TOP >作品データベース >ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン

ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン

みんなの感想/評価
「ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
2021/12/3
原題
JOHN COLTRANE: CHASING TRANE
配給
EASTWORLD ENTERTAINMENT、カルチャヴィル
上映時間
99分
解説/あらすじ
マイルス・デイヴィスと並び、ジャズ史上最大のカリスマと称されるサックス・プレイヤーであり、ジャズのみならず現代にいたるアメリカン・ポピュラー音楽の歴史に多大な影響を与えたアーティスト。わずか40歳で逝った、その短くも求道的な人生を描いたドキュメンタリー。
©MMXVII Morling Manor Music Corp. and Jowcol Music, LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Skeltia_vergber
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』1)評価A+。ジャスに詳しくない人向けの教科書的な入門映画。そして下手な演出を加えずに抑制された語り口と、語り手たちの想いを淡々と繋ぐ編集。 やっぱりいい音楽を全編流される恍惚。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』ジョン・コルトレーンの僅か40年という短い生涯でありながら、ジャズのみならずアメリカ・ポピュラー音楽の歴史に多大な影響を与えた彼の足跡を、様々な証言や貴重な映像の数々を元に振り返る。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』ロックファンにもということで、サンタナやドアーズのドラムの人のインタビューを交えていたのが良かったかな。何と言っても演奏シーンが何より良かったのだが。でもドルフィーの場面がないのがつくづく残念。アイラーもシェップも出てこなかった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』『至上の愛』が頂点という捉え方でコルトレーンがフリーに走っていくところは少なかったような。でもゲストが面白かった。ロリンズは真っ赤な衣装でサンタか赤い悪魔かどっちなんだと笑ってしまう。ジミー・ヒースはドラック友だちぶりが良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』ドルフィーが出てこないのが残念だった。フルートは映しているのに。あと原爆の長崎で公演した話は良かったけど日本のコレクターの話はいらんかった。その分ドルフィーの話をしろよ。そうは言ってもコルトレーン入門映画としては良かったのかも。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』ジャズに詳しい人なら当たり前の話なんだろうけど、ふんわり層の自分には色々と勉強になりました。流れる曲は知っている曲が多かったけど、知らない曲も聴いてみたくなった!
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    川崎市アートセンターにて、これから映画『ジョン・コルトレーン チェイシング・レーン』鑑賞。2022年4作品目。
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2731movies / tweets

    follow us