TOP >作品データベース >NTLive ロミオとジュリエット

NTLive ロミオとジュリエット

みんなの感想/評価
「NTLive ロミオとジュリエット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2022/1/28
原題
National Theater Live ROMEO & JULIET
上映時間
100分
解説/あらすじ
ロミオとジュリエットは、すべてを賭けて⼀緒になろうとした。反⽬する家族に反抗しながら、喜びと情熱の未来を追い求めていたが、周囲では暴⼒が勃発していた。この⼤胆な新作は、ナショナル・シアターの素晴らしい舞台裏に命を吹き込み、そこでは欲望、夢、運命がぶつかり合い、シェイクスピアのロマンチックな悲劇をまったく新しい⽅法で歌い上げている。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Alisalyssa
    『NTLive ロミオとジュリエット』無観客の舞台をそのまま撮影したのではなくて、劇場で17日間かけて撮影したということで、ステージ上で始まった演劇が、だんだん舞台の枠を外して映画のように変化していったのがおもしろかった。
    いいね

    良い
  • Sachi_GR0821
    『NTLive ロミオとジュリエット』 作品をつくりあげるキャスト、空間、衣装、道具等が少ないにも関わらず、物語がきれいにまとまっていて流石ナショナルシアター作品だなと感じた。良作なだけに、公開劇場数が少ないことが悔やまれる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • numagasa
    『NTLive ロミオとジュリエット』、コロナ禍で余儀なく…なのかもだが、劇場のミニマルな美術や衣装を用いたソリッドな演技を映画の手法で撮影・編集することで(普段のntliveとも一味違う)演劇&映画のキメラ作品として不思議な臨場… https://t.co/XYwzIgY3Dg
    いいね
  • numagasa
    『NTLive ロミオとジュリエット』鑑賞。無人の劇場での上演を映画に再構成。(ドラマの『ユーフォリア』も連想する)親密かつ個人的な光で人々の心に迫り、古典の凄みを改めて照らす。サイモン・ゴドウィン演出は『十二夜』も素晴らしかった… https://t.co/QwXsPvVxt7
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3134movies / tweets

    follow us