TOP >作品データベース >セバーグ/セバーグ 素顔の彼女

セバーグ/セバーグ 素顔の彼女

みんなの感想/評価
「セバーグ/セバーグ 素顔の彼女」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
//
(劇場未公開)
原題
Seberg
上映時間
96分
解説/あらすじ
1968年、パリに住む女優のジーン・セバーグは、仕事をするため家族に別れを告げ、アメリカへ向かう機内にいた。そこへ黒人男性が、客室乗務員から差別を受けたと怒鳴り込んでくる。その男性はマルコムXの従兄弟であり活動家のジャマルだった。ジーンは降り立った空港で、記者に囲まれるジャマルの横で抗議の“拳”を振り上げた。その後、彼のアジトを訪れ一夜を過ごしたジーンだったが、その様子はFBIに盗聴されていた。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • momomikan0608
    『セバーグ/セバーグ 素顔の彼女』セシルカットの流行を生んだセバーグ。公民権運動に傾倒、醜聞を流布されうつ病に悩んだと初めて知りました。クリステンが演じる彼女は本人よりしっかりし過ぎにも思えましたが、彼女を知るきっかけになりました。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5921movies / tweets

    follow us