TOP >作品データベース >ニトラム

ニトラム

みんなの感想/評価
「ニトラム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    18
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
553
ポジティブ指数95
公開日
2022/3/25
原題
NITRAM
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
110分
解説/あらすじ
1996年4月28日日曜日、オーストラリアの世界遺産でもある観光地ポート・アーサー流刑場跡で起こった無差別銃乱射事件の犯人を描いた初の映画作品。コロンバイン高校銃乱射事件の3年前に起こり、2倍以上の死者数を出した通称「ポート・アーサー事件」は、銃規制の必要性を全世界に問いかける先駆けとなり、さらに当時27歳の単独犯の思想的動機が不明瞭であることも拍車をかけ、新たなテロリズムの恐怖に各国が騒然となった象徴的な出来事として、今なお議論が絶えない歴史的な事件である。本作が描くのは、事件当日に至るまでの犯人の<日常>と<生活>。観光しか主な産業がない閉塞したコミュニティに暮らす20代半ばの青年が、いかにして同国史上最多の被害者を出した銃乱射事件の犯人となったのか。何より「普通」の人生を求めていた彼が、なぜ銃を求め、いかに入手し、犯行に至ったのか。その不可解な半生が、破格の臨場感と緊張感で描かれている。
© 2021 Good Thing Productions Company Pty Ltd, Filmfest Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ニトラム』母親が厳しすぎる面もあるのかもしれない。父親が弱く母親が強い家庭だった。それより銃を売ってしまう店が問題なんだろう。許可書もなく売れればいいという経済市場主義。銃を持っていれば使いたくなるのは当然なんだろうな。考えさせる映画でした。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ニトラム』そういう事件も起きるよな。これがアメリカではなくオーストラリアだったという銃を撃つ環境が整っている場所なんだよね。前半に元女優か何かの女性と友達になるシーンは良かった。動物好きなのが良かったのか?犬も緊張状態だと吠えてしまうというかそういう性格なんだろう。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ニトラム』銃乱射事件の主犯を主人公にした映画。感情をセーブ出来ない性格で興奮すると突飛な行動を起こしてしまう。彼は悪気はないのだが、孤立化して注目を浴びたいような性格。緊張状態にさらされるとそれを爆発させて興奮状態になる。まあ花火のような性格なのだが、そういう人に銃を売ったら
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ニトラム』実話に基づいた話だとは知らず、結果として最後にどうなるのかも知らなかったため、ラストに衝撃を受けた。その場面を直接映すのではなく、そこに至るまでのニトラムの不穏な姿を描くことで、ラストシーンを浮き彫りにする演出がうまい。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ニトラム』親思いのピュアで何処か魅力のある青年とは言え精神が不安定な問題人物に平気で数多くの銃を売るオーストラリアのかつての実態に驚いた。穏和な人物でもいつ豹変するかは解らない。現在に至るも野放しの銃社会に恐怖を覚える。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ニトラム』親思いのピュアで何処か魅力のある青年とは言え精神が不安定な問題人物に平気で数多くの銃を売るオーストラリアのかつての実体に驚いた。穏和な人物でもいつ豹変するかは解らない。現在に至るも野放しの銃社会に恐怖を覚える。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ニトラム』普通になろうとした青年が認められない、理解されないジレンマが沸点に達した時の暴走?!今、多様化が世界スタンダードとなろうとしてるが、世界的に苛めや差別は増えてるように思う。許されないし理解不能部分あるも起こるべき事件か。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ニトラム』マーティンに同情出来ないし、逆に遺産を相続した事に嫉妬すら覚える。トリガーになったと思われるヘレンと父親の死もマーティンに責任がある。って責任能力の問題はあるか。で、本物のマーティンもイケメンなんだな^^;
    いいね

    良い
  • a19660819
    ④『#ニトラム』もう一度観たら新発見あるのかもだが、黒沢清監督も「それにはまた嫌な気持ちにならなきゃだけど…」私にはその必要は無いのでもう十分!「#トゥルーヒストリーオブザケリーギャング」もジョージマッケイ魅力的だったけど十分💥
    いいね

    良い
  • a19660819
    ③『#ニトラム』と呼ばれた、豪州観光地で起こった史上最悪の銃乱射犯人青年を描いた~でもなく!ただ昨年鑑賞「#トゥルーヒストリーオブザケリーギャング」1870年代の実在義賊描き、観て嫌な気持ちになった映画と同じ監督作品と知って納得💥
    いいね

    普通
  • a19660819
    ②『#ニトラム』黒沢清監督は「オーストラリア最悪の銃乱射事件犯人についての作品なのも知らず鑑賞したが、その人生描いた作品でも無いし訳解らないよね」と!正しくそれが感想であったのだが!!そして何やら嫌な気持ちにさせられる。…
    いいね

    普通
  • a19660819
    ①『#ニトラム』2/26…オーストラリアの観光地で起こった史上最悪の銃乱射事件の犯人の青年を描いた実話の知識で観たが、全く違かった!よく解らなく、ただ凄く嫌な気分にさせられた~と思ったら黒沢清監督も同じ事口にされていた。黒沢監督は
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ニトラム』ケイレブくんの弛んだ身体と鈍臭さの中に潜む自己中な子どもの笑顔の魅力。もちろん動機や人物像は解析などは映画の創作であり実際と合致はしないだろうけど、役作りの凄さには惹きつけられる。そしてほぼ全編に響き心をキリキリ抉ってくる日常の不快音の演出はベタながら凄かった。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ニトラム』豪州史上最悪の無差別銃乱射事件の犯人が、事件を起こすまでを描いた作品。私が彼の家族だったとしても、彼を止めることはできなかっただろう…と自分の無力さを突き付けられる。どうすればこの惨劇は起こらなかったのか、考えてほしい。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ニトラム】実録ではなく『エレファント』に近いセミフィクションという感じ。「ニトラム」も実際の犯人「MARTIN」を逆にしたものだそう。この手の映画は殺戮をリアルに描くことで図らずも生じるエンタメ性が危険ですが、そこの配慮も良かった
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ニトラム』NITRAMと呼ばれる怪物の鱗を剥がす解剖劇は孤独を加速させる其々の欠落と焦燥を炙り出す。歪んだ男性性、劣等感、すれ違う家族。負の思念の累積、その発露と経過の緊迫感に息が詰まる。弱者の痛みが病巣へ変貌する多角的サスペンス
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ニトラム』死者35人、23人が負傷したポート・アーサー事件の犯人“NITRAM”とは、本名「MARTIN」を逆さ読みした蔑称で「愚鈍」を意味する。本作は事件に至る過程を偏らずに丁寧に描くことで不寛容と理不尽の連鎖を浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ニトラム』@オンライン試写♪これあげる…ってとある物を見せられるシーンが自分がニトラムに抱く感情の全てだったと思う。理解できるできないじゃなくて、想像すらしてない様々な彼の言動は自分の尺度では絶対にはかれないからこそ怖いと感じた。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ニトラム」オーストラリアの無差別銃乱射事件を元に作られた作品です。リアルで考えさせられます。#洋画 #無差別銃乱射事件 #実話ベース #ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ https://t.co/sxhBAMqnCR
    いいね

    良い
  • 624ken
    オンライン試写会で『ニトラム』を鑑賞。無差別銃乱射事件のポート・アーサー事件を起こした犯人の話。みんな人生ままなないのに懸命に生きているのだよ。犯人の屈折してしまったのもわかるが、これはどうしたらよかったのだろう。つらいなー。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    4410_Kupa
    2237movies / tweets

    follow us