TOP >作品データベース >ボイリング・ポイント/沸騰

ボイリング・ポイント/沸騰

みんなの感想/評価
「ボイリング・ポイント/沸騰」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    34
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
671
ポジティブ指数93
公開日
2022/7/15
原題
BOILING POINT
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
94分
解説/あらすじ
一年で最も賑わうクリスマス前の金曜日、ロンドンの人気高級レストラン。その日、オーナーシェフのアンディは妻子と別居し疲れきっていた。運悪く衛生管理検査があり評価を下げられ、次々とトラブルに見舞われるアンディ。気を取り直して開店するが、予約過多でスタッフたちは一色触発状態。そんな中、アンディのライバルシェフが有名なグルメ評論家を連れてサプライズ来店する。さらに、脅迫まがいの取引を持ちかけてきて…。
© MMXX Ascendant Films Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』一番唸ったのワンカット90分なのに、明らかに作中では90分以上経ってなきゃおかしいって時空の捻れ現象が発生していることですね。作中と現実の時間は一致してる筈なのにそうは思えないって不思議。映画のマジック
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』厨房とホールでの対立軸、人によって対応が変わったり評価も異なる二面的な面白さ、かいま見える人情、店の裏側、そして最終的に印象が完全にひっくり返る現場猫どころではない"厄"満案件が唖然騒然でスリリング
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』準備させた上で巻き起こる信じがたい現場猫案件の連続!あらゆる要素の積み重ねで致命的エラーが起きる"沸点"に終息していく群像劇は、予想通りだけどあまりに見事で拍手喝采。いやマジで洒落にならんリアルさだが…
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』冒頭の衛生管理視察で人物紹介と店が抱える問題点を端的に行ったりで作劇も滅茶苦茶スマート。ここだけで全体の雰囲気を概観できるし、ここから先巻き起こる騒乱もすんなり受け入れる準備ができる
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』何が一番凄いってワンカット撮影が奇をてらった訳じゃなく、必然性があってやってることですね。厨房とホールで地続きなレストランの雰囲気、次々起きる喧騒、限界を迎えるキャスト、全て作劇に効果的な意味をもたらす
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』え!!ワンカットで90分を!?出来らあっ!でマジでやり遂げてしまった映画界の香助くん。しかもこんな無茶をしてるのにちっともクオリティを落とさず、外から中への移動とか難しすぎる撮影まで難なくやってる。脱帽
    いいね

    良い
  • croaton0
    スタッフと店内の間で揺れ動くようなカメラワークとスタッフそれぞれの人間性と背景という機微でその水面下のフラストレーションを察しられるレストラン映画。ワンショットの緊張感が繁忙と切迫に上手く調和している時点でこの作品は「成功」だ
    いいね

    良い
  • snake954
    『ボイリング・ポイント/沸騰』みる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #ボイリング・ポイント 沸騰 トラブルとストレスを繋ぐワンカットが悪目立ちせず、そこに居るような感覚の流麗なカメラワークの緊迫感は見事。プロとして働く人たちの人間の機微や社会的背景も覗かせる見どころ山盛りのお仕事系ヒューマンドラマ
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #ボイリング・ポイント 沸騰 90分ワンカットで駆けるレストランの舞台裏。多発的同時進行で蠢く、厨房時間の生き物的な速さと重さ。飲食経験者にはリアルな擬似体験を超えた原風景だが、監督は元シェフという納得しかない素朴で深い極上の一品。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『ボイリング・ポイント/沸騰』見ながら胃が痛くなりそうな緊張感あふれる映画。ワンカットであることを活かすためか、伏線は基本放置だったり、最後は、他に短い時間で閉じる手が思いつかなかったか!?だったりはするが、いや、面白かった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ボイリング・ポイント/沸騰』一年で最もにぎわうクリスマス前の金曜日、ロンドンにある人気高級レストランを舞台にノー編集・ノーCGの正真正銘のワンショットでオーナーシェフを中心にスタッフたちのスリリングな一夜の人間ドラマが描かれる。
    いいね

    良い
  • toomilog
    『ボイリング・ポイント/沸騰』 とにかく“90分ワンカット”の映像がすごかったです。 自分自身がそのスタッフとしてはたらいているかのような感覚。 【感想】https://toomilog.com/boilingpoint
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ボイリング・ポイント/沸騰』@オンライン試写♪ワンショット故のテンポの良さと沸々な雰囲気でのイライラへの共感がすごい。心に余裕があったから楽しめて最後も受けとめられたけど、仕事でストレスフルだったら爆発してそうw 自分を大切にね。
    いいね

    良い
  • 624ken
    オンライン試写会で『ボイリング・ポイント/沸騰』を鑑賞。高級レストランの一日。オーナーシェフは、トラブル続きで大変。スタッフともいろいろありで、もうつらいねー。ワンショットいうことで臨場感あっておもしろい。もっと続き見たかったなー。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #ボイリング・ポイント』シェフを中心にレストランの一夜に次々と発生するトラブルに潜む社会問題👀時間に追われる現場だからこそ、この2人のような優しさと思いやりのある対話が可能なチームであったら“沸点回避“の 忙しくも充実した職場、… https://t.co/avFptHEaWj
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    #ボイリング・ポイント』アンディに感情移入して見ると胸が締め付けられます。ありとあらゆるアクシデントのオンパレード、シェフの経験のあるフィリップ・バランティーニ監督がワンショットで一気に見せてくれます。美味しい料理の影、ドラマチ… https://t.co/Zmj9TW3GrX
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ボイリング・ポイント』鑑賞後フィリップ・バランティーニ監督自身がヘッドシェフだった経験から現場のストレスや分かり辛い日常の差別をリアルに拘り脚本を書き、ワンショット撮りや衝撃的なラストで伝えたかった事など貴重なお話を伺え感謝で… https://t.co/PGKIQCDxBD
    いいね

    良い
  • mooovie
    #ボイリング・ポイント/沸騰』をオンライン試写会鑑賞。レストランの裏側を覗いている気分になる本作。様々な要因が重なり、トラブルの連続でヒートアップしていく、シェフやスタッフ達。高ストレスを感じる、リアルな職場を描いている。1ショ… https://t.co/9g3IHicjz8
    いいね

    普通
  • sei_plan28
    胃が痛くなる映画『ボイリング・ポイント/沸騰』を見ました。開始二分で職場に監査が入り、ツラい。多忙なレストランに客からの人種差別やハラスメントがザクッと、ラストまで癒し皆無。要求を飲み込む人と無理なことは無理だと言う人、こうやって人は心の病になってしまうんだなあ。でも面白かった。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    4410_Kupa
    2325movies / tweets

    follow us