LOVE LIFE

みんなの感想/評価
「LOVE LIFE」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    21
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
70
ポジティブ指数95
公開日
2022年予定
配給
エレファントハウス
解説/あらすじ
愛する夫と愛する息子、幸せな人生を手にしたはずの妙子に、ある日突然、降りかかる悲しい出来事、そこから明らかになる本当の気持ち。そして彼女が選ぶ人生とは…。矢野顕子の同名楽曲をモチーフに、「愛」と「人生」を描いた人間ドラマ。
©2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lonegothdog
    『LOVE LIFE』劇場で鑑賞。交わらない視線、届かない言葉。容赦なく炙り出されるディスコミュニケーションと孤独。白黒つけ難い人物造形や、とある夫婦の"歩み"を捉え続ける幕引きに至るまで終始漂う微温な緊張感を大いに堪能した。傑作
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    『淵に立つ』ほどではないが、キリスト教的なモチーフを多用し過ぎると、折角のドラマが単なる「宗教説話」に矮小化するのでは? 前田敦子並に進化した山崎紘菜の眼力と、田口トモロヲの老けぶりは良かった。
    いいね

    普通
  • snake954
    『LOVE LIFE』みる。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『LOVE LIFE』矢野顕子さんの楽曲から生まれた作品。彼女の大ファンなのでかなり期待が高まってしまったのもありますが、主要登場人物の誰にも一欠片も共感できなくて残念な結果に…役者の演技は全員素晴らしいので余計に残念感がつのる。
    いいね

    残念
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『LOVE LIFE』を鑑賞。結婚一年目の夫婦に悲劇が。主人公の女性は、いろんな対応を迫られる。悲劇が訪れても、日々は続いていく。そして夫婦の絆っていうのは、不穏でも強そうだ。なんて考えてしまう。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』これまでずっと互い違いだった夫婦が目を合わせ一緒に歩き出すラストシーン、やはり会話をしてるように見えない早歩きや距離感に不穏さがあるんだけど、それでも歩むことを選んだからには……と願わざるを得ない。祈りの物語だ
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』深田晃二監督はわかりやすいがわかりづらい地獄を創るのがお上手な悪意をお持ち(一応褒めてる)なのは知ってましたが、今回の決して悪人じゃないが微妙に阻害はしている関係性の構築はマジで性格悪いです。脱帽
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』恐ろしく残酷だなって思ったの、彼女の唯一の依る辺だった息子がオセロを通して別の世界と接続していたことを最後の最後に思い出させるとこで、この映画はどこまで彼女を追い詰めて孤独にすれば気が済むんだ……ってなった
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』手話でしか通じない関係性を序盤から描き出し、彼女が真に心を通わせるべき人物を誤認させてくる辺りが性格悪いというか……夫も聴こえないからこそ言った本音を彼女に直接言ってれば変われたかも…というすれ違いが切ない……
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』ただ全員の気持ちに共感できてしまうからこそ、木村文乃が置かれた喪失と孤独が本当にどうしようもないことに気付かされ胸がただただ締め付けられる。この映画は「彼女が悲劇を乗り越え一歩を踏み出す物語」では断じて、ない
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』邪険にされてる現夫の両親に嫌気が差し、悲劇の際に現れた元夫に救われ新たな人生を歩み出す…これだけ単純な物語だったらどんなに良かっただろうと思うように各人一面的じゃなく、全員の気持ちが理解できてしまう。物語の深み
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』長回しの妙を完全に理解している深田晃二監督による絶好の間の取り具合で、主人公の木村文乃の居心地の悪さを再現。なんでもない生活に見える不穏さで心が擦り減らされる感覚のリンク。序盤に起こる悲劇の間なんて本当に悪夢的
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『LOVE LIFE』映画の中であらゆる言語やリフレイン、関係性の違い、伏線によって紡ぎ上げられる「自分がいない世界」に徹底的に心をやすりがけされていく感覚……映画ウマ人間が丹念に練り上げた映画を観ると溜め息が出るな……しかし……
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『LOVE LIFE』矢野顕子の同名の曲から、何故、この映画の物語が生まれたのかは不明だが、曲が流れると、不思議に画面が締まる。この映画のラブ・ライフは、グラグラした不安定さを抱えているが、それでいて胸にグッとくる。さすが深田監督。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『LOVE LIFE』(22/日) 不慮の事故で幼い息子を亡くした夫婦のドラマ。単体でも映画が撮れそうな社会的問題を複数散りばめながらも、人間ドラマに収斂していく深田晃司監督の語り口の見事さよ。 あとニャンコが可愛い。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『LOVE LIFE』矢野顕子さんの同名曲に監督が感化されたオリジナル作品。タイトルシーンと曲調と歌詞と、LOVE LIFEが幸せばかりではないことを印象付ける。「本気のしるし」の浮世さんも本作の妙子さんも、その狂おしさが愛おしい。
    いいね

    良い
  • yukigame
    「LOVE LIFE」愛すべき日々は白黒つかない良い塩梅で続けて行くのが一番良いのでは?#LOVELIFE #邦画 #ヒューマンドラマ #深田晃司 #木村文乃 #永山絢斗 #生活保護 https://t.co/7lW9YsQwZq
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『LOVE LIFE』義父の態度の変容と信仰を絡めた義母の言葉がとても面白く。オセロの様に出来事一つで違う面が見えてくるし相手次第で簡単に裏返る。言葉だけでは分からない人の心。「こっちを見て」と伝えるがオセロと違い曖昧さを受け入れるしかないのが人生か。終盤の振り回され感が楽しく。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『LOVE LIFE』モチーフになった歌自体は素晴らしいのに、全編通して主人公の目が死んでいて、LOVEやLIFEとは真逆の義務感だけの子育てや結婚生活だったのではないかと…(唯一目が死んでいなかったかもしれないシーンは後ろ姿だけ)
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『LOVE LIFE』@ TOHOなんば観。家族愛でも描いたほのぼのぉ~な作品やと思ってた…序盤のたった壱言の台詞が発せられた後から物語は動き出しその後の出来事から白にでも成り黒にでも成る起伏はそうでも無い劇的の展開にもぅ眠気通り超して心身全て魅入ってた!木村文乃の背中!傑作!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    4410_Kupa
    2357movies / tweets

    follow us