TOP >作品データベース >チェルノブイリ1986

チェルノブイリ1986

みんなの感想/評価
「チェルノブイリ1986」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    13
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
458
ポジティブ指数86
公開日
2022/5/6
配給
ツイン
上映時間
135分
解説/あらすじ
若き消防士アレクセイは、元恋人オリガと 10 年ぶりに再会を果たし、彼女とともに新たな人生を歩みたいと願っていた。ところが地元のチェルノブイリ原発で爆発事故が起こり、それまでの穏やかな日常が一変。事故対策本部の会議に出席したアレクセイは、深刻な水蒸気爆発の危機が迫っていることを知らされる。もしも溶け出した核燃料が真下の貯水タンクに達すれば、ヨーロッパ全土が汚染されるほどの大量の放射性物質がまきちらされてしまう。愛する人のためタンクの排水弁を手動でこじ開ける決死隊に志願したアレクセイだったが行く手には、想像を絶する苦難が待ち受けていた…。
(C)«Non-stop Production» LLC, (C)«Central Partnership» LLC, (C)«GPM KIT» LLC, 2020. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『チェルノブイリ1986』1986年4月26日、ウクライナ・ソビエト連邦プリピャチのチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故を、爆発直後に現場に急行した消防士達の苦闘や避難民達の混乱ぶりなど、一般市民の視点からリアルに映し出す。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『チェルノブイリ1986』チェルノブイリ原発事故で、水蒸気爆発を回避するための決死隊を描いた映画。きちんと英雄譚になっているのだが、それ故に素直に楽しめない程度には事故が自分の中で生々しい。。。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『チェルノブイリ1986』★★★☆☆実際の大規模人災をヒーローエンターテーメントにすることの後ろめたさを持ってしまう。救いのないホラーじゃ集客できないか。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『チェルノブイリ1986』(20/露) チョルノービリ原発事故の事故処理に命をかけた男たちのドラマ。主人公の自己中な性格にイラっとする場面も多いが、英雄的な行動を国家への忠誠心ではなく愛する人を守る個人的な動機とする演出とみた。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    『チェルノブイリ1986』。原発の再稼働はよく考えて。ウクライナで起こった事故。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』これは過去の映画ではなく、現にロシアがチェルノブイリを攻撃したというそれもこういう結果がわかっていながら、国家とは恐ろしいものだ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』映画を作った監督はロシア人でも今回の戦争には反対声明を出している。そして何より軍隊の無謀さをも描いているのだ。その上官も死ぬんだけど。最初に失敗した後に病院に行く途中ですれ違う軍隊のトラックにひしめき合っていた兵隊たちのその後の運命を予測してしまう。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』脚本も最初は恋愛ドラマ風の10年前に別れた彼女が子供を生んでいたという話から、チェルノブイリを離れて安全なキエフに住もうという矢先に事故が起きるのだった。送別会とか華々しくやって、そこで消防士の友情や上下関係があるというのを見せといて全員死亡。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』医者は原子炉に入る前に熱中症になるとか言っていて無理なことさせる上層部は今と変わらないのかも。一度目は失敗して、再度志願者がいないからと原子炉の中に突入していく。ここは映画だからだろう。一応エンタメ系のヒーロー映画にはなっている。ただあまりにも無謀すぎ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』いまなら原発の知識はあるけど、その頃は素手で怪獣に立ち向かうような。放射線で黒焦げになる消防士たち。ケロイド状の顔や手足など目を背けたくなるような。それでも水が溜まった中へ突入する者たち。原子炉の熱で60℃以上になるというのに軍隊は潜水訓練をしたり
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『チェルノブイリ1986』ウルトラマンがいないウルトラマンのような映画だった。敗北感しかないのだけれど。これロシアの政府や国営原子力企業の協力を得てと書いてあるが、ソ連時代だから作れたのか?官僚批判はしているし、はっきり人災だと言ってしまっている。火災発生時に火を消しに行く消防士
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『チェルノブイリ1986』あれから36年今なおその傷跡は残り終息の目途も立たない大惨事となったチェルノブイリ原発事故。最悪な現場の真っただ中であり得ない装備で原子炉の終息に挑み続ける人々に焦点を置いて描いた衝撃作。悲壮感が半端ない!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『チェルノブイリ1986』チェルノブイリ原発事故の恐怖を消防士や近隣住民の視点で捉え、恋愛要素や過剰な英雄視からディザスター映画としての側面が強い。だが、様々な活動に従事する名もなき人々の姿を見れば、根底に体制批判があるのは明らか。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    “太陽”と讃えていた原発を管理できなかった悲劇を一般人視点で描く。70年代アメリカのパニックディザスター映画を思わせるスリリングな描写やヒロイック描写、蛇足になりがちな恋愛描写もプラスになっている。原発を所持する日本だからこそ、ロシア映画だからといって避けては通れない一本。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kera_ma_go
    「チェルノブイリ1986」これ、原発事故に関心がある人なら誰でも圧倒される宇画作りがされてる物凄い作品なのに、いくら平日レイトショーだからって観客少なすぎ。未見の人は見て欲しい。なお、メロドラマパートはキャストが同じ別の作品をニコイチにしたんか?てぐらいの落差があった。
    いいね

    良い
  • taiki_nishimura
    『チェルノブイリ1986』薄っぺらいドラマが意外と観られるのは、演出がしっかりしているからだろうな。原発周辺の展開は、それなりに楽しめた。ただ、構成があまりよくない。緊迫感をだすなら、ぶつ切りにしない方がよかったような。
    いいね
  • mkmm_5
    「チェルノブイリ1986 」観てきました あまり後味のよい作品ではないよね。主人公とヒロインの設定にも共感できなかったというか… オクサナ・アキンシナさん、ジェイソン・ボーン作品以来でした。久しぶりに観てみようかな😆
    いいね
  • koyagida
    「チェルノブイリ1986」ロシアで作られたウクライナの原発事故を現在鑑賞する意義とかは置いておいて、HBOのドラマ版以上に迫力のある映画。驚いたのは原発関係者の住む町の生活描写が旧ソ時代とは思えない自由な感じであったこと。優遇された町とはいえ庶民の生活を垣間見ることが出来ました。
    いいね
  • jyou_syo
    『チェルノブイリ1986』鑑賞。フィクションの英雄譚でマイルドにしてるのに、絵ヂカラが強すぎてホント地獄絵図。登場人物が全く慌てないから、日常感の延長線上でマジ怖い。主人公が若干ヘタレ気味で逃げ腰だから、行動範囲も広がって見せ場が多い。良作。
    いいね
  • ynyn
    「チェルノブイリ1986」、超地獄のスーサイドスクワッドって感じで面白かったな。 主人公が、それはさすがに絶対死ぬやろ…みたいな状況で全然死なないストロング菅原文太スタイルなのが良かった。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2242movies / tweets

    follow us