在な長回しと様式化された演技がやがてリアルに胸に迫りその激しさに圧倒。過去作とは異なり洗練とは言い難い彼女の衣装もまたその役の一部。
    いいね
  • osakabtr
    映画感想「ゲアトルーズ」(デジタルリマスター版)「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」 - くらのすけの映画日記 https://t.co/1Riprgy3uu
    いいね
  • bochangshi
    昨日カール・テオドア・ドライヤーの「奇跡」、「ゲアトルーズ」、「裁かるゝジャンヌ」、「怒りの日」の4作をみた。3作とも途中居眠りをしてしまった。「彼のすべての作品を見ていなければ、映画について語る資格はないと断言したい」と云う蓮實が、作中の異端審問官と重なる。魔女の念力がほしい。
    いいね
  • happy_dragons
    『ゲアトルーズ』の台詞まわし、濱口竜介監督を想ったのだけど、どうでしょう。
    いいね
  • happy_dragons
    今日もイメージフォーラム「カール・テオドア・ドライヤー セレクション」へ。『ゲアトルーズ』(1964)観る。『奇跡』(1954)から10年。クローズアップのない画(演劇的ともいえる)、金髪から白髪へ、白から黒のドレスへ、開かれた扉… https://t.co/uZXHkOm4ME
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2156movies / tweets

    follow us