PLAN75

みんなの感想/評価
「PLAN75」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    38
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
1,754
ポジティブ指数94
公開日
2022/6/17
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
112分
解説/あらすじ
国は⾼齢化問題に対処するため、75歳以上の⾼齢者に⾃ら死を選ぶ権利を保障し⽀援する「PLAN75」という制度を施⾏。⾼齢者の間では、⾃分達が早く死ぬことで国に貢献するべきという⾵潮がにわかに広がりつつあった。夫と死別後、ホテルの客室清掃の仕事をしながら、角谷ミチは⻑年⼀⼈で暮らしてきた。市役所の「PLAN75」申請窓⼝で働いている岡部ヒロムや申請者のサポート業務を担当する成宮瑶子は、国が作った制度に対して何の疑問も抱かずに、業務に邁進する日々を送っていた。そんなある日、ミチの職場で高齢のスタッフが勤務中に倒れたことを理由に、ミチは退職を余儀なくされる。職を失い、住む場所さえも失いそうになったミチは「PLAN75」の申請手続きを行うか考え始め――。
© 2022『PLAN75』製作委員会 / Urban Factory / Fusee
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • uoa3
    【PLAN75】近未来、75歳以上の高齢者が自死を選べる制度…一つの歪からそれを選ぶしかない女性。手厚いケア?に携わる人も複雑な心境。どの立場も自分に置き換えてみてはため息しか出えへんし。役者は表情で語る。重い空気。考えさせる。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    32本目『PLAN75』(@Mitte_10)。近い将来の現実を見せられているのか。いかにも自分の意思のようで仕向けられた自死の選択。経済的弱者にとっては恐ろしいシステム。ミチ(倍賞千恵子)の佇まい、若者たちの躊躇いに微かな希望も。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『PLAN75』ストーリーを荒唐無稽と思えない自分。世界的に超高齢化社会。でも命って重いし、生かされてる生きてるってそれには理由もあるって思ってる。年を重ねるって悪い事でもないと思いたい。高齢な近親者にはまだまだ頑張って欲しいね❗
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『PLAN75』…75歳以上の⾼齢者に自ら死を選ぶ。しかしそこには社会が下した実質的な死の制裁という現実が存在する。邪魔な者は排除する。そうした社会が行き着く先は何だろうか。次は高齢者ではない。対象は拡大し続けるのだ。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『PLAN75』中洲大洋。75歳から死を選べる制度「プラン75」に翻弄される高齢者、若者、外国人労働者たちの日々を描く。いま日本が抱える様々な問題がありふれた日常として淡々と描かれ、現実にこの制度が生まれても不思議はないと思わされる。やや腑に落ちないラストは監督の願望だろうか…。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『PLAN75』 今年のカンヌでの上映作紹介の中で、「21世紀の楢山節考」と紹介されていた記事を見かけて興味を持ちました。衝撃的な題材に反して、かなり抑制されたタッチの洗練された演出は、シネフィルが見てても、違和感を感じないように思いました。→
    いいね

    良い
  • snake954
    『PLAN75』みる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『PLAN75』政府の行う無茶苦茶な政策が絵空事には思えないんですが。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『PLAN75』なぜ心に響かなかったのかというと、多分、鑑賞前に勝手に自分で期待を高め過ぎたせいかと。オープニングは予想外のシーンから始まって、エッと思ったが、決して悪くは無く、序盤も期待通りだったが、中盤から徐々に「?」となった。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『PLAN75』観てきた。近未来の日本、高齢者問題の解決策として75歳以上は国の施策として安楽死が選択できるを描く。テーマはとても興味深く、主演の倍賞千恵子の自然な演技もとても良かったが、製作側のメッセージが弱く、心に響かなかった。
    いいね

    普通
  • FreeMVE2
    『PLAN75』賛否のネット分析:シネフィルからの高評価多め
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『PLAN75』高齢化社会に伴い家族と分断された独居老人の増加、年金制度の崩壊で生活出来ないのに働き口もなく…PLAN75制度こそないが、描かれる状況は日本の現代社会そのもの。個々で深まる関係性があっても救えないもどかしさ。死によって救われる命有り、また生き残り見る世界の美しさ。
    いいね

    良い
  • dwpcs477
    『PLAN75』カンヌ国際映画祭で特別賞受賞作品。土曜日の1回目はほぼ満席でした。題材からも登場人物全てのその後?という事でも考えさせられる作品です。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    #PLAN75 それは死ぬ権利なのか?社会が選択を迫っているのか?渦中の人々の営みを丁寧に重ね、沸き立つ尊厳や零れ落ちる諦念のコントラストの余白に私の思念が入り込む余地があった。それは紛れもなく希望だとラストショットを観て確信した
    いいね

    良い
  • spau_39
    『PLAN75』20220617@新宿ピカデリー
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →結果的には、感情は洗脳に勝てないのだということが描かれた話だと思った。そうであってほしいし、そうでなければただ恐ろしい。プランの窓口を淡々とこなしていた青年役の磯村勇斗さん。洗脳社会に翻弄される老人を演じる倍賞千恵子さん。世界に注目されるべき映画『PLAN75』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →初めに語られる戦時下の国家に対する日本人の性質。この作品の中でそれは緩やかに温和に行われる。年齢層の分断を埋め込まれ、緩やかに追い込んでいく国は恐ろしい。この近未来が本当にやってきたら、それは人間の存在の終わりだと思った『PLAN75』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『PLAN75』観終わって、ひたすらドンヨリする。自分の身に置き換えて考える……という視点は、とりあえず置いておいて。この作品の宣伝でも紹介でも「死を選べる」と書かれているけれど「選べる」社会ではないよね。確実に洗脳や追い込みによって選ばさせられている。現実世界と同じ #映画
    いいね

    良い
  • adusan31
    『PLAN75』高齢者の貧困。支えられない社会。外国人労働者。無関心や無理解。誰かを排除しないと描けない“明るい未来”。この国の“貧しさ”を思う。誰かを排除しないと成り立たない社会には誰の居場所もない。疑問を持ち、葛藤すること。そこから始める。そこからしか始まらない。今必要な映画
    いいね

    良い
  • adusan31
    『PLAN75』ー。倍賞さんをはじめ、俳優さんの素晴らしさ。台詞は多くなく、佇まいや存在感に圧倒される。丁寧に誠実に、それぞれの心の機微や揺らぎを繊細に描く。音、光、息づかい。もう全てが印象的で、ずしりとした余韻に身動きが取れなくなった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    2962movies / tweets

    follow us