TOP >作品データベース >オートクチュール

オートクチュール

みんなの感想/評価
「オートクチュール」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    10
  • 普通
    1
  • 残念
    2
総ツイート数
547
ポジティブ指数88
公開日
2022/3/25
原題
Haute Couture
配給
クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間
100分
解説/あらすじ
エステルは引退を間近に控えたディオール オートクチュール部門の孤高のお針子。ある日、地下鉄で若い女性ジャドにハンドバッグを盗まれる。だが、警察に突き出す代わりに、エステルは彼女の世話をすることにした。なぜなら、エステルの唯一の財産――ドレスを縫い上げる卓越した技術、クリエイションの真髄――を受け継ぐ相手になり得ると直感したからだった。時に反発し合いながら、時に母娘のように、そして親友のように、厳しいオートクチュールの世界で、エステルはジャドに“指先から生み出される美”を授けてゆく…。そして、エステルにとっての最後のショーが目前に迫っていた。
© 2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • silverflower95
    『オートクチュール』華やかなファッション界を支えるお針子達を通して、現代を生きる女性が抱える様々な問題に真正面から切り込む見応えある作品。それぞれの困難と向き合い、受け入れた時、新たな道が拓ける。鑑賞後は背筋が真っすぐになる作品。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『オートクチュール』「オートクチュール」といよりお針子と言ったほうがいいかも。ナタリー・バイが引退間近のお針子チーフで、職がないかっぱらい少女を見込んでお針子にする。問題児なわけだけど手先が器用だった。職場での人間関係ドラマかな。オートクチュールも魅力なわけだけど。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『オートクチュール』リナ・クードリ目当てで見に行ったのだけどナタリー・バイが良かった。イザベル・ユペールと勘違いしていた。リナ・クードリは最近よく見ている。移民フランス人でそれほどスタイルがいいわけでもなく美人というわけでもないけど個性が光る。捲し立てるようなマシンガントーク。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『オートクチュール』これはまるで「ディオールを着た悪魔」? 本来接点のないはずの、高級ブランドのアトリエ責任者と最下層の不良娘が、反発しあいながらも絆を深めていく姿がいい。コレクションのシーンが、楽屋裏だけだったのが、ちょっと残念。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『オートクチュール』みんなとっても口が悪いのだけど、それはそれぞれの抱えてる問題や孤独との闘いに疲れてるのよのね。女性頑張れ映画。おフランス映画って、年を重ねた女性の描き方がほんと良いわ。もう少し素敵なドレスも見たかったなぁ。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『オートクチュール』エステルの寛大さ若い心がよかったな。普通だったら何度も裏切るジャドに愛想尽かして、あの意地悪な人のようになっちゃうからね。引退の心残りというか、何か残したかったのが感じられる。 #映画オートクチュール観た
    いいね

    良い
  • yukigame
    #オートクチュール」ディオール専属クチュリエール監修なので美しいドレスやデッサンが素晴らしいです。#フランス映画 #ヒューマンドラマ #ディオール #アトリエ #ナタリーバイ https://t.co/wN1b2LF67c
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『オートクチュール』移民問題の盛り込み以外にも、悪口雑言の罵り合いの喧嘩や、各人が問題抱えてる設定多すぎて全体が雑に解決していく(様に思える)とかが、なんか俺が思う仏映画のイメージになってるわ。もう少しオートクチュールとそれを作ることの面白さも見たかったな。嫌いじゃないけど。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『オートクチュール』ディオールのアトリエを舞台に出会うことのなかった2人の人生が交差し、時に反発し合いながら、時に母娘のように、そして親友のように、厳しいオートクチュールの世界で彼女たちが本当に大切なものを手に入れるまでを描き出す。
    いいね

    良い
  • garancear
    『オートクチュール』脚本がひどい。主人公含め差別発言、エステルが電車で会った若者の服装などを馬鹿にする場面は何のためか。やりがいがあれば給料低くていい発言は問題だがそのくせ職場にプロ意識ない人多すぎ。ジャドも上司を何度も哀れなババア呼ばわりでクビにならないほうがおかしい。 #映画
    いいね

    残念
  • GD_momoco
    『オートクチュール』ディオールと私と言うドキュメンタリーと対になりそうな作品。あんなに素敵なドレス達は結構な毒舌飛び交うアトリエで出来るのか?と言うアイロニックさはあるけれど、伝統や芸術ってそこに人が介入すべきものだよね。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『オートクチュール』純粋なお仕事映画ではないけれど、人種や階層の違う女性たちが悩みを抱え、ぶつかりながら懸命に生きていく。それはDIORの裏側を覗くと言うより、フランスの下地に触れるよう。優しく繊細な手と手が社会のほつれを繕う。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    とにかく登場人物達の毒舌大会に閉口。お針子のエステルは人種差別的に少女ジャドを罵倒すれば、かたやジャドもババア呼ばわりするなどの罵詈雑言。『ガラスの仮面』チックな嫌がらせもありと、実際の衣装デザイナーもこんな歪んだ連中ばかりかと錯覚するほど。シンデレラストーリーとしても中途半端。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • P_Kedama
    『オートクチュール』 ナタリー・バイが引退を控えたベテランのクチュールお針子。ある日出会った移民2世の少女に、その手で美しいものが作れる、とお針子リクルート。ラストシーンでバイが「美しい」と言った視線の先が泣ける。良かった! #映画 https://t.co/6fNS2qcb0U
    いいね
  • suzuka_10
    昨日観た映画「オートクチュール」良かったなぁ✨ フランス映画はいつも良かったなぁ〜って余韻が長い。 あの世界大好きだなぁ。さて、そろそろ寝よっと。明日からも仕事頑張ろう🍀
    いいね
  • amajiubl
    「オートクチュール」面白かった。たいへん無駄のない脚本…
    いいね
  • azuki_e
    映画「オートクチュール」、母はお針子仲間のお友達と観に行ったらしい。ストーリーだけじゃなくてアトリエのディテールを見て盛り上がったとか。 いろんな目線で楽しめたようで勧めた甲斐があったなあ。
    いいね
  • pripribon
    『オートクチュール』では手仕事の尊さを改めて思い起こされ、何か作りたくてムズムズしてきた。 そして人生の黄昏に立つ女性の誇りと荒涼感、疎まれても若者に伝えたい思いが少しづつ受け入れられていく様子に、しみじみ。
    いいね
  • melon_no1
    映画「オートクチュール」を観ました。 ディオールのお針子さんの話ですが人種や宗教や貧困問題などがテーマでもあり考えさせられる映画でした。 でも観た後は幸せな気持ちになれるのでおすすめです😊 #オートクチュール… https://t.co/HUZ8F6pK9N
    いいね
  • vonnel_g
    「オートクチュール」続き さらにトップとしてデザイナーの男性が君臨している(ただしこの作品にはほぼ登場しない)というところに女性が多い専門職の現場について考えたりして。それにしてもあのヴィンテージのジャケット素晴らしいですね。リナ・クードリの腰が細い!
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2621movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us