TOP >作品データベース >東洋の魔女

東洋の魔女

みんなの感想/評価
「東洋の魔女」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
50
ポジティブ指数100
公開日
2021/12/11
原題
Les Sorcières de l’Orient
配給
太秦
上映時間
100分
解説/あらすじ
記憶に新しい2021年夏、2度目の東京オリンピック。その57年前の1964年10月。高度経済成長を間近に控えたこの時期に、戦後復興の象徴として日本で最初のオリンピックが開催された。柔道、体操、レスリング、次々とメダルを獲得していく日本人の姿を見て、国民たちは熱狂した。なかでも、圧倒的な実力を見せたのが女子バレーボール代表だった。インパール作戦帰りの「鬼の大松」監督によるスパルタ指導によって頭角を現し、世界から「東洋の魔女」と恐れられた日本代表チームは、圧倒的な強さで勝ち進み、決勝で最大のライバル・ソ連代表と相まみえた。彼女たちは秘密兵器「回転レシーブ」を武器に、圧倒的な体格を誇るソ連代表を追い詰めていく。そして、全国民が固唾を呑んで見守るなか、その時が訪れた。1964年10月23日20時55分、金メダルポイント―。その勝利によって、日本全土が歓喜の渦に巻き込まれた。その偉業は、戦争の影を引きずる日本社会に再び自信と誇りをもたらしたばかりでなく、その後、空前のバレーブームを巻き起こし、『アタックNo.1』や『サインはV!』をはじめとする「スポ根」ジャンルの興隆へと繋がった。そんな彼女たちも今や80代に差し掛かっている。「魔女」、「スパルタ」、「鬼の大松」…仰々しい言葉とともに語られてきた彼女たちが、自らの口で、その思い出を語り始める。今なお、若々しく人生を謳歌する“魔女たち”の姿を撮影したのは『誰も知らない』(04)などで知られる名カメラマン・山崎裕。監督は『オリンピア52についての新しい視点』(13)や『完璧さの帝国』(18)といったフッテージ・ドキュメンタリーで高い評価を得てきたフランスの奇才ジュリアン・ファロ。市川崑の『東京オリンピック』(65)からカンヌ映画祭グランプリ作品『挑戦』(63)、さらにはアニメ『アタックNo.1』(69-71)や戦後日本の風景までをふんだんに織り交ぜ、単なるノスタルジーに収まらない新たな「東洋の魔女」の姿を浮き彫りにしていく。何故あれほどまでに日本は彼女たちに熱狂したのか?その秘密が今、解き明かされる。
©UFO Production ©浦野千賀子・ TMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『東洋の魔女』(21/仏) 64年東京五輪で金メダルに輝いた日本女子バレーチームを振り返る仏製ドキュメンタリー。大松監督率いる実業団の日紡を母体とするこのチームのモーレツぶりに高度成長時代の日本社会がダブって見える。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #東洋の魔女』フランス映画祭で鑑賞。終戦後復興途上の日本に勇気を与えた女子バレー東京五輪金メダルまでの記録をスポ根アニメの嚆矢「アタックNo.1」の画像、選手の証言も交えフランス人監督が丁寧に紡いだ貴重なドキュメンタリー。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『東洋の魔女』フランス映画祭鑑賞。なんと言っても日本人バレーボールの金メダリストを描いたドキュメンタリーがフランス人監督によって作られたのに驚き。伝説の漫画、アタックナンバーワンを織り混ぜて楽しい内容。戦後に金メダル取る熱狂を感じ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • sharuy
    ザ・高円寺に籠る一日。1964年東京五輪のバレーボールチームのドキュメンタリー『東洋の魔女』面白すぎる。アタックNo1.の試合シーンと現実の試合映像を編集でマッシュアップ。アタックNo.1はフランスでもやってたようだ(これフランス映画です)。→
    いいね
  • out_to_lunch
    土曜日に「東洋の魔女」見たので、補完しようと渋谷昶子「挑戦」見た。現代ならシンクロ録音で臨場感を出すであろうところを池野成がこれでもかとばかり煽ってくる。これはちょっとすごい。 https://t.co/KDtBQOpfOg
    いいね
  • lunapetit
    『東洋の魔女』も面白そうだから見てくることにしたよ。 https://t.co/vPN8zIjBRa
    いいね
  • ohtaniya74
