TOP >作品データベース >ボイリング・ポイント/沸騰

ボイリング・ポイント/沸騰

みんなのつぶやき
「ボイリング・ポイント/沸騰」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    34
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
671
ポジティブ指数93
公開日
2022/7/15
原題
BOILING POINT
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
94分
解説/あらすじ
一年で最も賑わうクリスマス前の金曜日、ロンドンの人気高級レストラン。その日、オーナーシェフのアンディは妻子と別居し疲れきっていた。運悪く衛生管理検査があり評価を下げられ、次々とトラブルに見舞われるアンディ。気を取り直して開店するが、予約過多でスタッフたちは一色触発状態。そんな中、アンディのライバルシェフが有名なグルメ評論家を連れてサプライズ来店する。さらに、脅迫まがいの取引を持ちかけてきて…。
© MMXX Ascendant Films Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • sei_plan28
    胃が痛くなる映画『ボイリング・ポイント/沸騰』を見ました。開始二分で職場に監査が入り、ツラい。多忙なレストランに客からの人種差別やハラスメントがザクッと、ラストまで癒し皆無。要求を飲み込む人と無理なことは無理だと言う人、こうやって人は心の病になってしまうんだなあ。でも面白かった。
    いいね
  • arbiter_pete_
    「ボイリング・ポイント/沸騰」観てきた。いぶし銀タイプの傑作映画だった。久世光彦の小説で「芥川龍之介は"ある日の〇〇"を切り出すだけで、人間の本質を描くことができる」って言ってるキャラがいたけど、まさにそんな感じ。
    いいね
  • TKTspaghetti
    『ボイリング・ポイント/沸騰』観た。 ほぼ1カットで戦場のようなレストランのキッチンを描く作品。 どうやって撮ったんだこれ。 登場人物がみんな忙しくて手伝ってあげたくなった。 面白かった。
    いいね
  • imoginji
    『ボイリング・ポイント/沸騰』観ました。 面白かったけど鑑賞者にストレスを掛けてくるタイプの映画。 ラストであっけに取られて思わず笑ってしまった。たぶん笑っちゃうかふざけんなってなるかの2択だと思う
    いいね
  • dudenoda
    『ボイリング・ポイント/沸騰』観てきました。物語にとても感情移入した私には、あのラストは妥当だと思えてなりません。救いとも解釈しています。日頃から各々が募らせて来た負の要素が遂に限界を迎える、何処の現場でも耳にする人災ですね。長回しは災害の一部始終を捉えたカメラ映像のよう。
    いいね
  • raccomaiko
    「ボイリング・ポイント/沸騰」見てきました。面白かった!けど胃が…うぅ…グレアムさんはさすがのさすがですけど他の演者さんもモブの皆さんに至るまでこの空間の重要なパズルのピースとしてかっちり嵌るような演技と感じさせない演技。役者さんて凄い。そしてワンカットでこれを撮りきる撮影陣。
    いいね
  • lawn2bishop
    本日二本目「ボイリング・ポイント/沸騰」を観終わりました。イギリスの有名レストランの開店からの出来事をワンカットで描いた作品で、それぞれの問題と店内の様々なトラブルが重なって、みんなキレそうになって仕事しているのが臨場感溢れる描写で見せていて面白かったですね。
    いいね
  • papapamituo
    『ボイリング・ポイント/沸騰』を鑑賞! シェフ、スタッフ、ゲストそれぞれのシチュエーションが交差するレストランを社会の縮図と捉え、緊迫感あふれるワンショット撮影で物語る。 軽重さまざまな挿話を重ねて辿り着く〝沸騰点〟のビターな味わいは、誰の口にも残るはず。これぞ映画だ!
    いいね
  • YDR_Jerseyman
    『ボイリング・ポイント/沸騰』単なるドタバタにとどまらず、店員の人種で露骨に態度変える客とか、男の店員がゲイだとわかるとケツ触ってくる女とか、互いに軽視し合ってるキッチンとホールとか、いろんな問題がゴッタゴタに煮込まれてて超スリリングですよ。パティシエの彼の問題もそうよね。
    いいね
  • GOKURAKUCHO1901
    わりと飲食関係映画ってふわふわファンタジー映画多くて不満だったので、そういう点ではすごく満足これよこれ!という感じではあるんだが、ここまでやれとは言ってない『ボイリング・ポイント/沸騰』まじ傑作地獄映画。
    いいね
  • lonht6
    『ボイリング・ポイント/沸騰』、なかなか楽しめたが、全編ワンカットという手法には全く必然性は感じなかった。ワンシチュエーションで多くの人々が入り乱れ、所謂会話のオーバーラップが頻出する辺り、演出家のアルトマンへの意識は明らかだが、印象としてはレストラン版「ER」といった塩梅。
    いいね
  • a_amujo
    「ボイリング・ポイント/沸騰」はワンカットで撮られているからこそ効果的になっているシーンが沢山散りばめられていて面白かった。特にミスが起きた原因からそれが発覚するまでの一連の流れがワンカットで撮られているので、よりスリリングでヒリヒリするシーンに仕上がっていて見応えがあった
    いいね
  • vchigiv
    映画『ボイリング・ポイント/沸騰』のパンフレットにある、映画ライター・高橋諭治さんのレビューに引きこまれたな 締めの文章がまた印象的で、余韻を残して、とても好きな表現だった
    いいね
  • feathers2019
    『ボイリング・ポイント/沸騰』 最高に面白かったけど、 英語のテストで「boiling point」を「沸騰」と答えたら0点だよね。 「沸点」でいいのに、邦題…。
    いいね
  • zerosun03
    「ボイリング・ポイント / 沸騰」 かーなり面白かった!!!
    いいね
  • y06
    『ボイリング・ポイント/沸騰』字幕は石田泰子さん。ロンドンの人気高級レストランが舞台で、ゴードン・ラムゼイ似のシェフなどやたら説得力がある画作りに引き込まれる。疑似ワンカットかと思いきや本当にワンカットらしく、驚異的な90分。
    いいね
  • koyamaike_79
    『ボイリング・ポイント/沸騰』90分ワンカットの衝撃という前評判を聞いていたが、期待値を大きく上回る面白くてスリリングなドラマだった。そう、レストランのホールと厨房には人生のすべてがある。
    いいね
  • _m_coder
    「ボイリング・ポイント/沸騰」を観た。面白かったんだけど思ったより救いのない話でつらい 同じ方式で三谷幸喜さんにシットコムを撮ってみて欲しいなーと思うなどした
    いいね
  • 28kawashima
    『ボイリング・ポイント/沸騰』そういう意味では年間ベスト最有力候補なんだけど、でも僕が一番好みな作品はもうちょい単純明快なエンタメなので、年間ベストにはならなそうな作品でもある。いや、でもベスト10には必ず入れるよ
    いいね
  • 28kawashima
    最近思うガチで凄い映画の条件、設定的には何も奇抜な部分はないのに作劇だけで引き込ませたり、多重構造を発生させる部分にあると仮定してるんだけど『ボイリング・ポイント/沸騰』は見事に条件に合致するスゲェー映画だったよ。最悪な職場見せられただけなのに興奮が鳴り止まない
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3977movies / tweets

    follow us