TOP >作品データベース >サイン・オブ・デス

サイン・オブ・デス

みんなの感想/評価
「サイン・オブ・デス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
//
(劇場未公開)
原題
PARS VITE ET REVIENS TARD
配給
アルバトロス
上映時間
111分
解説/あらすじ
パリで、アパートのドアに「4」を裏返したようなマークが描かれる事件が続発。アダムズベルク刑事は、それが中世に流行したペスト除けのまじないであることを知る。やがて、全身に黒い斑点が浮き出た全裸死体を次々と発見。市民たちは、バイオテロによるペストの再来ではないかと混乱に陥る。だが、死因は毒殺で、ペストとは無関係。捜査を続けたアダムズベルクは、事件の裏に隠された恐るべき真実に辿り着くのだが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • momomikan0608
    『サイン・オブ・デス』ペストを思わせる連続殺人事件と謎のサイン。展開の説得力が若干足りない感じはあったのですが、フランスらしい上品なサスペンスでした。『インドシナ』のリン・ダン・ファンが同じ「カミーユ」の役名で少しだけ出ていました。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3526movies / tweets

    follow us