    ブログ更新:スポーツ馬鹿一代 : 映画「東洋の魔女」 https://t.co/3Rwi6Sx8Hd
    いいね
  • hassaku_tarou
    平成16年から今日に至るまでの、和嶋さんの変遷が見られるブログが更新されてる。 今の文豪のようなシュッとした風貌も好きだけど、『東洋の魔女』の時のプクプクした和嶋さんも可愛らしくて好きよ>RT
    いいね
  • wplusungood
    苦しくったって〜♪ という訳で前々回の東京五輪('64)女子バレードキュメンタリー映画『東洋の魔女』なう〜。 何が凄いかってフランス制作フランス人監督作品で、女子バレーの監督はインパール作戦の生還者、メンバーは大半が紡績工という、… https://t.co/iCxSwspORx
    いいね
  • anzunokko
    百聞は一見に如かず。ドキュメンタリー映画『東洋の魔女』フランス、2021年https://t.co/9yvgdS3gml 実際にみると迫力しかありません。スパルタすぎて言葉もないですが、お姉さまたちがお元気なのが一番うれしい… https://t.co/qpORweFFBe
    いいね
  • wazlatter
    こちらのレビューは映画『東洋の魔女』をフェミニズム文脈で捉えてて、興味深い。 The Tyee : Fight on, Witches. United Strength Is Electrifying ; A new film… https://t.co/6n4Fu8QuMh
    いいね
  • wazlatter
    監督のお名前を間違えていて一件このスレッドの中のツィートを削除しましたが、このインタビューを読むと『東洋の魔女』ファロ監督が渋谷監督の『挑戦』を観たうえで制作にかかっていたことがわかります。しかし、いまだにカンヌ短篇グランプリの背… https://t.co/huG1hxrFVW
    いいね
  • toyogeki
    『劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班』『幕が下りたら会いましょう』『東洋の魔女』です!暖かくしてお越しください🙌
    いいね
  • wazlatter
    『東洋の魔女』映画祭上映のときのレビューがロットゥントマトのページからリンク一覧になっているのがあって、そこからはいい批評もみられます。日本公開パンフに抜粋のあるのがVarietyとSLANTのレビューというのは納得。ただ、いわゆ… https://t.co/VaClP0I97Y
    いいね
  • wazlatter
    『東洋の魔女』あまりいい、骨格のしっかりした感想が見つからない。フランス映画ファン、ヨーロッパ映画好きにこそ観てほしいし、感想をきいてみたい。例えば序盤のもったいぶった執拗さや「語らせかた」などはジャン・ルーシュとか思い出す気もす… https://t.co/O7ODnKedn0
    いいね
  • wazlatter
    というわけで水曜のドキュメンタリー3本の感想ツィートしましたが、『チェイシング・トレーン』は映画はよかったがパンフ読むと怒りばかりこみあげてくるので、次から『東洋の魔女』を推す話にもっていきましょうw では今晩はこれで。 https://t.co/1dkHWKfPr3
    いいね
  • wazlatter
    『東洋の魔女』撮影の山崎裕監督は座・高円寺ドキュメンタリーfesのプログラムディレクターでもあります。映画観たけどこれ行きたいな、どうしよう……質問してみたいことが二つばかりあるなぁ…… https://t.co/NMWA3bjRW5
    いいね
  • wazlatter
    『東洋の魔女』監督はアーキヴィストだ。当然、松村監督の『挑戦』がカンヌ映画祭短編部門でグランプリを受賞したことも目を見張るようなリマスターをされてることも、そしてあれが「映画用」の「ハレ」の場面でありあの頃の「ケ」つまり日常の練習をそこから透かしたがってる感もあって、共感できる。
    いいね
  • wazlatter
    『東洋の魔女』atあつぎのえいがかんkiki 半分くらい終わったところで観客がひとり出ていった。わからなくもないが、映像のフッテージは事実とともにある種嘘を「つける」ものでもある。フランス記録映画の伝統の系譜に則る作品にも思えるの… https://t.co/Nws7ckTAsl
    いいね
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3986movies / tweets

    follow us