TOP >作品データベース >カモン カモン

カモン カモン

みんなの感想/評価
「カモン カモン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    57
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
1,289
ポジティブ指数96
公開日
2022/4/22
原題
C’MON C’MON
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
108分
解説/あらすじ
NY でラジオジャーナリストとして 1 人で暮らすジョニーは、妹から頼まれ、9歳の甥・ジェシーの面倒を数日間みることに。LAの妹の家で突然始まった共同生活は、戸惑いの連続。好奇心旺盛なジェシーは、ジョニーのぎこちない兄妹関係やいまだ独身でいる理由、自分の父親の病気に関する疑問をストレートに投げかけ、ジョニーを困らせる一方で、ジョニーの仕事や録音機材に興味を示し、二人は次第に距離を縮めていく。仕事のため NY に戻ることになったジョニーは、ジェシーを連れて行くことを決めるが…。
© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • FreeMVE2
    『カモン カモン』賛否のネット分析:全体的に高評価
    いいね

    良い
  • w2steps_pause
    『カモン カモン』90点
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『カモン カモン』しばらくの間、妹から9歳の甥の面倒を頼まれる主人公のオッサンをホアキンが好演。そしてそれを凌駕する程の天才子役ウディ君!二人の心の交流も見応えあるが、インタビューされる子供達がこれまた秀逸!"普通"って何だろう??
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『カモン カモン』自分でない人を受け入れる事と、家族再生のお話。身内とは言え、幼い子どもを預かるのは大変だろうなぁ。なのにみんな穏やかで優しい。タイトルは、伯父が甥っ子をおいでおいでしてるかと思ったら、もっとポジティブな意味だった!
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『カモン カモン』人が人を尊重するということの難しさ、尊さ、未来への希望…そういうものがたくさん込められている。論破ばかりを重視する今の日本にも切実なテーマである。もっと人に寄り添い、苦しんでいる人の声を聞いていこう。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『カモン カモン』二人がぶつかり合い戸惑いながら心を通わせていく様子は人と人が対等に向き合って関係を深めていく過程そのもので、もはや大人も子どもも関係ないように見えた。子どもたちのインタビューには、子どもの視点の鋭さに感心した。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #カモンカモン ♡色々な街。時間が止まっているかのようなモノクロの風景。大人の穏やかな語り口。音を見つめる録音機を担いだ子供。幸せは突然終わるという暗示。『カモン』という言葉の響き。子供が子供のままなら世界は平和だったかもしれない。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『カモン カモン』感想。ホアキンさんが子供を預かっててんやわんやする話。加えて、子供を仕事の対象にしているのが珍しい(各地の子供をインタビューして回っている)。劇的なことは起こらないけど、子供の意思をどこまで掬い取るべきか、と延々考えてると精神は消耗する映画。思索したい方向け
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「カモン カモン」マイク・ミルズ監督作をTOHO日本橋で鑑賞。奥行きを感じるモノクロの映像がとても美しく、柔らかな劇伴も好み。子供たちへのインタビューは、子供の声に耳を傾ける必要性を説く監督からのメッセージに思える。ウディ・ノーマンくんの自然な演技を引出した監督に脱帽。力作!
    いいね

    良い
  • halm2f
    『カモン カモン』この映画の主役はインタビューされる子供達。大人より含蓄のある言葉に驚く。もちろん、台本はあるんだろうけど台本を感じさせないところがすごい。さらにホアキンの演技力がすごい。ジョーカーの時とはまるで別人格!
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    23本目『カモン カモン』@ TOHOシネマズ与次郎。伯父と甥の交流はほのぼのとはいかず、難しい子どもを預かり戸惑うジョニー。だけども職業柄ジェシーに傾聴することで、その母親=妹への理解も深まる。彼の真似はできそうもないなあ。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『カモン カモン』良い!って言うより上手い!って感じ。子供の心理描写が凄い!ここんとこA24作品はイマイチ感じるものがなかったけど、これは久々にアタリ!大人は解ってくれない。でも子供も解ってくれない。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『カモン カモン』モノクロ映像の効果。日常がピュアでアートな物語世界になり、カラフルな情報はなく会話や音に集中しやすかったように思う。白と黒だけのこざっぱりした体裁の童話本のようであり、この時間は子どもの先へ先への成長ですぐにモノクロームな思い出になる、そんなイメージを感じた。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『カモン カモン』他の作品もだがマイク・ミルズの思い出エッセイのようで、セラピー的な自己肯定感もある。親族を他人として観察したり対話したりすることでさらに愛おしくなり、その関係性で愛されている自分を認識。それは優しい寓話となって観てる方の心にあるアルバムさえ輝くものに思わせる。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『カモン カモン』子供が大人に向ける幼さと鋭さが、色々なタイミングで飛び出てくる。その生き物としての複雑さが、見事に描写されていると思います。身近な題材でありながらも、これまで体験したことのない、やさい気持ちになれる映画でした。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『カモン カモン』劇場で鑑賞。「子供」という、多感な自意識を持つ他者と向き合い続ける大人の奮闘と限界。それでも重ねられる対話の一つ一つに注がれた真摯な眼差し、その滋味がモノクロームの映像美に満ち溢れ、心を強く打つ。愛おしい傑作です
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『カモン カモン』目の前の人に向かい真摯かつ自由に語り、それをただただ頷いて注意深く聴くこと。そこに間違ってるも正しいもないと言う。マイク・ミルズはSNSや不寛容の時代の窮屈な正論で争って許さない姿勢に、子ども達の声を使って静かに戦っているようだ。そんなことも感じる映画だった。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『カモン カモン』この辛く厳しい世界でも前向きに生きる子供たちの姿に、何だか励まされたように感じた。ジェシーと、インタビューに答える子どもたちをリンクさせたような構成が印象的。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『カモン カモン』扱いにくい甥っ子に振り回される、ホアキン・フェニックスの叔父さんと、この甥っ子の関係が、しみじみといい。男の子にあの目で見られたら、全部許してしまえるよね。モノクロの映像で観る、ニューヨークの街並みがとても優しい。
    いいね

    良い
  • trustpine
    カモン カモン、観ました。独身生活を謳歌しているジャーナリストが、9歳の甥との共同生活で互いにぶつかり合いながらも成長し大切な絆を育む様を描いた愛おしい作品。モノクロ映像と真正面から向き合った会話が心に沁みます。ホアキン・フェニックス、ウディ・ノーマン、ギャビー・ホフマンがいい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5826movies / tweets

    follow us