TOP >作品データベース >王女メディア

王女メディア

みんなの感想/評価
「王女メディア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
1970/7/17
原題
MEDEA
配給
ザジフィルムズ
上映時間
111分
解説/あらすじ
イオルコス国王の遺児イアソンは、父の王位を奪った叔父ペリアスに王位返還を求める。叔父から未開の国コルキスにある〈金の羊皮〉を手に入れることを条件に出され旅に出たイアソンは、コルキス国王の娘メディアの心を射止めて〈金の羊皮〉の奪還に成功。しかし祖国に戻ったイアソンは王位返還の約束を反故にされ、メディアと共に隣国コリントスへ。そこで国王に見込まれたイアソンは、メディアを裏切って国王の娘と婚約してしまう。メディアは復讐を誓い…。
© 1969 SND (Groupe M6). All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『王女メディア』オリエンタリズムな範疇なんだろうけど、面白かった。制作ドキュメンタリーがあるんだ。『ドキュメンタリー 王女メディアの島』これ観たいぞ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『王女メディア』最初にケンタウルスが出てきて、その息子に語るメディアの話なのかな。その息子も退屈で寝てしまうのだが、私も途中寝ていた。ただ王女の衣装とセットが素晴らしい。遺跡で撮ったのだろうね。絵画絵巻を観ている世界だ。音楽が最初はアラブだったのだが、終わりのほうは日本の音楽。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『王女メディア』歌わないマリア・カラスが主演という残念な映画かと言えばそうでもない。絵画的に素晴らしいのだ。物語はこれまたよくわからないというかギリシア神話ぐらいお前ら常識だろう!というパゾリーニの奢りがあると思う。メディアが魔女でローマを滅ぼすの話なんだが、子供を使って禍を呼ぶ
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『王女メディア』イタリアの異才ピエル・パオロ・パゾリーニが、20世紀を代表するソプラノ歌手マリア・カラスを主演に迎え、ギリシャ悲劇「メディア」を映像化した作品は、報復に燃える神話世界の王女の姿が情念が国境や時代を超えるように感じる。
    いいね

    良い
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2329movies / tweets

    follow us