TOP >作品データベース >ドンバス

ドンバス

みんなの感想/評価
「ドンバス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
79
ポジティブ指数86
公開日
2022/5/21
原題
Donbass
上映時間
110分
解説/あらすじ
2014年からウクライナ東部ドンバス地方で起きている「分離派」とウクライナ軍との軍事衝突を背景に、ウクライナ東部・ノヴォロシアの政治や社会を、風刺を織り交ぜながら描く。ロシアとウクライナをめぐる歴史的なしがらみや、無法地帯で横行するフェイクニュースや暴力または公権力による汚職の様子を映し出す。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ドンバス』最初どちらどっちとよくわからなかった。ウクライナの支配地域だし。TVのニュースでもどちら側の放送なのか理解できなかった。捕虜にしても迷彩服だからよくわからないし。結婚式のシーンで親ロシア派の国旗を掲揚するのでわかるぐらいというか、住民は周りに空気に流されてしまうようだ
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ドンバス』そして何より馬鹿騒ぎな結婚式のシーン。わざわざこんな時に結婚式を上げなくてもと思うのだが内戦状態で緊張しっぱなしの社会ではそうした余興が必要なのかと。結局、ウクライナ派が進撃してきて、殺されてしまうようなのだが。監督はウクライナ出身だという。ブラック・ユーモアなのか。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ドンバス』ロシアの映画は例年より公開されているような気がする。今月も3本目だった。これはウクライナのドンバス地方の親ロシア派とウクライナ派との対立を描く。どっちかというと親ロシア派のあざといプロパガンダを描いているのか?TV中継で役者を揃えてニュースにするとか捕虜へのチンチ、
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ドンバス』(Donbass)鑑賞。109 「太陽の下で 真実の北朝鮮」を共起させる、プロパガンダの裏を描く体のフェイクドキュメンタリー。今だから見てうなづくシーンも。 #eiga
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ドンバス』親露派と国軍が対立するドンバスの現実を皮肉ったはずが、ロシアのウクライナ侵攻で、現実が映画を超えてしまった? よく解ったのは、親露派の住民が、ファシストから自分達を守らなければと本気で信じていること。住民には悪意がない。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『ドンバス』はっきり言ってお金を返して欲しいほど見るべき映画ではなかった。ドンバス地方がいかに人権もへったくれもないひどいエリアだということはわかるのだがそれぞれのシーンが全く繋がってこないので出演者の誰にも感情移入できない。
    いいね

    残念
  • garancear
    『ドンバス』ロシア占領下のウクライナを舞台にダークなユーモアを交えたドキュメンタリー風の場面が続く。自分の無知を承知で敢えて言うと2月まで言わば日本並みに平和だった訳ではない。そしてプーチンはこの恐怖と暴力による支配と憎しみを拡大したいのか?と暗澹たる気持ちに。 #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ドンバス』ドンバスで起きた実話を元に構成され13のエピソード。ブラックコメディという括りのようだが、笑うどころか恐怖しかなかった。横領、劣悪なシェルター、汚職、砲撃、フェイクニュース…でも一番衝撃的だったのは人々の激しすぎる憎しみ
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ドンバス』2014年から続くウクライナ東部の紛争をフェイク・ドキュメンタリーの話法で綴る超ブラックコメディ。過激な風刺であり、扇動的な要素も含むS.ロズニツァの嫌らしさは、何年も前から日常を嘘や暴力が浸食してきた事実を突きつける。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『ドンバス』スラブ民族と一括りにするのは、いけないけど、広大な大地と厳しい風土が、混沌としたカオスの中でも生き延びるための狡猾さを感じる。戦争という苛酷な状況になると、その資質がさらに強く現れるのかも。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『ドンバス』ドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の総称を意味する「ドンバス」がタイトルの、ウクライナのセルゲイ・ロズニツァ監督が2018年に手がけた劇映画を観ると、タイムリーにもウクライナで今、何が起きているのかがよく分かる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Lutnji_Borovic
    『ドンバス』面白かったです。
    いいね
  • shibecho_love
    サツゲキで『ドンバス』なんの映画かあんまり知らないでいきなり観た。ある程度、事前にどんな映画か分かっていた方が観やすいと思う。なんかそうですね…凄い興味深い内容でした。普通にエンタメ映画として笑ってしまう部分もあり面白いが複雑。実際に起きたらしいそのエピソードの詳細知りたくなる。
    いいね
  • 8harufog
    「ドンバス」鑑賞だん。 とにかく観て良かったです。公式ガイドブックを読みます。感想はまたあとで。結婚式のところで、なんともやるせなくて泣けた。
    いいね
  • omurot
    『ドンバス』観てきたよ。おもしろかった。最後まで観て気づく緻密な設計。見ごたえスゴいね。歴史とか現状とか、少しだけど勉強しておいてよかった。 #donbass #sergeiloznitsa https://t.co/NwRU6uA3sV
    いいね
  • y_ryukichi
    『ドンバス』の結婚式は↑の通り楽しそうなんだけど、『家』の結婚式はなぜか参列者がいなくて、新郎はノリノリなのに新婦がちっとも面白くないみたいな顔で付き合ってる温度差が悲しかった。
    いいね
  • frenchbluee
    『ドンバス』 今のウクライナ情勢を鑑みると、クリエイターらしい未来を予感させる構成なんだと思うんですが、見ていて、色々疑問も頭に浮かんできました。 これドキュメンタリーなの??劇映画なの??それとも、モキュメンタリー?? →
    いいね
  • onomichieigakan
    今日もホントに暑いですね。本日7/1はシネマデー。ご来場お待ちしております! 『オードリー・ヘプバーン』9:00★最終日 『ドンバス』10:55★最終日 『流浪の月』13:10 『勝手にしやがれ』15:55★最終日 ★7月3日… https://t.co/4v7lpcZVAA
    いいね
  • doi_daikai
    今日続けて鑑賞した『ドンバス』『N号棟』『ある職場』『ニューオーダー』が揃いも揃って救いのない映画で、気が滅入ってしまった(どれも見応えのある作品だったのだが)。ジャック&ベティの番組編成は観客を精神的に殺しにかかってる。ここに先週までやってた『タヌキ社長』を挟む優しさがほしい。
    いいね
  • onomichieigakan
    朝から蝉の大合唱。本格的な夏がやってきましたね。本日6/30のスケジュールです。ご来場お待ちしております! 『オードリー・ヘプバーン』9:00 『ドンバス』10:55 『流浪の月』13:10 『勝手にしやがれ』15:55 ★7… https://t.co/vXJhilapkJ
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3165movies / tweets

    follow us