TOP >作品データベース >a-ha THE MOVIE

a-ha THE MOVIE

みんなの感想/評価
「a-ha THE MOVIE」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    11
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
46
ポジティブ指数100
公開日
2022/5/20
原題
a-ha THE MOVIE
配給
クロックワークス
上映時間
112分
解説/あらすじ
ノルウェー出身のモートン・ハルケット、ポール・ワークター、マグネ・フルホルメンの3人により結成されたシンセポップバンド、a-ha。1985年に革新的なMVが大きな話題を呼んだデビュー曲「Take on Me」が米ビルボード1位を獲得、ファーストアルバム「Hunting High and Low」が全世界で1,100万枚以上のセールスを記録し、一気にスターダムを駆け上がった。その後もヒット曲が次々に生み出されるが、栄光の影で次第にメンバーの間に溝が生まれていく。彼らが抱いた夢、そして音楽が繋いだ強い絆とは――。3人の出会い、バンドの誕生、狂騒の80年代から90年代、解散、そして再結成を経て、いまだ進化を続ける彼らの軌跡を追った感動のドキュメンタリーがここに誕生した。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Sachi_GR0821
    『a-ha THE MOVIE』 「Take on Me」が世界的ヒットを記録したノルウェー出身の音楽グループ「a-ha」のドキュメンタリー。劇中にモートンが発する「a-haが続く秘訣は友情ではなく絆」という文言が良かった。
    いいね

    普通
  • kmrks
    『a-ha THE MOVIE』(a-ha THE MOVIE)鑑賞。100 口コミから期待値下げて観ていたが、周りからわからない信頼とプロ意識で構成される今のa-ha像、観てよかった。 #eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #a-ha THE MOVIE ♦構成は凡庸だが色々と新鮮。モートンの音域広いボーカルがa-haの個性で、彼はライブに、ポールは作曲に拘っていて、Take on Meには様々なVer.があってetc. 今でも前を目指しているんだなー
    いいね

    良い
  • lab2lab4lbd
    『a-ha THE MOVIE』 音楽やりたい、有名になりたい、自分の思い通りの音楽表現したい、ここは妥協したくない、、、バンドあるあるなのかもしれないけど、メンバー感の複雑な距離感が伝わってくるドキュメンタリー映画。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    『a-ha THE MOVIE』。北欧から世界は、英国経由でした。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『a-ha THE MOVIE』ミュージシャンの伝記ドキュメンタリーにありがちの重苦しさがどうしても目立つ。こんなにぶつかり合うのに40年近く経過して未だオリジナル・メンバーで活動している奇跡の謎!見応えはあったが楽しくはない。
    いいね

    普通
  • garancear
    『a-ha THE MOVIE』満席に驚いたが同世代仲間が見に来ているということか。男性も多く、日本でもアイドルバンドではなかったのだろう。彼らに惹かれアルバムを買ったのだが、そのくせ一発屋だと思っていたすまない。今でも活動しているとは知らなかった。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『a-ha THE MOVIE』を鑑賞。a-haのドキュメンタリー映画。まだ活動してたんですね。年齢重ねて渋くてかっこよいな。メンバーのことあまり知らかったので、興味深くてよかった。Take on Meは名曲よ。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『a-ha THE MOVIE』解散までの苦悩と再結成の流れが映画になったのかと思ったら、Take On Meまでのヒットとその強いイメージと戦った歴史なのね。才能をギフトって言うけど、モートンの歌声はまさに天からの授かり物。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『a-ha THE MOVIE』メンバーの幼少期から現在までのドキュメンタリー。還暦を過ぎたモートンのしわに感じる時の流れ。これまでのヒット曲やTake on MeのMVっぽいアニメが使用され、彼らに夢中だった十代に心が引き戻された
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『a-ha THE MOVIE』解散し再結成してライブツアーは続けているとか全然知らなかったけど、アルバム3枚目までは聴いてたのもあり使われてる曲の多くが懐かしく、また知らなかったメンバー間の葛藤や人となりを知ることが出来て最後まで興味深く鑑賞。モートンのボーカルは今でも美しい。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『a-ha THE MOVIE』デビュー曲「Take on Me」が世界的ヒットを記録したノルウェー出身のポップグループ「a-ha」の軌跡をたどったドキュメンタリーを観ていると、自らの1980年代が蘇ってきて懐かしさを覚えます。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    音楽バンドのドキュメンタリーはメンバー間の友情と確執が付き物。解散を経験しているだけあって過去の葛藤や軋轢を冷静に振り返る。人気が出過ぎた故の弊害を吐露し、衝突を経て名曲が生まれる。「a-haが続く秘訣は友情ではなく絆」というモートンの言葉など、“音楽バンドあるある”を感じる。
    いいね

    良い
  • adusan31
    『a-ha THE MOVIE』世間のイメージと本来の自分たちの姿、そのギャップに葛藤する姿は印象的。
    いいね
  • adusan31
    『a-ha THE MOVIE』take on meから35年。解散と再結成を経てa-haがa-haでいる理由。命を削りながら、心を削りながらそれでも続ける理由。それぞれが不器用にa-haを愛し、a-haを必要とし、何よりa-haの音楽を信じている姿にファンあらずとも心動かされた
    いいね
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kanoya_cha
    『男たちの挽歌』ロスから立ち直った訳では無いのだけど、さっさと行かないと終わっちゃうから塚口サンサン劇場さんへ。 『a-ha THE MOVIE』と『手紙と線路と小さな奇跡』を。 正直、ヴィジュアル系のひとつ位で当時は見ていて、ポ… https://t.co/4EMhehcPU6
    いいね
  • musashinokan123
    【ご案内】 7/1(金)以降の上映スケジュールが決定いたしました! 詳細はこちら▼ https://t.co/LONTOIocwm \いよいよ6/30(木)まで…!/ 🇳🇴『a-ha THE MOVIE』🎶   ◾️『… https://t.co/QqllJb2p9P
    いいね
  • kanoya_cha
    こちらこそ、いつもありがとうございます❗ 『男たちの挽歌』以後、魂が抜けておりましたが、そろそろ『手紙と線路と小さな奇跡』を観に伺います。 あと『a-ha THE MOVIE』も❗ https://t.co/WMRIp5acGY
    いいね
  • aYDrf9ngYoL84PF
    長野県 相生座/長野ロキシー1/長野ロキシー2 「PLAN 75」「帰らない日曜日」 「裁かるるジャンヌ」「怒りの日」 「a-ha THE MOVIE」「緑の牢獄」 「シング・ア・ソング」「ユダヤ人の私」「夜を走る」 長野市民の… https://t.co/5qO8ByCgwZ
    いいね
  • cs_numazu
    🎥6月17日(金)公開作品 🎬『PLAN75』 https://t.co/xoAffX7Fp4 🎬『a-ha THE MOVIE』 https://t.co/1N28O0qO9P 🎬『映画 妖怪シェアハウス—白馬の王子様じゃ… https://t.co/xO7xBefpzj
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3657movies / tweets

    follow us