TOP >作品データベース >ストーリー・オブ・マイ・ワイフ

ストーリー・オブ・マイ・ワイフ

みんなの感想/評価
「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
420
ポジティブ指数81
公開日
2022/8/12
原題
A feleségem története
配給
彩プロ
上映時間
169分
解説/あらすじ
1920年のマルタ共和国。船長のヤコブは、カフェに最初に入ってきた女性と結婚するという賭けを友人とする。そこにリジ―という美しい女性が入ってくる。ヤコブは初対面のリジ―に結婚を申し込む。その週末、二人だけの結婚の儀式を行う。幸せなひと時を過ごしていたが、リジ―の友人デダンの登場によりヤコブは二人の仲を怪しみ嫉妬を覚えるようになる…。
© 2021 Inforg-M&M Film – Komplizen Film – Palosanto Films – Pyramide Productions - RAI Cinema - ARTE France Cinéma – WDR/Arte
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』(21/洪/独/仏/伊) スピード婚した船乗りのヤコブが、奔放な妻リジーに振り回されるお話。レア・セドゥのファム・ファタールっぷりが絶品。1920年代の欧州を再開した重厚な美術も見所。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ストーリー・オブ・マイ・ワイフ】健康維持のために結婚?優秀な船長も美しい妻に翻弄され…。観たいレア・セドゥが全部詰まっていて大満足!彼女のPVやんか。1920年代のファッションがとても似合う。チャールストンを踊る彼女は最高
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』魅惑のレア・セドゥ、美しいフィルム撮影、1920年代の美術を堪能。古典的ともいえる男の妄想がじっくり映像で語られる。あの先進的傑作『心と体と』のイルディコー・エニェディ監督。なぜこの古臭さをとも思うが心理構造や批評性など作家性の考察も面白い。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』妻の浮気を疑って嗅ぎ回るくせに自分は、という共感できかねるところはあるが、そもそも最初から素性がミステリアスな妻を演じるレア・セドゥが素晴らしい。楽しそうな表情と冷淡な無表情の触れ幅にゾッとする。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』切ない。なぜこれがハンガリー映画?と思ったら、原作者と監督がハンガリー人。この展開は魅力的な妻を持つ、そこそこの夫(逆のパターンもあり)には避けられないのか?結婚/別離を考えている人にぜひ観てほしい
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』レア・セドゥの妖しい魅力が充満!最初に入って来た人と結婚する、それは彼女だったから実現したと感じた。贅沢三昧を取り巻きとするのにリッチな男性なら叶えてくれる。顛末はやはりだけど。愛も恋も落ちるもの。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #ストーリー・オブ・マイ・ワイフ 自由を支配する男が自らに仕掛けたゲームは未知の耽溺な世界を覗かせる。愛と冒険の日々が魂の航路を奪い、嫉妬と猜疑心を肥大させる悲劇に人生の悲哀を見た。男の瞳に写る悪戯な彼女は、彼自身の理想の鏡像のよう
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』ミラン・フストの小説を原作に、出会ってすぐに結婚した男女の官能的で切ない愛の行方を描く本作は7章で構成されていて、教訓譚のように展開するが、何が本当で何が嘘なのか、愛だけが真実なのか、結末は苦い。
    いいね

    良い
  • 624ken
    オンライン試写会で『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』を鑑賞。たまたま出会ったのに、運命ってやつですね。レア・セドゥさんが謎めいていて魅力的なので、これは夫はたまらないね。素敵な文学作品を見ているような映画でした。うっとりする。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』鑑賞後、精神科医の名越康文さんが各キャラクターの体壁(野口式人間の感受性の癖を表す概念)から分析した妻(3種)夫(1種)自称小説家(6種)の特徴とキャスティングのリンクも天才的と絶賛❣️ラストに… https://t.co/5aiYXXVIUV
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』船長の仕掛けた結婚、愛という名のもとに歪んでゆく想い😟 息子に語りかける様子は、まるで自分に言い聞かせているようでもありました。長期の仕事を健康にこなし、心安まる穏やかな家庭を望んだだけなのに☆… https://t.co/ZRjrX9xRWF
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    #ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』男女のすれ違いを描いた濃密なラブストーリー。せっかく一緒になったのに、最初はお互いに愛し合ってもいたのに、なぜ? そんなもどかしさを感じながらもいろいろな見方ができる、奥の深い映画です。もう一度… https://t.co/boUJDU3hXg
    いいね

    良い
  • mooovie
    #ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』をオンライン試写会鑑賞。レア・セドゥ演じるリジーの目線が小悪魔的に美しい本作。カフェで出会い即結婚した妻に翻弄される船長ヤコブが何とも痛ましい。不在時に何をしているのか?友人との関係は?疑いと嫉… https://t.co/3x8paOkW0x
    いいね

    残念
  • bandeapart_xxx
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』嫉妬の妄執がグイグイ来る映画化と身構えていたらそれほどではなくホッとしたような残念のような。前作の『心と体と』からファンタジーの要素を取り除くと男女の距離感が割と似ているかも。劇中でバッハがやたらといいタイミングで鳴るのがおかしかった。
    いいね
  • lune__nuit
    先日『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』を鑑賞してきました もう少しロマンスとか色恋寄りなのかと思ってたけど結構シリアスというか考えさせられる心理描写が多くて3時間めちゃめちゃ充実してたな…エンドロールの最後まで音楽が非常に良かった
    いいね
  • shunnnn002
    イルディコー・エニェディ『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』 退屈はいつも嫌いだけどこれは俺の大好きな退屈でした。髭面船乗り=ハイス・ナパーと「他者」の化身=レア・セドゥの曖昧な愛憎劇。男視点で観た『わたしは最悪』のような、それはそれは官能的な虚無。海と河の撮り方が好きすぎる。
    いいね
  • NShi
    エニェディ・イルディコ「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」 原作に負う所なんだろうけれど、中央駅から最後までのあの二段のオチが付いたことで普通のサスペンスぽい謎解きみたいな感じになったのは勿体ないような気がした。
    いいね
  • rwo7693_00sh
    『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』面白かった 2時間49分もあるのに退屈しないと聞いてたけどその通りだった。ひとつのテーマでずっと見せるので、あちこち話が飛ばずに集中して観れた。なぜあんなフランケンシュタインに…!笑
    いいね
  • yako802
    あと「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」では主人公が英語しか喋れないのが肝なんだけど、そこんとこの描写もいまいちだったし。。。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    3005movies / tweets

    follow us