TOP >作品データベース >サンチョー

サンチョー

みんなの感想/評価
「サンチョー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2021/11/19
配給
吉本興業
解説/あらすじ
ほぼすべての登場人物を「ジャルジャル」の後藤淳平、福徳秀介が演じる、群像劇スタイルの長編ストーリー。高校1年生の安田は、ある日登山部の顧問に呼び出される。3年の先輩たちが引退してたった一人の部活動となってしまった登山部を廃部にするため、退部届を出してくれという相談だった。顧問との山登りが学校生活で唯一の楽しみだった安田は失意の底に。その様子を、入学してから一人も友達ができずにいた生徒が見ていた───。一方、公園では駆け出しの漫才師が、芸への向き合い方を巡って解散の危機に瀕していた。また同じころ別の場所では、若手俳優が、自分の名字を変えるために女性にアプローチを繰り返していた。オリジナルのカット技法を極めた美容師、先輩に屈託なくいたずらをしかけようとする後輩、家主に鉢合わせてしまう泥棒、マジシャンの卵、公演に人生をかける劇団の座長…それぞれの場所でそれぞれ必死に生きる奴ら。ときに苦く、ときにおかしく、人生は進んでいく。山を愛する以外になにもなかった少年たちの人生は、果たしてどんな方向に転がりはじめるのか。彼らの人間模様が、コントではなしえなかったシネマティックな映像表現と、“ジャルジャル流”の笑いを散りばめながら描かれる。
©︎2021 「THANC YOU ─JARUJARU TOWER 2021─」 吉本興業
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『サンチョー』(21/日) セリフのある全てのキャラクターを後藤淳平と福徳秀介の2人だけで演じる、コント師ジャルジャルの実力を遺憾なく発揮したコメディ作品。個々のコントも秀逸だがそれらがラストに向かって集約していく構成も見事。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • bokuchoki
    『サンチョー』を。 あんま期待してなかったけど、すごかった。ずーっとジャルジャルのコントと漫才を堪能し続ける至福の映画だった。収益とかわかんないけど、これが単独ライブみたいな扱いでもいいと思う。下手な配信やるなら映画館でこういうの見たいかも!
    いいね
  • uhb_ittoko
    【12/4のいっとこ!】 ほぼ全役がジャルジャル!? コントでも映画でもない話題の新エンタメ"コントシネマ"『サンチョー』。 柴田アナがジャルジャルのお2人を直撃!後藤淳平さん、福徳秀介さんに見どころ&裏話を聞きました。 恒例の… https://t.co/0HI0kftPAo
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2391movies / tweets

    follow us